「4年連続で紅白歌合戦から無視された」と怒る韓国メディア

年末恒例の紅白歌合戦の出場歌手が発表されています。今年もK-POP歌手の出場はありません
これに対し、韓国メディアは「オリコンチャートで1位を取ったのに無視された」と憤る記事を掲載しています。反日を国是としているのに、日本の紅白歌合戦に出たがるという不思議な心情を以下の記事で御覧ください
いつものようにインターネットの掲示板「2ちゃんねる」に貼られた翻訳記事から引用させてもらいます


日本の紅白歌合戦、4年連続で韓国歌手を無視
日本最高権威と伝統の年末大衆音楽祭として数えられるNHK「紅白歌合戦」が、今年も韓国の歌手(チーム)を冷遇した。
「第66回紅白歌合戦」は来たる12月31日午後、東京で開催される。
今年「紅白歌合戦」は、出演歌手50余りのチームを自社の公式ホームページを通じて最近発表した。ここには、スマップ、嵐、AKB48、V6など、日本最高の人気歌手たちが大挙名前を上げた。
しかし今年、日本で一回当たり5万人の観客が収容可能なドームコンサートと、1万以上のファンと共にするアリーナツアーなどを正常に開いた韓国の歌手たちが複数チームいたにもかかわらず、韓国の歌手たちは出演者名簿に一チームも見ることができなかった。
多数の韓国歌手たちは今年、日本で新しいシングルとアルバムを出し、地元の最高アルバム販売調査チャートのオリコンチャートで1位となった。
これで韓国歌手たちは、過去2012年以来、4年連続でNHK「紅白歌合戦」に出場できなくなった。韓国歌手たちがNHK「紅白歌合戦」の舞台に上がったのは、過去2011年、東方神起、少女時代、KARAなど3チームが出たのが最後である。
NHK「紅白歌合戦」も韓国歌手を冷遇し、日本の放送局3大年末歌謡祭のフジTV「FNS歌謡祭」だけが、唯一韓国歌手を出演させるイベントになった。
「FNS歌謡祭」も、過去2012年から昨年まで3年連続で韓国歌手たちを登場させなかったが、今年は「アジアの星」BoAが舞台に上がる。BoAは12月2日と16日の両日に開かれる今年の「FNS歌謡祭」の中で、12月2日の祭りに出る。
BoAのほか、韓国の歌手出身では、日本現地で主に活動中のKが12月2日の「FNS歌謡祭」に出演する。
「紅白歌合戦」「FNS歌謡祭」とともに、日本の放送局3大年末歌謡祭数えられて、昨年は11月19日に開かれた読売TVの「ベストヒット歌謡祭」も、2012年から今年まで4年連続で韓国歌手たちを舞台に上げなかった。
2011年までは、韓国の歌手たちと日本の放送局3大年末歌謡祭でよく会うことができたが、2012年からは、独島と過去の歴史などをめぐって日韓関係が急冷し、昨年まで3年連続で韓国歌手たちの日本の放送局の年末3大歌謡祭では、全く見ることができなくなった。
今年も韓国の歌手たちは、日本で侮れない活躍をしたにもかかわらず、2015年も日本の放送局3大年末歌謡祭では「FNS歌謡祭」を介してBoAとKの2人を見られるだけだ。
キルヘソン記者
スターニュース 2015.11.30午後3:45 (原文は朝鮮語)


誰を出場させるかはNHKが決めるのであり、オリコンチャート1位が参加資格決定の要素ではありません
それにしても、ここまで紅白歌合戦に執着する理由は何なのでしょうか?
韓国でも年末、年始には自国で歌番組をやっているのでしょうから、そちらに出演すれば十分なのでは?
韓国のテレビ番組への出演をキャンセルしてまで日本のテレビ番組に出たなら、「親日派」だと批判を浴びそうな気もします
我々日本人が考える以上に、韓国の芸能関係者にとって「紅白歌合戦出場」の意味は大きく、価値を有するのでしょう
確かにCDの売り上げ、コンサートの売り上げは韓国よりも日本の方が大きいと思われますので、日本は稼げる市場として魅力があると言えます
しかし、2011年を最後に出場はないのですから、もう2度と出場の機会はないと諦めるべきです。それとも、「安倍首相が韓国との関係改善を望んでいたから、今年はK-POP歌手を紅白に出場させ、和解ムードを演出するはずニダ」と勝手に決めつけていたのかもしれません
勝手に期待し、今度は「裏切られた」とか、「差別だ」と騒がれるのは迷惑です

(関連記事)
松本潤「K-POPはルーツはジャニーズ」発言で物議
https://05448081.at.webry.info/202011/article_8.html
防弾少年団ファン 暴走して炎上騒動
原爆Tシャツ防弾少年団にユダヤ系団体が喝!
原爆Tシャツ防弾少年団、音楽番組から締め出し
「韓流は終わっていない」と必死なコラム
TWICEの紅白出場決定に疑問の声
いまさらNHKがK-POPグループを推奨
K-POP 今年は日本で儲けるニダ
K-POP全滅 紅白歌合戦出場なし
韓国メディアの恨み節「紅白から閉めだされたK-POP」
K-POP紅白から排除 韓国の反応
K-POPの紅白出場なしを懸念する韓国メディア
紅白にK-POPなしは「おかしい」とする主張
K-POPは卑猥なダンスが売りなのか?
「少女時代」ジリ貧 横浜アリーナで無料ライブ
日本マスコミが報じないK-POP少女時代の米進出「大惨敗」
K-POPの次に来るのはK-ROCK
「韓流をまねてJ-POP展開へ」と書く韓国メディア
世界を席巻するK-POP「江南スタイル」
韓国メディア「日本の韓流禁止はコンプレックスの証拠」
竹島問題で韓流は生き残れるか?
GQ誌「韓流は世界を制するのか」
K-POP歌手による反韓流批判「逆行する日本」
チャン・グンソク主演映画「君はペット」コケる
「韓流で稼ぎまくる韓国」と報じる日本のメディア
「韓流イベント」の記事を書いたら名誉毀損だ、削除しろと言われた件

日韓音楽ビジネス比較論―K‐POPとJ‐POP本当の違い
アスペクト
君塚 太

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日韓音楽ビジネス比較論―K‐POPとJ‐POP本当の違い の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル