対馬で仏像盗んだ韓国人を逮捕

対馬の寺社から仏像が盗まれた事件は記憶に新しいところですが、再び韓国人による仏像盗があり、4人を逮捕したと警察が発表しています
以下、産経新聞の記事を引用します


長崎県警対馬南署は24日、同県対馬市の寺から仏像を盗んだとして、窃盗の疑いで韓国人の男4人を逮捕した。うち2人は容疑を否認しているという。
対馬南署によると、逮捕されたのは住職の金相鎬(70)、農業の金溶晃(54)、会社員の李哲佑(47)ら4容疑者(職業はいずれも自称)。
4人の逮捕容疑は24日午前10時~午後1時50分ごろ、対馬市美津島町の寺から銅製の仏像を盗んだとしている。仏像のほか複数の経典も持っており、対馬南署は関連を調べる。
対馬南署によると、仏像は高さ約11センチの「誕生仏」で、対馬市指定の有形文化財。24日午後2時ごろ、対馬南署に住職の男性から通報があった。その後、署員が対馬南部の厳原港で男4人を見つけ職務質問。所持品から仏像が見つかったため逮捕した。


幸い、今回は韓国に仏像を持ち出す前に逮捕できたからよかったものの、持ち去られてしまったら二度と戻らなかった可能性もあります
犯人らは韓国に逃げ帰った後、たとえ犯行が発覚しても「日本が盗んだ仏像を取り戻しただけだ」と言い張り、自らの行為を正当化したのでしょうし、韓国の世論もそれを支持したに違いありません
2012年に盗まれ、韓国へ持ち去られた仏像2体は日本の外務大臣の抗議にも関わらず今に至るまで返還されないままであり、これが日本における嫌韓を拡大した要因の1つになっています
一部の文化人や市民団体は、「日本人によるヘイトスピーチが嫌韓を煽っている」と主張しますが、上記のような韓国人による犯罪行為こそが嫌韓の要因だと指摘しておきましょう
今回逮捕した4人については実刑を科すのが相当であり、執行猶予で帰国を許すなどというぬるい対応では韓国人を増長させるだけで、今後も対馬や他の地域での窃盗行為を繰り返す羽目になってしまうものと考えます

(関連記事)
対馬の盗難仏 韓国裁判所は日本への返還認めず
対馬への仏像返還に反対する韓国世論
対馬の仏像1体 韓国が返還決定
対馬仏像盗 視聴者を説教する古舘伊知郎
対馬仏像盗難 愛国者を気取る韓国窃盗団
対馬の仏像問題 韓国の祈祷師200人が押しかける?
対馬の仏像問題 「対馬も韓国のものニダ」
対馬仏像問題 盗んだ韓国側の開き直り
韓国のWBC敗退は「仏像を返還しないのでバチが当たった」
日本から盗んだ仏像「返還する必要なし」と韓国の裁判所
盗難仏像「絶対に日本へ返すな」と沸騰する韓国世論
日本から盗んだ仏像返還を拒む韓国の屁理屈
文化財を返還せよと叫ぶ韓国の珍妙な主張
「韓国起源説」は日本の陰謀だと主張する韓国
「対馬は千年前から韓国の領土」と主張を考える
朝鮮日報「日本は戦争被害国に国土を割譲し毎年謝罪せよ」
「日本の嫌韓は自信感の喪失や右傾化を反映」と東京新聞
「嫌韓は日本人の自信喪失」と主張する京都大教授


盗まれた仏像-対馬と渡来仏の歴史的背景
交隣舎出版企画
永留久恵

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 盗まれた仏像-対馬と渡来仏の歴史的背景 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル