死刑執行 アパート大家殺人の津田死刑囚ら2人

年末になると駆け込みのような形で死刑が執行されます。死刑確定のまま未執行のケースが問題視されるのを嫌ってなのか、毎年恒例です
今年は法務大臣となった松島みどりが、地元有権者に配布した団扇問題で辞任に追い込まれるという事件があったため、執行が滞った感がありました


法務省は18日、川崎市のアパートで2009年に大家ら3人が殺害された事件で殺人罪に問われ、死刑が確定した津田寿美年死刑囚(63)の刑を執行したと発表した。津田死刑囚は裁判員裁判による死刑で初の執行。
また、岩手県で06年、母娘2人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われ、死刑が確定した若林一行死刑囚(39)の刑も執行した。
死刑執行は6月25日以来で、現在の安倍政権下で8回目。12年12月の政権交代後、計14人が執行された。
法務省によると、未執行の確定死刑囚は、静岡地裁で再審開始決定を受け釈放された袴田巌さん(79)を除いて126人となった。うち裁判員裁判で確定したのは6人。
岩城光英法相は記者会見し、「裁判員の方々には大変重い決断をいただいたものと受け止めている。重く受け止めて慎重な検討を経た上で、職責として執行命令を発した」と述べた。
確定判決によると、津田死刑囚は09年5月、川崎市幸区のアパートで大家の柴田昭仁さん=当時(73)=と、その弟の嘉晃さん=同(71)=夫婦を殺害した。11年6月、一審横浜地裁で死刑とされて控訴したが、同7月に控訴を取り下げ、死刑が確定した。
若林死刑囚は06年7月、強盗目的で会社員上野紀子さん=同(52)=の自宅に侵入。帰宅した上野さんと次女友紀さん=同(24)=の首を絞めるなどして殺害し、現金などを奪って遺体を近くの山林に捨てた。12年2月に死刑が確定した。 


上記の記事では数行しか触れていない、若林死刑囚に言及しておきます


若林死刑囚は塗装の会社を辞めて独立したものの仕事がなく、パチスロにのめり込んで多額の借金を抱えていました。被害者である上野さん宅に空き巣に入り(下着泥棒を企んでもいた)、母娘2人を殺害して遺体を山の中に隠し、遺棄するという犯行です
一審で死刑判決を受けた若林死刑囚は控訴し、二審では逮捕後の供述を翻し、犯行は青森の暴力団関係者(産業廃棄物業を営むキヨカワとその仲間)によるもので、自身は関与していないと無罪を主張し、検察側と全面的に争う展開になりました
しかし、暴力団関係者が母娘2人を殺害して遺棄したという若林死刑囚の主張に合
理性、具体性がなく、虚偽の申し立てだとして控訴を棄却されています
暴力団関係者が犯行に及ぶとしたら大金をせしめるとか、土地を奪うとか具体的な狙いが必要なのですが、被害者である上野さんが大金を所持していたわけでもなく、暴力団とトラブルを起こしていた事実もありません
死刑を免れようと若林死刑囚が思いついた嘘、と判断して間違いないでしょう
詳細は以下のまとめサイトを参照願います

【死刑確定】岩手県母娘強盗殺人事件【若林一行】

死刑未執行の問題で、避けられないのがオウム真理教関係者です。教祖麻原彰晃以下、確定者がいるわけで、これを放置するべきではありません。一部には「彼らの私刑を執行すると、オウム真理教の残党によるテロを誘発するおそれがある」とか、「いまだに麻原に帰依している信者たちが後追い自殺する可能性がある」などと指摘する声もあります
しかし、逃亡していたオウム真理教の指名手配犯も逮捕され、裁判も進行し、これ以上執行を先送りする理由はなく、政府として決断を下すべきでしょう

(関連記事)
死刑執行 福岡一家4人殺害の魏巍死刑囚
裁判員裁判で死刑執行を批判する朝日新聞 津田死刑囚
死刑執行 犯行時19歳だった関光彦
愛犬家殺人の関根死刑囚 拘置所で病死
小田島死刑囚 食道がんで病死
強盗殺人事件の田尻賢一死刑囚 死刑執行
大阪パチンコ店放火殺人 高見被告の死刑判決確定
前橋スナック殺人死刑囚が別件の殺人も告白
武富士強盗放火殺人の小林死刑囚 死刑執行
「闇サイト殺人事件」神田司の死刑執行
加古川7人殺し事件 藤城被告死刑確定
麻薬犯8人の死刑執行 インドネシア
死刑執行 坂出市3人殺しの川崎死刑囚
死刑執行 横浜中華街射殺事件の熊谷死刑囚
山梨・新潟連続殺人の藤島光雄 死刑執行
死刑執行 霊能者を自称した江藤幸子死刑囚
岡山派遣OL殺害事件 死刑判決
死刑執行 岡山OL殺害の住田紘一
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
日本に死刑廃止を要求するEU
死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚
勝間和代 死刑廃止を叫ぶ
和歌山毒入りカレー事件の判決を聞いて
和歌山毒入りカレー事件判決 その後
毒入りカレー事件被告を悲劇のヒロインにする「週刊金曜日」
和歌山カレー事件林真須美を支援する人たち
死刑囚に感情移入する愚かさ
1年8ヶ月ぶりに3人の死刑が執行される
「黒い看護師」殺人の吉田純子 死刑執行
「死刑囚の素顔」と題する本の功罪 ドキュメンタリーの嘘
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える1
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える2
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える3