田代まさし また盗撮で書類送検

刑務所から出所し、時々はメディアでもその消息が報じられていた田代まさしが、再び盗撮の疑いで書類送検されていたと発覚しました
カメラ付きの携帯電話で女性のスカートの中を撮影した疑いですが、本人がその場で犯行を認めたとのことです


元タレントの田代まさしさん(58)が女性のスカートの中を盗撮した疑いがあるとして、警視庁玉川署が都迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で、田代さんから事情聴取していたことが10日、同署への取材でわかった。容疑が固まり次第、書類送検する方針。
同署によると、田代さんは6日、東急田園都市線二子玉川駅(東京都世田谷区)のホームで、女性のスカートの中を携帯電話で盗撮した疑いが持たれている。
目撃者の通報で発覚。現場にいた田代さんを任意同行して話を聴いたところ、盗撮を認めたという。
田代さんは、覚せい剤取締法違反罪などで3度有罪になり、計約7年間服役した。
現在は薬物依存症更生施設のスタッフとして働いており、1日に都内で開催された法務省の「立ち直りフォーラム」では、「生き方は変えられる」などと講演していた。
(産経新聞の記事より引用)


生き方は変えられるのかもしれませんが、覗きや盗撮に執着する己の嗜癖は変えられないのでしょうか?
男性がなぜ女性のスカートの中、パンツに執着するのか、その事情に関しての精神分析的な見解はこれまでに書いたとおりで、付け加えるべきものはありません
逮捕もされ、服役もした田代まさしがいまだにパンツの盗撮を止められず、繰り返しているのを知って呆れた方がほとんどではないでしょうか?
ニュースのコメントとして、「もう病気だろう」と書き込まれていたわけですが、田代まさし自身は病気だという自覚を欠いているのでしょう(正確には行為障害と分類すべきです)
治療方法としては行動療法的なアプローチと、心理療法的なアプローチの仕方があります。どちらが適しているかは、本人次第です
が、やはり田代まさし自身が己の嗜癖(覗き、盗撮)の原因がどこにあるのか、根源まで遡って突き詰め、探り、省察する精神分析的な取り組みが必要なのではないかと個人的には考えます
「たまたま携帯電話があったので撮っただけ」などと弁解するようなら、行為障害との自覚を欠いており、同じ失敗を繰り返してしまう可能性が大です

(関連記事)
田代まさし 覗き行為と薬物使用の果て
田代まさしコカイン所持で逮捕
田代まさしに麻薬を渡した女性
田代まさしをつぶした女 懲役3年6月求刑
田代まさし シャネルズのイベント参加を拒否され麻薬使用
ストーカーになる老人
民間人校長候補に盗撮歴発覚
女子トイレ侵入容疑で早大生逮捕
自衛隊員 女装でトラブル・逮捕相次ぐ
盗撮容疑で逮捕された大学生の複雑な心理を読む
法務省幹部 トイレ盗撮で書類送検
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
女装して女性を襲った倒錯男逮捕される
修学旅行で盗撮 高校教諭逮捕
女性教諭が盗撮で逮捕


スカートの下の劇場 (河出文庫)
河出書房新社
上野 千鶴子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スカートの下の劇場 (河出文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル