NHK朝ドラ「マッサン」に難癖 韓国メディア

これで何度目になるのか分かりませんが、ニッカウィスキーの創業者である竹鶴政孝にいちゃもんをつける記事を韓国の中央日報が掲載しています
日本人の成功神話はフィクションを織り交ぜたものであり、捏造だとの主張です
以下、中央日報の記事を引用・紹介します


今週NHKで始まった朝の連続ドラマ『マッサン』が大ヒットしている。平均視聴率21.8%。過去10年間で最高記録だ。『マッサン』は日本のウイスキー会社「ニッカウイスキー」を創立した竹鶴政孝(984-1979)の愛称。ニッカとともに2大ウイスキー会社の「サントリーウイスキー」で初代工場長まで務めた「日本ウイスキーの父」だ。
日本人が竹鶴に熱狂する理由は大きく2つあるという。まず日本人特有の勤勉さだ。竹鶴は高校を卒業する前、醸造場に入り、24歳で単身でスコットランドに渡った。夜には化学の勉強、昼には町のウイスキー蒸留場を渉猟した。大型蒸留器の中に「清掃夫」として入り、内部の構造をすべて覚えた。
もう一つは「オンリーワン(only one)」へのこだわり。「最高の正統日本産ウイスキーを作る」として、いかなる妥協もしなかった。「飲みやすいウイスキー」を主張するサントリー創業者のそばを離れてニッカを創業したのもそのためだった。
スコットランドと気候・風土が最も似ているという理由で、あえて輸送費が数倍かかる北海道余市に工場を建設した。80歳まで一日にウイスキー1本を飲んで眠ったという竹鶴らしい固執だ。
これくらいになると立派な偉人伝だ。しかし、本当にそうだろうか。
62年に日本を訪問したリチャード・バトラー英副首相は「ある青年が万年筆とノートでウイスキー製造技術の秘密をすべて盗み出した」と述べた。竹鶴のことだ。言葉は「オンリーワン」だが、結局は「コピー」だったという冗談性の抗議だ。
サントリーをやめた理由も「所信」よりも創業者の長男の2世授業が終わったからだった。また、北海道に創業した会社も、実はウイスキー会社ではなくリンゴジュース会社だった。実際、会社名「ニッカ」も「大日本果汁」の略字。数年後、リンゴジュースの商売がうまくいかなくなると、在庫のリンゴを利用して蒸留酒を作り、“ついで”に少量のウイスキーを作り始めたというのが「隠れた定説」だ。
日本の「成功神話」の多くはこのようにファクション(Faction)だ。ファクト(Fact)にフィクション(Fiction)が適切に加味されている。結果が良いため過程が美化され、このような「創造ストーリー」となる。誇張を少し混ぜて表現すれば「捏偽変創(捏造+偽造+変造=創造)」だ。
(以下、略)


記事を書いたのは金玄基東京総局長ですが、あまりに事実誤認が多く、突っ込みどころ満載の内容です
自信たっぷりに竹鶴政孝とその成功神話を批判したつもりが、事実を読み誤っただけの言いがかり記事になっています。基本的な情報を精査せず、批判ありきで書いてしまうからこそ、こんな恥ずかしい失敗をするのでしょう。しかも、事実誤認の部分を訂正しようともせず、恥を晒し続けているのですから呆れてしまいます
竹鶴政孝を高卒、と見下したいような書き出しですが、実家は酒造業を営んでおり、彼自身は大阪高等工業学校(現在の大阪大学)で醸造学を学び、グラスゴー大学で有機化学と応用化学を学ぶ傍ら、スコッチウィスキーの醸造所を巡って技術を学んだというのが実際です
以前紹介した韓国メディアの記事では竹鶴政孝を、ウィスキーの醸造法を盗むため現地女性と結婚までした、と悪意丸出しの記述をしていました
上記の記事でイギリスのリチャード・バトラー副首相というのが登場しますが、これはヒューム副首相の間違いです。ちゃんと調べれば分かるはずなのに、下調べもせずに記事を書いているのがバレバレです
これはヒュームが竹鶴の業績をパクリだと批判した発言だと記者は頭から決めてかかっているわけですが、当時の状況からすれば本格的なスコッチウィスキーに匹敵するものを日本という土地で生み出した竹鶴への賞賛と解釈すべきです
単なるコピーで本場のスコッチウィスキーに匹敵するものが造れるわけもなく、この新間の悪い韓国人記者にはウィスキー造りの難しさをまったく理解していないのでしょう
りんごジュース云々も記者の思い違いであり、ウィスキーは仕込みから熟成を終えるまで数年の間販売できないため、そのつなぎとしてりんごジュースやそれを原料とした蒸留酒を販売して経営を維持した、というのが事実です
「日本の成功神話はフィクションだ」と真実を見透かしたように決めつけていますが、事実誤認による難癖の数々であり、東京総局長という肩書をつけた記者のおバカ加減が際立った記事と言えます

(関連記事)
NHK朝ドラのヒロインに外国人女性起用
日本の酒文化に嫉妬する韓国
「日本の文化はすべて韓国の模倣」だと主張する研究者
「豆腐強国である韓国」と主張する微妙なエッセイ
日本から盗んだ仏像返還を拒む韓国の屁理屈
「韓国起源説」は日本の陰謀だと主張する韓国
韓国人教授「日本神道の起源は新羅王子」と珍説表明
韓国メディア「K-POPで日本を超える経済大国に」
「人類の文明は9千年前韓民族が起源」と報道する韓国メディア
日韓唐辛子論争 唐辛子の起源は韓国
今年も韓国メディアの大ウソ 「桜の起源は韓国」
「江戸時代の日本はアジアで孤立」と主張する韓国教授
「日本は古代、韓国の直轄領土」と主張する韓国の歴史学者
「テコンドーの歴史は二千年」とウソをつく韓国
「文明開化に失敗した李氏朝鮮」を認めない韓国史観
Cool Japanに勝利したCool Koreaと報じるメディア
日本の世界文化遺産登録に反対する韓国
朴大統領が日本の世界遺産登録に反対を表明
「明治日本の産業革命遺産」登録も韓国と火種残す
世界遺産「韓国の裏切り」は安部首相の陰謀と書くメディア


リタの鐘がなる 竹鶴政孝を支えたスコットランド女性の生涯 (朝日文庫)
朝日新聞出版
2014-09-05
早瀬利之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リタの鐘がなる 竹鶴政孝を支えたスコットランド女性の生涯 (朝日文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル