女子大学院生殺害事件を考える1 恋愛のもつれ?

アカトンボの研究で知られた福井大学大学院特命准教授・前園泰徳が、教え子である女子大学院生を殺害した容疑で逮捕されています
FNN配信のニュースから一部を引用します


死亡したのは、前園容疑者が指導していた東邦大学の大学院生菅原みわさん(25)。
菅原さんのFacebookには、「前園先生素敵(すてき)すぎる...」と記されていた。
17歳年の離れた師と教え子が、殺人事件の容疑者と被害者となった。犯行現場になった福井・勝山市村岡町(むろこちょう)。事件当日、前園容疑者は軽自動車の中で、菅原さんの首を絞め、殺害した疑いが持たれている。
3月12日朝、福井・勝山市の市道に止めた車の中で起きた事件。
午前8時ごろ、前園容疑者から連絡を受けた妻の110番通報で発覚した。前園容疑者は、妻に「事故を起こした知人の女性を病院へ搬送している」と110番通報していた。
犯行を隠そうとしたのか、前園容疑者は妻にうその報告をし、通報を依頼したとみられている。そして、菅原さんの車を運転し、病院に向かった前園容疑者は、通報を受けて駆けつけた警察官に、事故だと説明した。
前園容疑者は、「菅原さんが事故を起こしているの見つけ、助けようとした」と話していた。
しかし、車に傷がないことを不審に思った警察官が、任意で事情聴取。
菅原さんは午前8時半ごろ、死亡が確認された。死因は、窒息死だった。一連の状況から、前園容疑者が車の中で菅原さんの首を手で絞め、殺害した疑いが強まり逮捕となった。
(以下、略)


まだまだ不明な点だらけですが、おそらくは前園容疑者と被害者菅原みわさんは不倫関係にあり、それがこじれて殺害に至ったのではないかと推測されます
別の報道によれば、警察の取り調べに対して前園容疑者は「菅原さんは死にたがっていた」、「薬を飲んで苦しがっていたので助けた」、「殺してと言われた」と供述しているのだとか
前園容疑者は随分と混乱しており、あれこれ弁解を思いついては口にしている様子が浮かび上がってきます
計画的な殺人ではなく、衝動的に殺害してしまったため、何とか自分の罪を免れようと「殺してくれと言われた」など、自分の行動を正当化するための弁解を模索して足掻いているのでしょう
「妻とは別れて、君と結婚する」とでも約束していたのでしょうか?
死人に口なしではありますが、菅原さんが前園容疑者とのやり取りを日記などに書き残していた可能性もあり、前園容疑者が嘘を並べ立てて事実を隠蔽しようとしてもほころびが生じるものと思われます
教育者という立場を自覚するなら教え子には手を出すべきではなく、一線を画す必要があります。人生経験の少ない若い女性だから適当にあしらえるなどと甘い考えで不倫に走ると、取り返しのつかない状況に追い込まれるわけで

(関連記事)
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 懲役3年6月の実刑判決
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 初公判
今度は千葉大医学部生が集団強姦 3人逮捕
千葉大医学部集団強姦事件を考える 容疑者を伏せる目的
京都大教授 女学生との不適切な関係で辞職
女子中学生と「真剣交際」の教師 懲戒免職
青学女子大生 実名写真付きで不倫自慢
立命館大でセクハラ 准教授ら相次いで処分
早稲田大教授、セクハラでクビ
小学校校長の不倫 学校内で所構わず
年下男性に貢いだ挙句殺害された女性教師
年下男性に貢いだ末殺害された女教師 裁判の結果
ドラマ「運命の人」 不倫し捨てられた女性事務官の今
ドラマ「運命の人」 ネタ欲しさに人妻と不倫した新聞記者
元キャンディーズ田中好子 夫の不倫・隠し子問題
麻木久仁子vs大桃美代子 不倫対決
お天気お姉さんの不倫 NHK半井キャスター


知識をひろげるまなぶっく図鑑 昆虫
メイツ出版
前園 泰徳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 知識をひろげるまなぶっく図鑑 昆虫 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル