高槻少女殺害事件を考える6 星野くん犯人説?

何かとその記事に問題のあるサイト「リテラ」が、高槻少女殺害事件に関する週刊誌やワイドショーの報道について批判する記事を掲載しています
長文なので、一部分だけ引用します。全文は以下の「リテラ」のサイトで確認願います


直前まで星野くんを犯人と…寝屋川中1殺害事件で露わになったマスコミのキチク取材とコメンテーターのデタラメ推理
(前略)
事件発生から、ネットでは平田さんの殺害事件の背景に対し、根拠のない噂が飛び交っていたが、新聞、週刊誌、テレビもまた、ネットで言われていた噂と近い線で取材をしていたという。週刊誌記者が語る。
「昨日の夕方の段階まで、現場の記者の多くは星野くんが平田さんを殺害したという見立てで動いていた。三角関係がこじれて衝動的に殺してしまい、両親が死体を隠匿したというものです。また、2月の川崎中1殺害事件と同じ構図で、不良グループに星野くんが関係しており、複数で殺害したというシナリオを語る記者もいました。ふたりの交友関係については、同級生らに取材してかなり踏み込んだ情報を得た社もあったそうです」
それ以前には、星野くんの母親が犯人だという説や、平田さんの母親の“虐待死”説で取材している記者もいた。たとえば、日刊スポーツは20日付(電子版)の記事で、「平田さん一家を知る人物」の証言を使って、こうした見方を臭わす記事を出している。
また、ある週刊誌は被害者の家族のプライバシーを徹底取材。容疑者が逮捕され中止になったものの、直前まで、被害者家族を問題視するような特集記事を組む予定だったという。
(以下、略)


身内による犯行、との先入観にもとづいて取材をし、読者や視聴者に星野くんやその母親が犯行に関与していたと示唆する報道をしていたとの指摘です
取材の自由、報道の自由、あるいは国民の知る権利云々とは関係なく、いかに視聴率を取るか、読者の反響を得るかを考え、より「衝撃的な真相」を報じようとしているから、このような見当違いの予想がまかり通るのでしょう
前にも触れましたが、コメンテーターと呼ばれる人たちも十分な情報を握っているわけもなく、ただ自分の見解を披露しているだけです
そこには当然、見込み違いも生じるのであり、結果をもって批判しても虚しいだけでしょう
確かに被害者である中学生2人は、それぞれに複雑な家庭の事情を抱えていたとされますし、事件の背景(家には帰りたくない。2人きりでいたい、と思う要因になったのは否めません)に結びつきます
しかし、家庭の事情を挙げて親の養育態度を批判するのは、また別の問題です壊れた家庭、壊れかけた家庭を問題視し、いかにすべきかは別の場で議論してもらいたいものです

(関連記事)
高槻少女殺害事件を考える1 快楽殺人
高槻少女殺害事件を考える2 遺体は寝屋川の中学生
高槻少女殺害事件を考える3 杜撰さと周到さ
高槻少女殺害事件を考える4 容疑者逮捕
高槻少女殺害事件を考える5 山田容疑者の行動
高槻少女殺害事件を考える7 山田容疑者の素性
高槻少女殺害事件を考える8 性的サディズム
高槻少女殺害事件を考える9 監禁事件7件
高槻少女殺害事件を考える10 再逮捕で殺人容疑立件へ
高槻少女殺害事件を考える11 犯罪自慢
高槻少女殺害事件を考える12 初公判は11月の予定
高槻少女殺害事件を考える13 山田被告が土下座
高槻少女殺害事件を考える14 睡眠導入剤で眠らせ殺害
高槻少女殺害事件を考える15 身勝手な弁解
高槻少女殺害事件を考える16 精神障害なし
高槻少女殺害事件を考える17 被告人質問で嘘連発
高槻少女殺害事件を考える18 死刑求刑
高槻少女殺害事件を考える19 判決は死刑
高槻少女殺害事件を考える20 死刑判決への論評
高槻少女殺害事件を考える21 控訴取り下げ死刑確定
高槻少女殺害事件を考える22 山田被告の手紙・手記
高槻少女殺害事件を考える23 「控訴取下げ無効」で控訴審開始へ
https://05448081.at.webry.info/201912/article_23.html
実在した殺人鬼を描く映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」
ロシア政府が米映画「チャイルド44」を批判、上映禁止
島根女子大生遺棄事件を考える7 「羊たちの沈黙」
「切り裂きジャック」研究者が売春婦殺害で逮捕
「切り裂きジャック」殺人 売春婦を殺害する理由
「切り裂きジャック」殺人 似ているようでまったく違う犯行
英国切り裂きジャック殺人 グリフィス被告のその後
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
佐川一政 パリ人肉食事件を考える1
大阪バラバラ殺人 夫が妻子を殺害
一斗缶殺人事件で懲役28年の判決
寝屋川の中学教諭 児童買春で逮捕
寝屋川市の小学校教諭を少女強姦で逮捕
姫路女子中学生監禁わいせつ事件を考える
江戸川区女子高生殺害事件を考える1 「興味半分で殺した」
江戸川区女子高生殺害事件を考える2 特殊な性癖
SMプレイにはまり4人殺傷の中国人留学生に懲役28年判決


少年事件報道と法―表現の自由と少年の人権
日本評論社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 少年事件報道と法―表現の自由と少年の人権 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル