対馬の仏像1体 韓国が返還決定

韓国人窃盗団によって対馬から盗み出された仏像2体のうち、1体について韓国の最高検察庁が日本への返還を決めたと報じられています
これまで返還に応じなかった経緯、理由も不明朗ですし、いまになって返還するというのも不自然です
日韓関係を修復したい韓国政府の配慮、と書いているメディアもありますが信用する気にはなりません。配慮したいのであれば、2体とも返還すべきでしょう
以下、産経新聞の記事を引用します


韓国最高検は15日、2012年10月に長崎県対馬市の海神神社から盗まれ、韓国に持ち込まれた国の指定重要文化財の仏像「銅造如来立像」を同神社に返還することを決めたと明らかにした。
この仏像は新羅時代のもので、韓国に持ち込まれた後は「日本からの文化財奪還」の象徴とされてきた。日本側からの再三の返還要求にも関わらず、韓国文化財研究所に置かれたままだった。信仰の対象として拝まれることもなく、文化財として「接近禁止」の札が貼られていた。
仏像は16日にも引き渡しが可能だが、韓国文化財庁では日本側と調整中という。対馬からは同時期に、観音寺の長崎県の指定有形文化財で高麗時代の仏像「観世音菩薩坐像」も盗まれ、韓国に持ち込まれた。現在、保管中のこの仏像は「本来の所有者」と主張している韓国の寺の請求により、返還差し止めの仮処分が出されている。最高検では、返還するかどうかは現時点では決定しない方針という。


韓国メディアの報道によれば、海神神社の「銅造如来立像」について韓国には所有権を主張する者がいなかったため日本への返還を決めた、と事情が説明されているのだそうです
そのような自明の事実を確かめるのに歳月を要したはずもなく、返還しなかったのは韓国政府の意思だと見て間違いありません
以前にも書いたように、朝鮮の歴代王朝は儒教を重んじ仏教を弾圧してきた歴史があります
寺は人里離れた山間部に追いやられ、仏像が破壊されたり盗まれたりもし、そうした経緯によって日本に渡来した仏像もあったと思われます(韓国では倭寇によって奪われた、と説明していますが)
ようやく返還は決まりましたが、再び盗まれないよう厳重な管理をしてもらいたいものです。再び韓国の窃盗団が狙ってくる可能性もあります

(関連記事)
対馬の盗難仏 韓国裁判所は日本への返還認めず

対馬への仏像返還に反対する韓国世論
対馬で仏像盗んだ韓国人を逮捕
対馬仏像盗 視聴者を説教する古舘伊知郎
対馬仏像盗難 愛国者を気取る韓国窃盗団
対馬の仏像問題 韓国の祈祷師200人が押しかける?
対馬の仏像問題 「対馬も韓国のものニダ」
対馬仏像問題 盗んだ韓国側の開き直り
韓国のWBC敗退は「仏像を返還しないのでバチが当たった」
日本から盗んだ仏像「返還する必要なし」と韓国の裁判所
盗難仏像「絶対に日本へ返すな」と沸騰する韓国世論
日本から盗んだ仏像返還を拒む韓国の屁理屈
文化財を返還せよと叫ぶ韓国の珍妙な主張
「韓国起源説」は日本の陰謀だと主張する韓国
「対馬は千年前から韓国の領土」と主張を考える
朝鮮日報「日本は戦争被害国に国土を割譲し毎年謝罪せよ」
「日本の嫌韓は自信感の喪失や右傾化を反映」と東京新聞
「嫌韓は日本人の自信喪失」と主張する京都大教授


盗まれた仏像-対馬と渡来仏の歴史的背景
交隣舎出版企画
永留久恵

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 盗まれた仏像-対馬と渡来仏の歴史的背景 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル