AKB握手会襲撃男に懲役6年の判決

昨年の5月、AKB48の握手会の場に刃物を所持した男が乱入し、メンバーに切りつける事件がありました
逮捕された梅田悟(24)に対する判決が2月10日に下されていますので、取り上げます
昨年5月の事件で初公判が11月末に開かれています。これだけ時間がかかったのは検察が起訴前に精神鑑定を実施したためです
梅田悟被告は高校中退後、発達障害の診断を受け青森県から精神障害者保健福祉手帳(2級)を交付されています
周囲の人間と交流するのが苦手なコミュニケーション障害があったと見られます
そのため仕事も長続きせず、事件当時は無職のままでした


岩手県滝沢市で昨年5月、アイドルグループ「AKB48」のメンバーらが切りつけられた事件で、傷害などの罪に問われた青森県十和田市の無職、梅田悟被告(24)に懲役6年を言い渡した盛岡地裁判決は、検察、弁護人双方が控訴せず25日までに確定した。
10日の判決によると、梅田被告は昨年5月25日、滝沢市のAKB握手会会場で、メンバー2人と男性スタッフにカッターの刃を貼り付けた折りたたみ式のこぎりで切りつけ、重傷を負わせた。求刑は懲役7年だった。


梅田被告はAKB48の熱烈なファンというわけではなく、メンバーの顔も名前もろくに知らなかったとされ、ただ「人気があって金を稼いでいる連中」だから襲ったと説明されています
そのため、刑務所を出た後にAKB48にストーカーのごとくつきまとい、再び襲いかかる危険性は少ないのかもしれません

(関連記事)
AKB襲撃犯のプロフィールを考える 発達障害
AKB襲撃事件 握手会商法破綻
欅坂握手会にナイフ男 幕張メッセ
NGT48事件の闇 すべては山口真帆のせい?
NGT48暴行問題 第三者委員会報告に批判噴出
今村悦朗元NGT48劇場支配人ら解雇
小金井アイドル刺傷事件を考える 身近なアイドルという罠
小金井アイドル刺傷事件を考える 誰がストーカーと判断するのか
小金井アイドル刺傷事件を考える SNS書き込みは規制対象外
小金井アイドル刺傷事件を考える 殺人未遂認める
小金井アイドル刺傷事件を考える 法廷で大声、退廷
小金井アイドル刺傷事件を考える 懲役14年6月の判決
小金井アイドル刺傷事件を考える 被害者の落ち度で炎上騒動
大人の発達障害 会社で問題社員扱いされる人
学習塾殺人事件を考える1 京進ゼミが9900万円賠償
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
学習塾殺人事件を考える3 こどもとの接し方
AKB48をパクった中国のAK98 解散状態
中国のパクリ文化 AKB48を真似たAK98登場
AKB48河西智美の写真集騒動はどうなったのか?
AKB48河西智美の過激なグラビア写真
AKB高橋みなみの母淫行で逮捕も各メディアは報道せず
ドラマ低視聴率で前田敦子は女優業に自信喪失
前田敦子 泥酔し尻丸出し
前田敦子泥酔事件に女性は共感
24時間テレビはなぜか前田敦子卒業ライブ中継予定
AKB前田敦子主演ドラマ 視聴率5%の大コケ
映画「苦役列車」は前田敦子出演で大コケ
「制服向上委員会」が自民党打倒を叫ぶ
福山雅治宅侵入のコンシェルジュに有罪判決
仙台地裁で被告が警察官2人を刺し逮捕