日本のノーベル賞受賞を妬む韓国の反応

今年のノーベル物理学賞は青色LEDの開発に関わった赤崎勇名城大学終身教授、天野浩名古屋大学教授、中村修二カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授の3名が受賞となりました
この結果に対し、韓国がいつものように反応を示していますので紹介します
まずはレコードチャイナの配信記事による、韓国のインターネットに見られる反応です


2014年10月7日、韓国・MBNニュースは、2014年のノーベル物理学賞は、青色LEDの開発と実用に成功した3人の日本人研究者が受賞したと伝えた。
日本人がノーベル賞を受賞するのは2年ぶりで、20、21、22人目となる。3人同時受賞という日本人の快挙に、韓国のネットユーザーも注目し、さまざまなコメントを寄せている。
「日本の創造文化は偉大だな」
「アジア大会の金メダル数に満足している場合じゃなかった」
「なんでソウル大学からは受賞者がでないんだ?」
「韓国の親たちの『子どもを名門大に入れたい病』が治るまでは無理」
「能力よりも年功序列を重んじる韓国から受賞者が出るわけない」
「サムスン、ヒュンダイにまねではなく、独自に開発したものはないの?」
「他のものはすべて日本のまねしているのに、基礎科学はまねできないんだね。基礎がしっかりしていないとすぐに崩れるから…」
「正直、韓国よりも日本で暮らしたい。世界3位の経済大国、市民意識や大学の教育水準も最高だ」
「国に力と人脈がないだけで、韓国の科学技術が日本に劣っているわけではない」
「そんなにうらやましがることない。結局は金だ」


お約束のように、「日本の受賞は金の力によるもの」だとする反応があります。科学技術研究に注ぎ込む資金量を指すのか、ノーベル賞受賞のためあちこちに金をばらまいてロビー活動をしているとの意味なのかは不明ですが
その他のメディアの配信記事では、韓国聯合ニュースが中村教授の日亜化学工業批判発言を切り取り、「研究費どころか鉛筆を購入するのも難儀する状況だった。当時の社長に直談判し青色LEDの開発許可を得たものの、社内には開発中止を求める動きもあった。39歳で偉業を成し遂げたが、結局は退職金なしで会社を退社することになった。米国に行く前に『まだ退職していないのか』などと言われたことや、特許の報奨金を巡り、巨額の訴訟に発展したことなどを指摘した。そして、『怒りが研究成果の原動力であった』、『米国では、誰もがアメリカンドリームを夢見ることができますが、日本には本当の自由がない』」と書いています
中央日報は、「中村教授は日本で生まれて育ったが現在は米国籍だ。これで日本出身のノーベル科学賞受賞者は19人、日本国籍者は17人となった」と指摘し、日本人3名の受賞に水を差す真似をしています
中村教授の研究は日本で行われたものですから、現在の国籍で分別する意味などないのですが、日本人受賞者を1人でも減らして溜飲を下げたいのでしょう
数字を操作したところで現実は何も変わらないのであり、その差がますます開いてしまった理由・背景を直視するべきです

(関連記事)
本庶教授のノーベル賞に対する韓国の反応
韓国「ノーベル賞は公平でない。韓国も受賞できるはず」
ノーベル賞候補の韓国詩人 セクハラで批判浴びる
ノーベル文学賞はカズオ・イシグロ 韓国の反応
今年(2017)のノーベル賞は? 日本人の化学賞候補など
2016年の日本人ノーベル賞候補は3人
ノーベル賞獲得を目指すサムスン 毎年、対策発表?
ノーベル物理学賞に梶田隆章氏ら決定
ノーベル医学生理学賞に大村智氏ら決定
2015年ノーベル賞の候補となる日本人研究者
今年(2015)もノーベル文学賞を諦めない韓国
北里大「バナナの皮がすべる理由」でイグノーベル賞
韓国メディア「ノーベル文学賞の取るには民族文学は不利」
韓国詩人高銀、ノーベル文学賞確実と語るエール大教授
ノーベル文学賞が獲れない韓国 短編小説を礼賛
稚拙な反日政策を自省する韓国メディア
ノーベル文学賞を熱望する韓国
ノーベル文学賞候補 村上春樹は選ばれるか
「日本は英語が苦手でもノーベル賞を取る」と説く韓国人学者
韓国 「5年以内にノーベル賞を獲るプロジェクト」
山中教授のノーベル賞を悔しがる韓国
2010年ノーベル賞の発表は10月4日から
ノーベル化学賞、鈴木北大名誉教授と根岸米大教授
日本のノーベル賞について韓国の偏見・誤解・嫉妬
三菱の旅客機MRJに嫉妬する韓国の反応