「安保法反対の憲法学者208人の声明」の愚かさ 

安全保障関連法案が成立したものの、反対を叫び法の廃止を求める声はまだまだ根強いようです
安全保障関連法に反対する憲法学者たちが何やら、声明を発したとの報道がありますので、紹介します
タイトルでは敢えて「愚かさ」と表現しました。その理由は記事の後に書きます


安保法制に反対する憲法学者たちが10月9日、都内で記者会見し、安保法制に抗議する声明を発表した。問題点を指摘するだけでなく、「市民との連帯」も強調している。声明には、発表時点で208人の憲法学者が賛同を表明している。
●「日本社会のあたらしい民主主義の萌芽がある」
ポイントとなる「市民との連帯」には、次のような言葉が盛り込まれている。
「この法案に反対する高校生や大学生ら若者も含む圧倒的に多くの市民の声は国会周辺を取り囲んだのみならず、全国各地で新緑が芽吹くかのように広がった。ここに日本社会のあたらしい民主主義の萌芽がある。このあたらしい芽吹きを、研究者の立場から今後とも支持し、連帯し、安保関連法の発動を許さず、安保関連法の廃止を目指し続ける決意であることを、わたしたちは今日、ここに表明する」
会見で清水雅彦教授(日体大)は、「憲法学者が提供した理論が、安保法案についての議論を盛り上げることができた」と、憲法学者たちが果たした役割を強調。
永山茂樹教授(東海大)は、「市民との連帯を自覚しながら活動したいと思い、この部分を起草した。多くの憲法学者が、この点に賛同してくれていると思う」と話した。
●「声を上げ続ければ、派兵は止められる」
声明は、安保法制について、「憲法違反だ」「定義があいまいで、法律としてのできが悪い」「立法事実がない」などの問題点を、あらためて指摘している。
また、審議過程で与党が、「常軌を逸した国会運営」を行ったと厳しく非難。「政府与党が、立憲主義を否定するこのような法律を『成立』させたことをうけて、満身の怒りをもって、わたしたちはここに抗議声明を発表する」としている。
小沢隆一教授(東京慈恵医科大)は、「ガリレオ・ガリレイの『それでも地球は回っている』じゃないけど、それでも安保法制は問題だと、専門家として言い続けたい」と話した。
(弁護士ドットコムの記事より引用)


まるで新たな民主主義の萌芽を自分たちが誘導したかのような自画自賛です
自画自賛するのは勝手ですが、大衆運動としてどこまで広く、深く根付かせることができたのか、この先の展開を観察しないことには何とも言えません
安保法反対にする1点で意見集約できたとしても、それぞれの党派や労働団体、市民団体ごとに思惑は異なりますので、安保法反対以外の争点ではバラバラになるものと想像がつきます
そんなさまざまな思惑の違いを超えた民主主義運動を定着させられるのでしょうか?
さて、自分が敢えて「愚か」と書いたのは、憲法学者を自称する人たちの発想が極狭いものであり、日本国憲法という枠組みの中でしか考えようとしない態度に疑問を感じるからです
戦争、あるいはテロリストによる攻撃という異常な事態は日本国憲法の枠組みの外から襲いかかってくるものであり、憲法の枠内だけで「違憲だ」としか言えない憲法学者がどれだけ役に立つのか、と思うからです
憲法学者とは小さなコップの中で物事をとらえ発言しているだけの人たちであり、コップの外に広がる様々な事象をまったく考慮しないのではないか、と
安全保障問題は日本の中だけの問題ではないのです。しかし、彼らの思考や発言には外国からの侵略、脅威、テロリストによる攻撃といった危険を想定せず、もっぱら安倍内閣批判に終始したり、戦争行為は憲法9条で禁止されていると繰り返すのみです。つまり、日本の安全保障をどうするか、という具体的な発想はなく、単に憲法を守れと言うのみです
こんな憲法学者がゴロゴロいて、各大学で学生に講釈を垂れているのは大いに不
幸な現実です。学生の皆さんはこんな憲法学者の講釈に耳をかさず、憲法の枠組みを越えて、現実的な安全保障の問題を考えてもらいたいものです

(関連記事)
SEALDs残党が喘ぐ衆議院選挙 朝日新聞
SEALs解散 活動を自画自賛
「防衛費は人殺しの予算」と言う日本共産党
共産党が小学生から署名を集め「安保法反対」を演出
「安倍は人間じゃない」発言で野党結集を煽る山口二郎法政大学教授
SEALs高校生デモの参加者は中高年が目立つ
SEALs奥田愛基をカリスマ視する週刊朝日
石田純一の「反知性主義」発言を考える
SEALDsと野党共闘を大絶賛する「週刊金曜日」
「日本の武器開発は憲法違反」と書く毎日新聞
安保法デモ参加の石田純一 CM降板干される
安全保障法案 知性対反知性の構図に安倍首相反論
安全保障法案成立 無理解と反対を乗り越え
SEALDsの奥田愛基 国会で安保法案に反対の意見陳述
SEALDsの高校生 安全保障関連法反対の理由
8月30日国会前デモに多くの著名人参加、と浮かれる報道
安保法案反対デモ 「フランス革命前夜」と自画自賛
安保法反対で学生ハンスト 夏休みの思い出づくり?
国会前デモ学生を批判した自民党議員が批判を浴びる
武藤衆議院議員 少年買春疑惑に揺れる
「永続敗戦論」でデモを煽る白井聡
安保関連法案成立と「ぼくたちの失敗」
「徴兵制あるかも?」と煽るパンフレット 民主党が作成するも廃棄
「安部首相の狙いは徴兵制復活」と書く金子勝
中高生にデマ「集団的自衛権で徴兵される!」
徴兵制復活を狙っていると書きたがる日本のメディア
憲法記念日に思う 護憲派の言い分
ネトウヨは「反知性主義」と言うジャーナリスト
新潟日報社員 ツイッター炎上で無期限停職
新潟日報報道部長が弁護士を罵倒する書き込みで炎上
「1日100円で安倍政権打倒」と言う経済学者
「講演で稼ぐネトウヨビジネス」と書くLITERA


憲法を変えて「戦争のボタン」を押しますか?
高文研
清水雅彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 憲法を変えて「戦争のボタン」を押しますか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル