朴大統領「韓流漫画の海外進出を支援」

韓国の朴大統領がマンガやアニメ、K-POPにドラマといった韓流文化を後押しし、「創造経済」で国の振興を図るクネノミクスを提唱してきました。が、まだそのための関連法案は成立せず、国会での審議も進んでいないようです
中央日報の記事では、朴大統領が漫画家の個展を鑑賞した際の発言を取り上げています


朴大統領「漫画・ウェブトゥーン、海外進出を支援」
朴槿恵(パク・クネ)大統領が27日午後、ソウル瑞草洞(ソチョドン)の芸術の殿堂で開かれている漫画家ホ・ヨンマン氏の初個展「創作の秘密」展示会を観覧した。
朴大統領は観覧後、芳名録に「立派な創造コンテンツ、大韓民国の漫画を応援します」と記した。
朴槿恵大統領が27日、漫画家ホ・ヨンマン氏に会った。「5月、文化がある日」に合わせてソウル芸術の殿堂ハンガラムデザイン美術館で開かれた「ホ・ヨンマン展:創作の秘密」展でのことだ。『食客』『タチャ』『カクシタル』などを描いたホ氏は、中央日報に「コーヒー1杯飲みましょうか?」を連載している韓国の代表的な漫画家だ。
ホ氏の案内で展示会を見て回った朴大統領は「これ(漫画)こそコンテンツが多様に広がっていく代表的な分野」として「漫画やウェブトゥーンの海外進出などに多くの支援がなされるべきだ」と話した。
また「韓国の漫画は進化しており、今後も進化し続けるだろう」とつけ加えた。青瓦台の閔庚旭(ミン・ギョンウク)報道官は「漫画は映画やドラマ、アニメーションなど多様なコンテンツで作られている」として「漫画は想像力と創造力に代表される創造経済の核心コンテンツであり『ワンソース・マルチ・ユース(One source multi use、1つのコンテンツを多様なジャンルで活用する)』の適合モデル」と強調した。
(中略)
展示会の観覧に先立ち朴大統領は、青瓦台で中小企業家らに会った。この席で朴大統領は、若者の雇用創出に関連した法案が国会に長期間係留中であることに関連し、「誰に害を与えるわけでもなく良い法律なのに、誰のために防いでいるのか」と述べて、いらだちを吐露した。
朴大統領はクラウドファウンディング法案(資本市場と金融投資業法)を例に挙げて「アイデアを事業化するのを十匙一飯で支援しようということなのに、今までどれくらい放置しているのか、もう1年になった」として「良い法なのに、なぜ1年間も滞って…、多くの若者がいくらでも支援を受けて創業できるのに、その道を阻んでいるのが国会ではないか」と批判した。サービス発電基本法に関しては「これもどれほど滞っているのか。2年になる」として「働き口を作って創業も活発にできるよう支援するのが政治のすべきことではないのか」として野党を狙った。


長文の記事ですが、相変わらず中身がありません
創造経済を謳うクネノミクスの方がアベノミクスより優れていると自画自賛した韓国メディアもありました。が、事態は何も進んでおらず、韓流コンテンツの最大に市場であった日本では韓国ドラマもK-POPも人気凋落です
いまさら韓国の漫画が日本市場で売り上げを伸ばせると思っているでしょうか?
記事に登場する漫画家ホ・ヨンマンの作品、「カクシタル」は以下のような内容です

ホ·ヨンマンが 抗日漫画「カクシタル」突然終了した本当の理由

ちばてつやの漫画を連想させる画風で、昭和の世代には懐かしい印象があります
しかし、この反日漫画が日本で売れる可能性は皆無でしょう
同じ作者の「食客」は講談社からコミックが出版されています。売れ行きがどうなのかは分かりません
これまでにも韓国漫画(マンファ)を海外へ売り込もうとする試みは何度も繰り返されており、いまさならな記事です
朴大統領の迷走ぶりからすれば、創造経済を創造できないまま任期を終えるのではないでしょうか?

(関連記事)
「アベノミクスよりクネノミクスが上」だと誇示する韓国メディア
韓国 クネノミクスはどうなったのか?
高校漫画大会で優勝の韓国「日本の鼻をへし折った」
マンファを売り込もうとする韓国
「韓国デジタル・マンファが急成長」と報じるメディア
「ワンピースに学ぶ反日問題」
韓国メディア「金正日没後の世界を描いた韓国マンファが日本で大人気」
韓国メディア「これからは漫画ではなくK-Comicsの時代」
韓国のマンファ ストーリーが秀逸?
韓国のコミック&ラノベ売上 上位20位はすべて日本の作品
日本の漫画を超えた韓国マンファ「プリースト」映画化
日韓アニメ・マンガ市場の比較
文化観の違い パリ・ジャパンエキスポを巡って
日韓アニメーション産業の比較
「日本漫画の時代は終わった」と報じたメディア
マンガ強国をあきらめきれない韓国
韓国マンガ 自称100年の歴史
日韓合作アニメ「新暗行御史」(2004年)
中国人漫画家が語る中国の審美価値と品位(笑)
「ドラえもん亡国論」という暴論
「ガールズ&パンツァー」を槍玉に挙げる中国
「韓国アニメのグローバル化…」でも日本に勝てない理由
「ウェブ漫画の元祖は韓国」であり「文化強国」だと主張
韓国漫画「エスパーマン」はスーパーマンをトレースと露見


食客(1) (KCデラックス)
講談社
ホ・ヨンマン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 食客(1) (KCデラックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル