千葉女性監禁殺害事件を考える1 幼なじみ

ブログを更新ようと書き込んだところ、エラー表示が出て書いた記事が全て消えてしまいました。これで何度目か、と嘆くばかりです。使い勝手の悪いウェブリブログにはほどほど呆れます
しかし、嘆いていてもどうにもなりませんので、書いた記事を起こしつつ粛々と更新します
千葉県で行方不明になっていた野口愛永さんが遺体で発見されたと、各メディアが報道しています
拉致して監禁・暴行・殺害のうえに遺体を埋めるという陰惨な事件です。事件の概要は以下の産経新聞の記事を参照願います


千葉県船橋市の無職、野口愛永(まなえ)さん(18)が車で連れ去られて行方不明になった事件で、千葉県警に新たに監禁容疑で逮捕された住所不定、無職、中野翔太容疑者(20)が「少女(同容疑で逮捕)に依頼され野口さんを暴行して埋めた」と供述していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。
県警は、少女が中野容疑者ら3人に野口さんの暴行を依頼したとみて、殺人容疑での立件も視野に背景を調べる。
いずれも同容疑で逮捕されたのは、中野容疑者と住所不定、無職、井出裕輝容疑者(20)▽船橋市、アルバイトの少女(18)▽東京都葛飾区、鉄筋工の少年(16)-の4人となった。
捜査関係者によると、少女は野口さんと地元の昔からの幼なじみ。中野容疑者は「野口さんと金銭トラブルになった」などと供述しているという。


殺害された野口さんは風俗嬢をしていたとの情報もありますが、不確定です
ここで思い起こすのは広島での少女殺害事件です。当初、「ラインに悪口を書き込まれた。腹が立った」と主犯格の言い分が報道され、いまどきの若者はこんな軽薄な理由で人の命を奪うのか」と批判が起こりました
しかし、被害者も加害者も無許可のデリヘル経営に関わっており、金銭を巡るトラブルが根底にあったと判明し、「いまどきの若者批判」が必ずしも的を射ていないと露見しています
千葉の事件はどうだったのでしょうか?
幼なじみで親友だったからこそ、裏切られたとの思いは強烈であり、陰湿な報復となって現れたと考えられます
逮捕された中野容疑者、井出容疑者とも成人ですが、拉致・監禁・暴行・殺害・遺体遺棄という犯行計画の誘いに大して考えもせず、「そいつをぶっ殺せばいいんだな」というノリで加わったのでしょう
ちなみに上記の広島の事件では主犯格である未成年の少女に懲役13年の刑が言い渡されています
本件の主犯格である少女も、直接手を下した中野容疑者、井出容疑者も同等の刑罰が下されると予想されます(また、捜査は始まったばかりで量刑云々は早過ぎですが)

(関連記事)
千葉女性監禁殺害事件を考える2 金銭トラブル
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える4 主犯格少女は殺意を否認
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
広島少女遺棄事件 主犯少女に懲役13年判決
広島少女遺棄事件 少年少女たちの刑罰
広島少女遺棄事件 無軌道な少年少女の暴走
広島少女遺棄事件 7人で集団暴行か?
16歳少女を殺人、死体遺棄で逮捕
千葉印西市放火殺人 3人のうち2人が無罪主張
千葉印西市放火殺人 男女4人逮捕
茂原強盗殺人事件を考える 少年3人を逮捕
茂原強盗殺人事件を考える 主犯少年に無期懲役求刑
三重・中学生殺害事件を考える 犯行の狙い
三重・中学生殺人を考える2 「金目当ての犯行だった」
三重・中学生殺人を考える3 地元の反応
三重・中学生殺人を考える4 記憶にないと主張
三重・中学生殺人を考える5 懲役5年以上9年以下
「少年犯罪は厳罰化しても減少しない」説への異論
女子高生コンクリ殺人の犯人 再犯で逮捕
山形女医殺害事件を考える 山形大生逮捕
山形女医殺害事件を考える 「覚えていない」と否認


少年法入門 第6版 (有斐閣ブックス)
有斐閣
澤登 俊雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 少年法入門 第6版 (有斐閣ブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル