不倫サイトの顧客情報流出 ハッカーの仕業

不倫専門のSNSとして有名な「アシュレイ・マディソン」がハッキングの被害を受け、会員情報が盗まれたと報じられています
同サイトは日本にも進出し、現在は日本でも180万人の会員がいるのだそうですが日本の会員情報が盗まれたかどうかは不明です


不倫を奨励するカナダの出会い系サイト「アシュレイ・マディソン」の運営会社は20日、同サイトがハッカーによる攻撃を受けたと発表した。
利用者を特定できる情報が、インターネット上に一時流出したという。
運営会社によると、「許可されていない参加者」がサイト内の複数のアクセスポイントを通じて利用者のデータを取得し、ネットに掲載した。サイバー攻撃を加えたと主張するグループは、声明で「サイトを即時かつ永久に閉鎖しなければ、本名や住所を含む全ての顧客記録や、利用者の性的妄想を添えたプロフィル」などを公開すると脅迫した。
運営会社は既に問題点を改善したとしているが、「世界中の主要IT企業と協力してきた安全対策でも攻撃を防げなかった」と利用者に謝罪した。
アシュレイ・マディソンは2001年創設。「人生一度。不倫をしましょう」を売り言葉に業務を拡大し、利用者は現在、世界46カ国で3700万人を超える。
(AFP・時事通信の記事より引用)


ハッカーの手によって会員の氏名、住所、それに性的妄想を添えたプロフィールが公開されたならば、多くの会員が晒し者になるわけであり、被害は甚大です(自業自得だとの批判はさておき)
ハッカーは「アシュレイ・マディソン」のサービス停止を要求しているそうですが、どこまでが本当かは分かりません
別の報道によれば、ハッカーは「我々はアシュレイ・マディソンの利用者の氏名等の個人情報を完全に掌握した。彼らがサービスを停止しないのであれば、まもなくそれが公開されることになるだろう。主に米国やカナダ在住の3700万人の顧客の中には、多くのリッチな人々や社会的影響力のある人々が含まれている。彼らにとっては人生最悪の日を迎えることになるだろう」と声明を発しているそうです
「アシュレイ・マディソン」は新規事業展開のため新株売出を予定しており、2億ドルの調達を目論んでいるのだとか
ハッカーの狙いは会員情報を人質に、「アシュレイ・マディソン」から数十億円もの金を脅し取ることにあるのかもしれません
会員情報が公開されてしまったなら、「アシュレイ・マディソン」の会員たちは一斉に損害賠償請求を突きつけるのでしょうから、会社側は数百億円もの賠償に応じる必要が生じます。ハッカーと取り引きをし、情報の公開に待ったをかけるのもやむを得ないところでしょうか?
「不倫の機会を誰にも知られず、安全に提供してくれるシステム」など存在しないのだと、会員たちは教訓にするべきだと思うのですが

(関連記事)
同志社女大ストーカー殺人はW不倫の結果
三角関係でストーカーと化した女教師
つちやかおり不倫・離婚騒動
喜多嶋舞が猛反論 実子DNA騒動
喜多嶋舞 「夫の子供でなかった長男」騒動その後
女優喜多嶋舞の長男は大沢樹生の子ではなかった
元キャンディーズ田中好子 夫の不倫・隠し子問題
麻木久仁子vs大桃美代子 不倫対決
麻木久仁子 不倫を認める
麻木久仁子 不倫釈明するも騒動はおさまらず
不倫騒動で消えた麻木久仁子の今
ダルビッシュ紗栄子 不倫相手はNEWS手越祐也
不倫は女の純文学?
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金
田中美絵子衆議院議員が官僚と不倫 官僚は更迭
巨人原監督 不倫で1億円支払う
お天気お姉さんの不倫 NHK半井キャスター
美人弁護士へのセクハラ テレ朝プロデューサー

イマドキの不倫事情と離婚 (祥伝社黄金文庫)
祥伝社
2014-07-24
露木 幸彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イマドキの不倫事情と離婚 (祥伝社黄金文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル