韓国ラーメン対日輸出激減も嫌韓のせい

韓国産のラーメンの日本への輸出が激減し、それを「安倍政権誕生後、日本で嫌韓ムードが高まったせいだ」と韓国のメディアが報じているのだそうです
彼の国が都合の悪い事象を何でも日本のせいにするのは常で、自分たちは被害者であるかのように装うわけですが、迷惑な限りです
以下、記事の一部を引用します


韓国・聯合ニュースは25日、「日本の嫌韓ムードによって、韓国ラーメンの輸出が急減している」と報じた。
記事によると、従来、韓国のインスタントラーメンの最大輸出先だった日本への輸出額は昨年、前年比23.5%減の2447万9000ドルとなり、米国(2610万5000ドル)に1位を明け渡した。対日輸出額はピーク時の2011年(5278万2000ドル)から、わずか3年間で半分以下にまで落ち込んでいる。
韓国の業界関係者は、その原因を「なによりも安倍首相が就任した2012年12月前後から、日本国内で嫌韓の雰囲気が広まった影響が大きい」と見ているという。
対日輸出の激減のため、韓国のインスタントラーメンの輸出総額は昨年、輸出量が前年比1.9%減、輸出額が同0.6%減と、ともに初のマイナス成長を記録した。韓国のラーメン業界では、日本の需要急減を受け、中国市場の開拓を急いでいるという。

「嫌韓」で即席麺の対日輸出が激減!?韓国メディアの報道に「韓国人はなぜ寿司を食べる?」「味で負けてるのに嫌韓のせいに…」―韓国ネット


韓国産のラーメンといえば「辛ラーメン」がその代表です。かなり以前に1度だけ食べた記憶があるのですが、辛いだけで何の旨みもない変なラーメンでした
多種多様なインスタントラーメンが売られている日本ですから、味の単調な「辛ラーメン」が売れないのも当たり前でしょう
それを安倍政権の登場やら、日本の嫌韓ブームと結びつけるのもどうかと思ってしまいます
韓国人にすれば「辛ラーメン」は美味しいものであり、世界中で好まれているから日本でも売れて当然、と考えているのでしょうか?
日本人の嗜好にかなった商品を投入できないのであれば、輸出額はさらに落ち込むのは目に見えます。それでも日本向けの商品開発はせず、中国へ輸出してしのごうという発想がいかにも韓国らしいと言えます
ちなみに日本からのインスタントラーメンの輸出は、2013年の統計によると約7576万食分であり、51カ国に送り出しているのだそうです
輸出金額は把握できませんでした
日本のメーカーはそれぞれの国の嗜好に合わせるため現地生産を進めており、日本からの輸出量は決して多くないとの話です。韓国メーカーとは真逆の発想だと言えます

(関連記事)
辛ラーメンのCM 鍋蓋で食べる姿に批判殺到
香港人が愛してやまない「日清出前一丁」
「世界一の寿司職人」を紹介する映画 アメリカで上映中
美少年天才シェフ ロスのレストラン
英の研究者「アメリカ人の肥満が地球を滅ぼす」
米国人も魅了する「料理の鉄人」
ミシュラン騒動 グルメを巡る争い
イギリスのわびしい学校給食が話題に
韓国車を買わない日本 「島国だから」と説明する大学教授
海上自衛隊機密漏洩事件 カレーのレシピが
猟奇的メニュー「韓国名物さんま寿司」
「ゴチバトル」の韓国料理店 「盆栽食わせるつもるか」と評判
スケキヨ丼 驚愕の韓国料理
ホワイトハウスの晩餐会に和食 韓国メディアが激怒
「ピザの起源は韓国」と主張する韓国のCM
WSJ紙「韓国料理に欠けているのはシェフ」という謎の記事
「豆腐強国である韓国」と主張する微妙なエッセイ
仏外務省「世界のベストレストラン1000」作成


農心 辛カップラーメン 75g×12個
農心ジャパン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 農心 辛カップラーメン 75g×12個 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル