維新の党初鹿明博国対委員長代理 「テロと闘うな」主張

橋下氏ら大阪維新と袂を分かって民主党との統一会派へ走った「維新の党」の初鹿明博国対委員長代理が街頭演説に立ち、「日本でテロが起きても動揺したり、怒ったりあわてたりせず、戦争はしないとはっきり誓い合うことが必要だ。復讐しない、仕返しをしないとの決意をわれわれが持てるかどうかが非常に重要だ」と発言しているのだそうです
これは、「テロに対して何もするな。日本人が殺されても笑って見ていろ」と言っているのも同然です
ここまで頭がイカれている人物が国会議員をしているという事態に、背筋が寒くなります


維新の党の初鹿明博国対委員長代理が5日、夏の参院選で野党統一候補の支援を目指す市民団体有志の組織「市民連合」が都内で開催した街頭演説に参加し、「日本でテロが起きても怒るな、あわてるな」といった独自の見解を披露した。
初鹿氏は演説で、安全保障関連法によって「米国の戦争や他国の戦争に巻き込まれていく。テロが日本でも起こるかもしれない」と指摘。その上で「復讐(ふくしゅう)しない、仕返しをしないとの決意を、われわれが持てるかどうかが非常に重要だ」とし、「テロが起きても動揺したり、怒ったり、あわてたりせず、戦争はしないとはっきり誓い合うことが必要だ」と述べた。
また、「(政府は)参院選が終わったら、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)で(自衛隊が)駆け付け警護をやる」と批判的に語った。維新は昨年の国会に提出した対案で、駆け付け警護を限定的に容認していた。
初鹿氏は「『野党が共闘』は当たり前だ」と述べ、同じ演説に参加した民主党の蓮舫代表代行や共産党の志位和夫委員長らとの連携に意欲を示した。
さらに「戦後の日本の政治の中で今が一番の危機だ。解釈で憲法を変えることが現実に起こったからだ」と主張。「明らかな憲法違反を堂々とやっている。こんなのが首相でいる。民主主義だと思えるか」と安倍晋三首相を痛烈に批判した。
初鹿氏は維新、民主両党が衆院で結成した統一会派を「突破口」と表現。「統一会派をさらに進め、参院選までに1つの大きな固まりにし、自民党に対抗してもう1回政権交代できる政党と期待を持っていただけるのではないか」と訴えた。維新は一度も政権を担ったことがないが、初鹿氏は元民主党議員。政権時に自ら離党した過去には触れず、気分は早くも「民主党の一員」になったようだ。
(産経新聞の記事から引用)


このような非常識な発言をしておきながら、もう一度政権を担いたいと願うのですから、初鹿議員のような存在自体が戦後政治の最大の危機でしょう
平和ボケもここに極まれり、と言うしかあろません
日本国憲法は国際紛争の解決手段としての戦争を放棄しているのであって、テロとの闘いを禁じているわけではありません。憲法解釈を勝手に歪めないでもらいたいものです
初鹿議員の発言はまるで憲法が体外的な武力行使一切を禁じているかのような解釈であり、到底受け入れられるものではありません
さらに言えばテロは犯罪行為ですから、これに法を以って対処するのは当然であり、法治国家である日本がテロリストを摘発したり逮捕し、処罰するのは当然です
「維新」というのは保守系の中でリベラル寄りの議員があつまる政党だと思っていましたが、勘違いでした。初鹿議員はむしろ、日本社会党のような考えの持ち主といえます
その本性は以下の、東京都議会議員だった頃のホームページに如実に現れています

「北朝鮮の人は真面目で勤勉」だと絶賛する、元民主党「初鹿明博」議員のページ

旧日本社会党の土井たか子みたいに、北朝鮮礼賛であふれています
敢えて指摘すれば、北朝鮮といえどもスポーツの得意なこどもがプロのスポーツ選手なれるわけでもなく、7年から9年とされる兵役に就くよう義務が課せられているのが現実です。職業を自由に選べないのはもちろん、食うや食わずの生活を強いられている事実を、初鹿議員は見ようとしていません
こんな危うい考えの持ち主が民主党と統一会派を組み、政権奪取を狙うのですからうんざりさせられます

(関連記事)
民進党初鹿議員 女優をラブホテルに連れ込み
立民党初鹿議員 強制わいせつで書類送検
安田純平を擁護するジャーナリストたち
安田純平を英雄扱いするテレビ朝日
ダッカ人質テロ事件で日本政府を批判する岡田克也
フロリダ銃乱射事件 50人が死亡
「パリのテロは日本も標的だった」と書くメディア
ジャーナリスト安田純平 シリアで武装勢力に拘束
フランスで同時多発テロ 犠牲者は120人以上
安倍首相のせいで日本人がテロの標的に?
室井佑月「テロに巻き込まれるのは安部首相のせい」発言
テロ非難決議を欠席した山本太郎の言い分
民主党徳永エリ議員 「安部首相がテロ組織を刺激」
「イスラム国人質事件」の神奈川新聞コラムが酷い
イスラム国人質邦人に「自己責任論」
バグダッドで爆弾テロ
仏風刺雑誌テロ事件 風刺にも自戒と自負を
ボストン・マラソンで爆弾テロ
ボストン爆弾犯はキルギスからの移民兄弟
東洋大教授「平和ボケ=ウルトラマン症候群」と書いて炎上
失言濫発の長谷川豊元アナ 維新から立候補へ
長谷川豊 落選後の愚痴がひどすぎる


イスラーム国の衝撃 (文春新書)
文藝春秋
池内 恵

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イスラーム国の衝撃 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル