皇太子殿下訪韓中止 「日本政府のせい」と韓国反発 

4月に韓国の大邱市で開催される第7回世界水フォーラムに皇太子殿下が出席されるかどうか、注目されていたのですが、日本政府は「日程上の都合で出席できない」と韓国側に伝達したそうです
これに対し、韓国の中央日報は安倍政権が夏に発表を予定している「安倍談話」に影響が出るのをおそれて訪韓中止を決めたと報道しています
韓国駐在のリッパート米大使が狼藉者に切りつけられる事件があったばかりなので、「警備上の理由」も含まれるのを承知しつつも、安部首相の政治的な思惑の方が優先しているかのような受け止め方に驚かされます
まさに「韓国とは価値観を共有できない」と思わされる反応です
以下、中央日報の記事から一部を引用します


(前略)
このため韓国側は両国政府間の葛藤を解消するための突破口として皇太子の「水フォーラム」出席を模索してきた。公式招請状が伝えられた後の昨年9月末には、柳興洙駐日大使が皇室の行事に出席した席で、天皇にこの問題について言及したという。
日本のある外交消息筋は「皇太子は訪韓に強い意欲を見せたが、万一の事態の警護問題と政治的な状況を総合的に検討した日本政府がこれにブレーキをかけた」と述べた。
対外的な名分は「日程上の理由」だったが、2012年に当時の李明博大統領が独島(ドクト、日本名・竹島)訪問直後、「(天皇が)韓国を訪問するのなら独立運動で亡くなった方々を訪ねて心から謝罪するべき」と述べた発言の余波が残っていることも影響しているということだ。
また安倍首相が8月に従来の談話から「侵略」「植民地支配」などの表現を抜いた「安倍談話」を出そうとしているところに皇太子が訪韓する場合、支障が生じると判断したという分析もある。


省略した記事の前半部分は、皇太子殿下が水運事業など深く研究してこられた経緯を紹介するとともに、各地で開かれた過去の世界水フォーラムに出席してこられた事実に言及しています
今回の「皇太子殿下韓国訪問」を企図した韓国政府の狙いは、その次の段階として天皇陛下を韓国に招き入れ謝罪させるところにあります。天皇陛下が謝罪をすれば日本政府といえどもこれを否定できないのであり、「今後も継続的に(未来永劫)日本に謝罪させる」ために天皇陛下訪問を利用する魂胆なのでしょう
もちろん韓国政府は皇太子殿下に対しても礼を尽くすような配慮はせず、大邱市の世界水フォーラムの会場には自称従軍慰安婦たちとその支援団体が入り込み、罵声の中を皇太子殿下が歩かなければならないよう仕組むはずです。あるいは刃物を持った人物が会場内に紛れ込むのを、警備に当たる韓国の警察は見て見ぬふりをするのでしょう
そんな場へ皇太子殿下を臨席させるほど日本政府は暗愚ではありません

(関連記事)
日本の皇室に嫉妬する韓国
米大使襲撃犯に懲役17年求刑 韓国検察
外務省HP「韓国とは価値を共有できない」宣言
韓国朴大統領 慰安婦問題で日本批判
通貨スワップ終了で韓国逆ギレ 「通貨危機は日本のせいだ」
日韓通貨スワップ廃止 韓国の言い分
日本人観光客激減で韓国は悲鳴
韓流テーマパーク頓挫もヘイトスピーチのせい?
「アベノミクスよりクネノミクスが上」だと誇示する韓国メディア
韓国新大統領「被害者と加害者」を強調 反日路線継承
「竹島の日」に韓国が抗議
韓国大統領「竹島訪問日本が右傾化したから」発言
竹島問題 韓国メディアの稚拙な主張
東芝産業スパイ事件判決 犯人に懲役5年
東芝技術流出問題 開き直る韓国
日米首脳会談に嫉妬する韓国
有田芳生批判の「日之丸街宣女子」がベストセラーに


知っておきたい日本の皇室 (角川ソフィア文庫)
角川学芸出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 知っておきたい日本の皇室 (角川ソフィア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル