小渕経産相と松島法相辞任を考える

小渕優子経済産業相と松島みどり法相の2人が20日、閣僚を辞任しています
国会は再び閣僚のスキャンダル追及の場と化し、政策論争などそっちのけのワイドショー状態になるのでしょうか?
残念ながら民主党はそのつもりのようです
一部のメディアは「ドミノ倒し」と報じていますが、このまま閣僚の個人スキャンダル追及で次々と閣僚を辞任に追い込む展開になるとも思えません
以下、読売新聞の記事を引用します


安倍首相は20日午後、「2人を任命したのは私で、任命責任は私にある。国民の皆様に深くおわび申し上げる。後任の閣僚は今日中に決めたい。ふさわしい方を選びたい」と首相官邸で記者団に語った。
小渕氏は午前8時20分から約30分間、首相と会談した後、9時40分頃から経済産業省で記者会見を行った。小渕氏は「経済、エネルギー政策に停滞をもたらすことは許されない。大臣の職を辞し、疑念を持たれていることについてしっかり調査し、皆様方にお示しできるよう全力を傾注する」と辞任の理由を説明した。議員辞職は否定した。
自身の政治資金を巡る問題については「大きな疑問があると言わざるを得ない。第三者的な観点から調査していただく」と述べ、弁護士や税理士に調査を委ねる考えを示した。その上で、「安倍内閣の一員として何一つ貢献できなかったことを心から申し訳なく、おわび申し上げたい」と陳謝した。


小渕優子前経済産業相の場合、政治資金収支報告書に虚偽を記載した容疑が強く、刑事罰の対象となりうる可能性があります
都会の住人の方には理解できないのでしょうが、田舎では秋口に稲刈りが終わると国会議員の後援会が観光バスを仕立て、温泉旅行や観劇旅行に出かけるのが珍しくはありませんでした
参加費用は個人が支払いますが、バス代や宿泊代、おみやげ代を含めると参加費用以上の見返りが約束されているのが常です
そんな慰安旅行も政治資金規制法以降は見られなくなったと思っていましたが、いまだ小渕優子経済産業相の地元では続いていたのか、と驚いてしまいます
後援会組織を仕切っていたベテランスタッフは、昭和の感覚のままだったのでしょう
もちろん政治資金を管理する責任は国会議員本人にあるわけで、「知らなかった」では済まされません。「任せきりにしていた」とも言えないのです
政治資金規正法違反を問われ、起訴される前に国会議員を辞職する展開になるものと予想されます
他方の松島みどり前法相ですが、有権者に団扇を配布して罪に問われた事例はこれまで1件もないとされますので、起訴には至らない可能性が大です
それならばなぜ大臣を辞任したのか、という気もしますが、連日の追及に我慢ができなかったのでしょう。他に、「国会議員の議員宿舎は不要」と持論を唱えながらも、松島みどり前法相自身が議員宿舎に入居していた問題もありますが、大臣職を辞するほど重大な過失だとは思えません
ともあれ、脇の甘さが命取りになったと言うほかなく、自らを厳しく律していかないとつまらない揚げ足取りで大臣職を投げ出す羽目になるわけで、今後の教訓とすべき事案でしょう
野党は安部首相の任命責任を追求する構えのようですが、いくら追及したところで安部首相が辞任するはずもなく、また国会を解散させて総選挙に打って出るはずもありません
それよりも成果の見えないアベノミクスを問い質すなど、政策論争をしてもらいたいものです

(関連記事)
今村復興大臣辞任のドタバタ
小渕優子議員の秘書を起訴 政治資金規制法違反
次の首相は野田聖子、と持ち上げる提灯記事
衆議院選挙結果 民主党大勝予想も大ハズレ
総選挙 自民党大勝予想で株式市場高騰
「民主党大勝利」という選挙予想
自称小学4年生の「解散総選挙批判サイト」 嘘がバレて炎上
SMバー批判の菊田議員へ非難轟々
「ネトウヨ内閣」と記事にする東京新聞
「安倍政権で日本のエンターティメントが右傾化」と報じる朝日新聞
「靖国参拝で拉致被害者が落胆」と虚偽の発言 民主党議員
「安倍総理は憲法学者の名前を知らない」と」批判されるが
「安倍首相はルフィを見習え」と書く産経新聞
「河野談話」検証を非難 日韓関係壊すと書く沖縄タイムス
室井佑月の幼稚な安倍首相批判
日米韓首脳会談実施
ニューヨーク・タイムズ紙が「慰安婦」社説を一部撤回
「アベしちゃおうかな」発言 コラムニストの開き直り
「安部首相の靖国参拝は重大ミス」と書くウォール・ストリート紙
「靖国参拝はヒトラーの墓参り」発言で炎上のタレント
パンツ泥棒が復興担当大臣に選ばれる時代
民進党山尾志桜里政調会長 政治資金疑惑で窮地
民進党山尾政調会長 ガソリン代釈明も疑惑は晴れず
今度は異常なコーヒー代疑惑 民進党山尾政調会長
松本副大臣も政治資金で多額のガソリン代
舛添知事 政治資金流用疑惑で一部返金
舛添知事 政治資金で家族旅行疑惑
「安倍は人間じゃない」発言で野党結集を煽る山口二郎法政大学教授
「田中角栄ブーム」と呼ばれるもの
塚田国交省副大臣「忖度」発言で辞職
桜田義孝五輪大臣辞任 失言で引責


日本の決意
新潮社
安倍 晋三

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の決意 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル