多摩川中1殺害事件を考える6 刑事裁判開始前

川崎市で3人の少年が中学生に暴行を加えた上に殺害した事件は、横浜家庭裁判所が検察官送致の決定をしたため、刑事裁判でその罪が裁かれることになっています
現在、公判開始前の争点整理手続きが行われており、10月にも公判が開始されるものと思われます
3人の裁判はそれぞれ別々に行われると報じられており、主犯格とされる船橋龍一容疑者に巻き込まれたと思っている他の2人は、船橋容疑者と距離を置きたいのでしょう


川崎市川崎区の多摩川河川敷で今年2月、同区の中学1年、上村遼太さん=当時(13)=が殺害された事件で、殺人などの罪に問われたリーダー格の少年(18)と、傷害致死罪に問われた事件当時17歳だった少年(18)ともう1人の少年(17)の第1回公判前整理手続きが31日、横浜地裁(近藤宏子裁判長)で行われた。
地裁によると、手続きは3人別々に約20分ずつで、争点の整理などを実施。リーダー格の少年は自らの手続きに出頭したが、ほかの2少年は出頭しなかった。次回の手続きは、リーダー格の少年が9月7日、ほかの2少年は同月8日に行われる。
3少年は成人と同様に裁判員裁判で審理されるが、横浜地検の関係者は、手続きと同様に公判も別々に開かれるとの見通しを示した。
一方、複数の関係者によると、リーダー格の少年は起訴内容を認めているが、事件当時17歳だった少年は否認、もう1人は刑の減軽や免除を定めた刑法の「緊急避難」の適用を求めているという。
上村さんの死亡推定日時とされる2月20日午前2時ごろ、遺体発見現場付近の防犯カメラに3人の姿が写っていたが、暴行や殺害の様子を捉えた映像はなく、手続きでは検察側の立証方針が1つの焦点になるとみられる。
起訴状によると、リーダー格の少年は、殺意を持って上村さんの首をカッターナイフで多数回切り裂くなどして出血性ショックで死亡させ、ほかの2少年も上村さんを切りつけて死なせたとしている。
(産経新聞の記事より引用)


記事の中に「もう1人は刑の減軽や免除を定めた刑法の『緊急避難』の適用を求めている」と書かれています。勝手に解釈すると、船橋容疑者に命じられやむを得ず上村君に暴行を加えたのであり、そうしなければ自分が船橋容疑者から暴行を受けていた可能性がある、と主張したいのでしょう
上村君への暴行・殺害で、船橋容疑者と共謀共同正犯の関係にあったのではなく、不本意ながら暴行に関与してしまったのであり、減刑が適用されるべきだ、と実に勝手な言い分です
他方で、主犯格にされた船橋容疑者も不満たらたらなのではないか、と推察されます。暴行は加えたものの殺す気はなかったなど、見苦しい釈明を公判で展開するのではないでしょうか?

(関連記事)
多摩川中1殺害事件を考える1 殴られて大怪我
多摩川中1殺害事件を考える2 息子は無関係
多摩川中1殺害事件を考える3 息子が主犯と認める
多摩川中1殺害事件を考える4 インターネットで私刑横行
多摩川中1殺害事件を考える5 「ネット私刑」を規制すべしとの声
多摩川中1殺害事件を考える7 過去の傷害事件
多摩川中1殺害事件を考える8 「強い殺意なかった」
多摩川中1殺害事件を考える9 心理鑑定結果
多摩川中1殺害事件を考える10 求刑10年以上15年以下
多摩川中1殺害事件を考える11 判決は懲役9年以上13年以下
多摩川中1殺害事件を考える12 共犯者にそれぞれ判決
多摩川中1殺害事件を考える13 情状鑑定の意見
多摩川中1殺害事件を考える14 親に損害賠償命じる判決
埼玉少年殺害事件を考える1 中学生逮捕の衝撃
埼玉少年殺害事件を考える2 少年院送致決定
木曽川長良川連続リンチ殺人を考える 暴走する少年
木曽川長良川連続リンチ殺人の少年被告3人に死刑判決
木曽川長良川リンチ殺人を考える3 再審請求
「少年犯罪は厳罰化しても減少しない」説への異論
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
三重・中学生殺害事件を考える 犯行の狙い
三重・中学生殺人を考える2 「金目当ての犯行だった」
三重・中学生殺人を考える3 地元の反応
三重・中学生殺人を考える4 記憶にないと主張
三重・中学生殺人を考える5 懲役5年以上9年以下
愛知集団暴行事件を考える1 川へ入るよう強要
愛知集団暴行事件を考える2 3人を少年院送致に
小学生いじめ 至近距離からエアガン撃ち込む


加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2)
幻冬舎
鈴木 伸元

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル