カンヌ映画祭(2015) 日本映画の評価は

カンヌ映画祭が始まっており、日本からの参加作品の評価がきになるところです
ZAKZAKの掲載記事では是枝監督の「海街diary」への期待が溢れています
しかし、コンペディション部門は事前の予想通りの結果になる可能性は低く、意外な結果になるのも珍しくありません
今年は中国もパルムドール狙いで力を入れている、との報道もあります


5月13日から開催される第68回カンヌ国際映画祭のラインナップが出そろった。日本映画からはパルムドールを競う「コンペ部門」に是枝裕和監督の「海街diary」が、「ある視点部門」に河瀬直美監督の「あん」が名乗りを挙げた。パルムドールを狙い攻勢を仕掛ける中国を出し抜き、日本映画のW受賞が見えてきたというのだが…。
「海街diary」は吉田秋生の同名漫画が原作。3姉妹(綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆)と異母妹(広瀬すず)の物語で、文豪・谷崎潤一郎の「細雪」の4姉妹のように、古都・鎌倉の古い家で暮らす4人が清々しい。少年少女を描かせたら当代一の是枝演出で16歳の広瀬が輝く。


以下、記事では審査員には日本の特撮映画好きである『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督とか、ソフィー・マルソーなどが名前を連ねており、日本映画には有利との指摘が続きます。が、これはあまりに身びいきでしょう
フランスメディアの映画評を見るかぎり、残念ながら「海街diary」も「あん」もパルムドールに手が届くほど高い評価は得られていません
今回注目の中国作品は、台湾の名匠侯孝賢が中国で制作した「黒衣の刺客」で、これには妻夫木聡も脇役で出演しています
アメリカからの参加作品で前評判の高かったガス・バン・サント監督の「ザ・シー・オブ・ツリーズ(樹海」は、妻を失った主人公が死に場所を求めて富士山の樹海を訪れ、瀕死の男性(渡辺謙)に出会い、人生を見つめ直す物語ですが、「感傷的で甘ったるい」と酷評されてしまいました
審査結果は24日に発表されます。自分としては河瀬直美監督作品「あん」に主演している樹木希林の主演女優賞獲得なるかどうか、を注目します

「あん」予告



「海街diary」予告



(関連記事)
アカデミー賞「パラサイト」の一方で日本映画没落?
第64回カンヌ映画祭 日本からは2作品がエントリー
市川海老蔵主演「一命」カンヌ参加で飛び交う憶測
「萌の朱雀」
祝 河瀬直美監督 カンヌ映画祭カロスドール受賞
2004年カンヌ 映画「イノセンス」の話
長い夢の終わり 映画「ユリシーズの瞳」
カンヌ映画祭 北野監督作品は賛否両論
カンヌ映画祭 各国メディアの熱い期待
カンヌ映画祭 タイ映画が初の栄冠
映画「十三人の刺客」 ヴェネチア映画祭で好評
映画「ノルウェイの森」 ヴェネチア映画祭でプレミア上映
カンヌ映画祭へ殴り込み 韓国アニメ「豚の王」
カンヌ映画祭参加の韓国アニメ「豚の王」 大コケ
カンヌ審査員賞 是枝監督「そして父になる」
是枝監督のパルムドール受賞を羨む中国


そして父になる DVDスタンダード・エディション
アミューズソフトエンタテインメント
2014-04-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by そして父になる DVDスタンダード・エディション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル