「民主党大勝利」という選挙予想

12月の衆議院選挙を巡って、早くも獲得議席数の予想を各メディアが報じています。政治評論家などが求められるまま、議席数を予想しているのですが、現時点で予想を強いるのは酷な気もします
J-CASTニュースが夕刊紙や週刊誌の獲得議席数の予想をまとめて記事にしていますので、取り上げます


東洋経済オンラインの18日付記事では、政治評論家の有馬晴海さんが、民主党は31議席増やして86議席になると試算した。その背景として、地方選では最近、自民党は苦戦が続いており、自己都合による総選挙も批判が出る可能性があるという。そのうえで、自民党は、現有294議席から23議席減らして271議席になると見込んだ。
週刊朝日の18日発売号でも、同様な予測がされている。政治評論家の浅川博忠さんは、プラスマイナスで10議席の幅があるとしたうえで、民主党は30議席増やして85議席になる試算結果を明かした。維新の党が議席を大幅に減らすと見込まれることもあって、そうなるという。対して、自民党は、24~34議席減らして260~270議席になる見通しを立てている。
夕刊フジは2014年11月21日発売号の記事で、政治評論家の小林吉弥さんの分析として、民主党は、大台を超えて110~125議席を獲得する見込みだとした。これはここ数日になって、みんなの党や生活の党から民主党に移籍する動きが出てきたことを加味してはいる。また、選挙区の半数ほどで野党の候補者一本化が成功するとも仮定している。一方、自民党は、27~54議席も減らして241~268議席に留まる予測をしている。
民主党は総選挙で本当に議席を伸ばせるか 週刊誌や夕刊紙は「大幅増」予測するが...


安部首相自身は、「過半数の議席を取れれば勝利」としていますから、20議席や30議席減らすのは覚悟の上で解散に踏み切ったのでしょう
だからといって、民主党が125議席も獲得できるとは思えません
民主党政権時代に、鳩山由紀夫や菅直人の無能ぶりを見せつけられたのに、いまさら民主党に期待する国民がどれだけいるのかと
自民党への批判として票を集めるのは民主党ではなく、共産党でしょう
しかし、毎日新聞では白鳥令東海大学名誉教授の分析を掲げ、民主党が改選前議席の倍を獲得するとの予想を記事にしています


「自民党が大勝した2012年衆院選でも、全有権者の中で自民の得票率は小選挙区で24.67%、比例代表で15.99%。比例で自民に入れたのは全有権者の6人に1人に過ぎない」と白鳥さん。「もしも今回、共産を除く野党が295小選挙区で選挙協力し、比例代表の統一名簿まで作るなら、自民は176、野党は257となります。統一名簿を作らず小選挙区だけで共産党を除く野党が選挙協力をし、関係野党票の70%を野党統一候補に集められれば、比例と小選挙区合計で自民232、民主111、維新の党53。『自民231』という予測数字は、このようなシミュレーションを基礎にしています。投票率も上がるでしょうから、野党の票は前回より増えるでしょう」


民主党が110議席以上を獲得する事態となれば、それは民主党にとっての大勝利(解散前の55議席から2倍にまで議席を増やすという大躍進)でしょう
その反動で自民党が大幅に議席を減らせば、党内から安部首相への不満が噴出し、「安倍おろし」が始まるものと想像されます
まだまだ不確定な要素が多い中での選挙結果予想であり、どこまで信用できるのかは疑問ですが、民主党の大躍進などという悪夢のような事態は回避してもらいたいものです

(関連記事)
衆議院選挙結果 民主党大勝予想も大ハズレ
総選挙 自民党大勝予想で株式市場高騰
民主党岡田代表 シールズや共産党と組む?
小渕優子議員の秘書を起訴 政治資金規制法違反
小渕経産相と松島法相辞任を考える
自称小学4年生の「解散総選挙批判サイト」 嘘がバレて炎上
SMバー批判の菊田議員へ非難轟々
「ネトウヨ内閣」と記事にする東京新聞
「安倍政権で日本のエンターティメントが右傾化」と報じる朝日新聞
「靖国参拝で拉致被害者が落胆」と虚偽の発言 民主党議員
「安倍総理は憲法学者の名前を知らない」と」批判されるが
「安倍首相はルフィを見習え」と書く産経新聞
「河野談話」検証を非難 日韓関係壊すと書く沖縄タイムス
室井佑月の幼稚な安倍首相批判
日米韓首脳会談実施
ニューヨーク・タイムズ紙が「慰安婦」社説を一部撤回
「アベしちゃおうかな」発言 コラムニストの開き直り
「安部首相の靖国参拝は重大ミス」と書くウォール・ストリート紙
「靖国参拝はヒトラーの墓参り」発言で炎上のタレント
世襲政治批判する評論家も居酒屋談義レベル


民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか (中公新書)
中央公論新社
日本再建イニシアティブ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル