多摩川中1殺害事件を考える1 殴られて大怪我

20日の朝、多摩川の河川敷で中学1年の男子生徒上村遼太さんの遺体が発見された殺人事件を取り上げます
遺体は全裸で所持品もなかったことから、身許を隠すため犯人らが衣服を脱がせた上で遺棄したものと見られます
そのような稚拙な手口で犯行の発覚を隠蔽できるわけもありません。ただしこれで計画性のない犯行と断定するべきではなく、単に犯人らが幼稚な人間(おそらくは上村さんが通っていた中学の先輩、あるいは卒業生といった未成年者)であると受け止めるべきでしょう
さて、死亡した上村さんの家族は代理人である弁護士を介して、「息子が何故、このような被害に遭ってしまったのか分かりません。一刻も早く真相が明らかになることを願っています」とコメントを発しています
しかし、友人らの話では1カ月ほど前に顔を殴られ大怪我をしていた、と報じられています。その怪我が原因で年明けから不登校の状態にあったと考えられるのに、家族は異変を察知していなかったのでしょうか?


一方、上村さんは、2015年に入ってから、中学校に登校していなかったが、事件の3日前には、「頑張って起きて学校行く」などと、友人とLINEでやり取りをしていた。
また、FNNの取材で、1カ月ほど前に、殴られて大けがをしていたこともわかった。仲が良かった友人は「明らかに顔がおかしかったので問い詰めたら、『やられた』って言ったので。もう本当に、顔パンパンの状態で、顔面全部、青タンだらけでした。めっちゃ怖がっていました。『絶対に言わないでください』って」と話した。
現場近くの防犯カメラには、上村さんとみられる人物が複数の人物と一緒に、河川敷の方へ向かう姿が映っていた。
警察は、一緒に映っていた人物が、何らかの事情を知っているとみて、特定を急ぐとともに、上村さんの交友関係を中心に捜査を進めている。
(FNN配信ニュースの記事より引用)


中学の上級生、あるいは卒業生らに目をつけられ、脅されていた可能性が考えられます。その上で河川敷に呼び出され、暴行を受けてた挙句、カッターナイフで切りつけられ殺害されたと見られます
河川敷近くに設置された防犯カメラには、上村さんと歩く複数の人物が写っているそうなので、特定するのにさほど時間がかかるとは思えません
何が理由かはともかく、中学1年の男子生徒に複数人で暴行を加え殺害するべき事情があったとは考えられず、弱い者いじめの卑劣な犯行だと言えます

(関連記事)
多摩川中1殺害事件を考える2 息子は無関係
多摩川中1殺害事件を考える3 息子が主犯と認める
多摩川中1殺害事件を考える4 インターネットで私刑横行
多摩川中1殺害事件を考える5 「ネット私刑」を規制すべしとの声
多摩川中1殺害事件を考える6 刑事裁判開始前
多摩川中1殺害事件を考える7 過去の傷害事件
多摩川中1殺害事件を考える8 「強い殺意なかった」
多摩川中1殺害事件を考える9 心理鑑定結果
多摩川中1殺害事件を考える10 求刑10年以上15年以下
多摩川中1殺害事件を考える11 判決は懲役9年以上13年以下
多摩川中1殺害事件を考える12 共犯者にそれぞれ判決
多摩川中1殺害事件を考える13 情状鑑定の意見
多摩川中1殺害事件を考える14 親に損害賠償命じる判決
多摩川中1殺害事件を考える15 損害賠償控訴審判決
https://05448081.at.webry.info/202006/article_26.html
埼玉少年殺害事件を考える1 中学生逮捕の衝撃
埼玉少年殺害事件を考える2 少年院送致決定
木曽川長良川連続リンチ殺人を考える 暴走する少年
木曽川長良川連続リンチ殺人の少年被告3人に死刑判決
木曽川長良川リンチ殺人を考える3 再審請求
「少年犯罪は厳罰化しても減少しない」説への異論
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
三重・中学生殺害事件を考える 犯行の狙い
三重・中学生殺人を考える2 「金目当ての犯行だった」
三重・中学生殺人を考える3 地元の反応
三重・中学生殺人を考える4 記憶にないと主張
三重・中学生殺人を考える5 懲役5年以上9年以下
愛知集団暴行事件を考える1 川へ入るよう強要
愛知集団暴行事件を考える2 3人を少年院送致に
小学生いじめ 至近距離からエアガン撃ち込む