韓国 無謀な中韓海底トンネル計画を検討

今日のブログのタイトルは幾分、「釣り」の要素が含まれます
韓国のパク・ウネ大統領が第10回アジア欧州会議(ASEM、ミラノで開催)に参加したのですが、中国メディアはパク大統領が「黄海を越える海底トンネルを建設し、北朝鮮を経由せずに中国と鉄道でつなぐ構想を検討している」と報じています。これは構想を検討しているのであって、実現に踏み切るというニュアンスではありません。韓国と中国を鉄道で結ぶ案は昔から存在するのですが、北朝鮮を経由しなければならず、それがネックになっています
だからこそ、北朝鮮を経由することなく海底トンネルで直接、韓国と中国を結ぼうとの発想が湧くのでしょう
しかし、韓国メディアの報じた内容だと、以下のようになっており必ずしも海底トンネル実現を表明したわけではありません


朴槿恵(パク・クネ)大統領は16日(現地時間)、「ユーラシアの西側と東側を一つの大陸としてつなぐためには、輪が切れている北朝鮮を連結することが重要だ」とし「1つになった韓半島(朝鮮半島)はアジアと欧州の連係を完成する丈夫な輪になるだろう」と述べた。
朴大統領はミラノで開幕した第10回アジア欧州会議(ASEM)の全体会議の先導発言で「北朝鮮が一日も早く核を捨てて閉鎖された戸を開け、北朝鮮住民の人権と人生を潤沢にし、韓半島に平和をもたらす道を進まなければならない」と明らかにした。
朴大統領は「ユーラシア・イニシアチブ」についても説明して支持を求めた。ユーラシア・イニシアチブは欧州・アジア大陸を一つの経済共同体とみなし、北朝鮮の開放を誘導する朴大統領の外交・統一構想だ。
朴大統領は「私は日頃から鉄道に乗って釜山を出発して北朝鮮を通過して欧州へ、ミラノに来る夢を膨らませてきた」とし「その夢が実現する日、アジアと欧州の連係性は最終的に完成されるだろう」と述べた。


あくまで北朝鮮経由のルートを実現したいと表明しているのであり、北朝鮮抜きの鉄道網を構想しているのではないと解釈されます。ましてや海底トンネル云々の発言はありません
それにパク大統領が韓国からミラノへ行きたいなら航空機を使えばよいのであって、わざわざ鉄道を利用するメリットはありません
にも関わらず、海底トンネル計画は度々俎上に載ってくるわけで、なんともしぶとい限りです
いつものように韓国が壮大な構想をぶち上げればどこかの国(日本)が投資してくれるに違いないとの期待感が、こうした大風呂敷を広げる背景になっているのでしょう
中国と韓国が海底トンネルで鉄道を直結させると聞けば、日本が取り残されると焦って「我々も仲間に入れてくれ」と頭を下げてくるに違いない、との発想です
そもそも中国と韓国の間の物流ならば海路を利用すれば十分であり、長距離の海底トンネルを掘削するなど愚の骨頂です
日本から中国への輸出を考えても、朝鮮半島を経由させるメリットなどなく、直接海路で中国を目指せば十分なのです
ですから中韓の間に海底トンネル計画が浮上しても、日本がこれに関わる必要性などなく、投資する価値もないと言えます
実現する価値の無い事業だと明らかになっているのですから、海底トンネル計画を蒸し返すのもいい加減にしてもらいたいものです

(関連記事)
日韓海底トンネルを煽る投資家
高速鉄道輸出ゼロ 韓国の焦り
韓国「シルクロードエクスプレス構想」の虚妄
シベリア鉄道で「みかじめ料」を要求するロシア政府
プーチン首相 「海底トンネルで日本まで鉄道をつなぐ」と構想を語る
プーチン首相「日露海底トンネル構想」を批判する韓国の反応
日韓海底トンネル 韓国政府が断念
空疎な計画 日韓海底トンネル
日韓海底トンネル計画に妄執する韓国政府
東国原知事「日韓海底トンネル」妄想を語る
無謀な構想「日中韓海底トンネル」を諦めない人たち
日韓海底トンネルを諦めない韓国
対馬市議会が「日韓海底トンネル」推進決議
また蒸し返される日韓海底トンネル
インドの高速鉄道は「日本の新幹線」導入決定
鉄道インフラ輸出 メイド・イン・ジャパンの逆襲


世界最悪の鉄道旅行 ユーラシア横断2万キロ (新潮文庫)
新潮社
2011-10-28
下川 裕治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界最悪の鉄道旅行 ユーラシア横断2万キロ (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル