紅白にK-POPなしは「おかしい」とする主張

紅白歌合戦に3年連続でK-POP勢は選ばれませんでしたが、それ自体話題にもならないトピックであり、ほとんどの人は気にもかけていないのが現実でしょう
しかし、この現実に真っ向から異議を唱えている人もいます
ヤフーのサイトで見つけた井上伸という人物による「紅白歌合戦にK-POPゼロはおかしい-どの客観的な数字でも不動の人気誇る韓流ブーム・K-POPブーム」と題する記事を紹介します
井上伸は国家公務員一般労働組合執行委員の肩書を有するいわゆる労働貴族であり、組合活動一筋のアチラ系の人物だと思われます

紅白歌合戦にK-POPゼロはおかしい-どの客観的な数字でも不動の人気誇る韓流ブーム・K-POPブーム

オリコンCDチャートの売上やら、東京ドーム公演の回数といった具体的な数字を並べて、K-POPブームは日本に定着している、人気だと主張しています
個人がどのような意見を抱くのも自由ですから、K-POPブームを信じる人がいてもそれを批判したり揶揄するつもりはありません
ただし、上記の記事の末文にある「こうして地上波テレビに出演することができなくても、コンサートの観客動員力においてもCDセールスにおいても東方神起をはじめとするK-POPアーティストの日本での人気は不動のものだというのが客観的なデータが示す事実なのです。ですので、産経による『日本国内での韓流ブームの終焉』というのは地上波テレビ上の恣意的な扱いや、NHK紅白歌合戦の恣意的な扱い上の話に過ぎないのです。さすが産経クオリティだし、安倍-籾井NHK会長クオリティなわけです」と、紅白歌合戦からK-POPを締め出したのが安部首相や籾井NHK会長による政治的な介入の結果だと断定する見解には異論を提示しておきましょう
そもそも紅白歌合戦にK-POP勢が選に漏れた平成24年11月時点は民主党政権(野田内閣)であって、安倍晋三の意向に左右された結果ではありません
NHK会長に籾井勝人が就任したのは今年の1月からであり、K-POP勢が紅白から締め出された平成24年は松本会長の時代です
ですから、「紅白歌合戦にK-POP歌手が選ばれないのは安部首相の陰謀だ」などという馬鹿げた見解は、およそ時系列を無視したものです
また、民放各社の音楽番組やバラエティにK-POP歌手が出演しないのは視聴率が取れないからであり、政府の圧力によるものではありません
井上伸はさかんに東方神起が人気だと各種データを並べて強調するのですが、ゴールデンタイムに民放が東方神起の特番を放送したらどれくらいの視聴率になるか想像できないようです。おそらく5%以下の視聴率で「大コケ」と言われるレベルでしょう
東京ドームで公演しようと、オリコンチャートを賑わせようと、これが現実です
K-POPは一部の根強いファンに支えられて人気を保っているだけであり、幅広い層から支持されているとは言い難いのです

(関連記事)
TWICEの紅白出場決定に疑問の声
「4年連続で紅白歌合戦から無視された」と怒る韓国メディア
K-POP紅白から排除 韓国の反応
K-POPの紅白出場なしを懸念する韓国メディア
韓国メディアの恨み節「紅白から閉めだされたK-POP」
日本マスコミが報じないK-POP少女時代の米進出「大惨敗」
K-POPの次に来るのはK-ROCK
「韓流をまねてJ-POP展開へ」と書く韓国メディア
世界を席巻するK-POP「江南スタイル」
韓国メディア「日本の韓流禁止はコンプレックスの証拠」
竹島問題で韓流は生き残れるか?
GQ誌「韓流は世界を制するのか」
K-POP歌手による反韓流批判「逆行する日本」
「日本で韓国人男性がモテモテ」と報じる韓国メディア
「韓流イベント」の記事を書いたら名誉毀損だ、削除しろと言われた件
韓国掲示板 「日本のアニメと韓国ドラマ、どちらが優れている?」
韓国メディア「K-POPで日本を超える経済大国に」
いまさらNHKがK-POPグループを推奨
「韓流は終わっていない」と必死なコラム

WITH (CD+DVD)(Type-B)
avex trax
2014-12-17
東方神起

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by WITH (CD+DVD)(Type-B) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル