早稲田アカデミー夏合宿 スマホなど340人盗難

連日の暑さにバテ気味ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
暑さにだらける大人たちとは違い、こともたちは進学塾の夏期講習、夏季合宿に参加し、勉学に励んでいるところです
そんな夏季合宿のホテルで、大量盗難事件が起きたと報じられています
早稲田アカデミー主催の合宿の場となったホテルで、生徒340人分の財布や携帯電話などを貴重品として預かったものの、盗まれてしまったというお粗末な展開です


大手学習塾の早稲田アカデミー(本社・東京)が主催する夏季合宿で、参加した中学3年の生徒約340人分のスマホや財布などが紛失したことが分かった。
この合宿は毎年夏、小学生から高校生まで1万人を超す児童・生徒が参加し、「日本一の規模」として知られる。塾によると、今年は8~12日の日程で、中学3年生約4200人が長野県・志賀高原の複数のホテルに分泊して勉強している。紛失が起きたのはそのうちの一つのホテルで、貸し切り中だった。
講師が生徒約340人から8日夕方に貴重品を預かったが、これらを保管していた場所は誰でも自由に出入りできる状態だった。9日朝、貴重品入りの袋を詰めた複数の段ボール箱が空になっていたという。
塾側は同日、長野県警中野署に被害届を出し、保護者全員に電話で事情を説明したという。
(朝日新聞の記事より引用)


勉強の妨げになるからとスマートフォンなどを預かるのは分かりますが、その手際の悪さには呆れます。生徒から預かった貴重品を使われていない会議室に運び、そこで保管する手はずになっていたようです。が、会議室のドアは施錠されていませんでした
ホテルを利用しているのですから、フロントにいるホテルの従業員に預けるのが通常の対応だと思うのですが、早稲田アカデミーの合宿ではそうしてこなかったのかもしれません
結果として340人分もの財布や携帯電話を盗まれてしまいました
鍵をかけ忘れた講師の責任であり、早稲田アカデミーの責任です
340人分のスマートフォンや財布を弁償するとなれば、相当の金額です。1台5万円と仮定して約1700万円です。合宿のため財布にそれ相当の現金を入れて持参した生徒もいるでしょうから、現金の盗難分も少ない額ではないと思われます
参加生徒にしても、個人情報の詰まったスマートフォンを盗まれたとあっては勉強に集中できない状態だと推察されます。当然、その分の金銭的な補償を求め、早稲田アカデミー側と交渉するのでしょう
早稲田アカデミーにしても、当該講師にしても貴重品を預かる責任を軽視していたとしか思えません

(関連記事)
志賀高原のホテル窃盗犯に実刑判決
学習塾夏期合宿で大量盗難 ホテル従業員を逮捕
またあのホテルで大量盗難
早稲田アカデミー盗難事件 その後
ベネッセから顧客情報2070万件流出か
ベネッセ情報流出問題 200億円の補償を検討
ベネッセ情報流出問題 「金券配布はしない」と明言
1500万円流用「文理佐藤学園」 学園長辞任へ
特ダネのためなら不倫もあり 毎日新聞記者
特定秘密保護法案に反対し西山記者を英雄に祭り上げる人たち
ドラマ「運命の人」 不倫し捨てられた女性事務官の今
ドラマ「運命の人」 ネタ欲しさに人妻と不倫した新聞記者
中国のスパイが農水省幹部に接触・機密入手
中国人スパイ 検察は無断出国後に書類送検
アメリカとロシアのスパイ合戦
ネットバンキングを狙った新種ウィルス2万件
年金機構にウィルス 個人情報流出


どうなるどうする個人情報保護がよくわかる
富士通オフィス機器
富士通エフ・オー・エム株式会社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by どうなるどうする個人情報保護がよくわかる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル