多摩川中1殺害事件を考える7 過去の傷害事件

昨年2月、川崎市の多摩川河川敷で中学1年生の上村遼太さんに暴行を加えた上で殺害した3人の少年たちの裁判員裁判が、2月2日から横浜地方裁判所で始まります。3人の少年の間には事件への関わり、責任について言い分の違いがあり、公判は3人別々に行われる予定です
リーダー格とされた船橋龍一被告(19)=事件当時18歳、は上村さんを殺害する約半年前にも、通りすがりの男性を鉄パイプで殴って怪我をさせる事件を起こしており、この件について毎日新聞が記事にしていますので取り上げます


関係者によると、少年は2014年6月19日未明、川崎市川崎区内を走行中の原付きバイクの後部座席に乗り、自転車で帰宅途中だった男性の後頭部を鉄パイプで殴り、12針を縫う大けがをさせたとして検挙された。
半年後の14年12月、飲食店店長をしている被害者の男性の元に、見ず知らずの少年から手紙が届いた。「今回、きずつけてしまい申しわけございません」。2枚の便箋に1行おきに8行の文が書かれていた。「あの日自分は、よっていて、(略)やったあとになって、ざいあくかんがありました」「深くはんせいしています」
被害者が示談に応じれば、家庭裁判所が社会生活を送りながら更生させる処分を選択することがある。
男性に届いた手紙には「ちりょうひは払いたいとおもっています」という少年の言葉が記され、示談に関する弁護士の書面が添えられていた。
男性は「当たりどころが悪ければ死んでいたかもしれません。そうなっていた時のことを想像してみてください」と返事を書き、「これをきっかけに、社会人になって、人に迷惑をかけない人間ではなくて、人のため、社会のためになる人間になって」と伝えた。
少しでも責任を感じてもらおうと、約1年半の間、少年が自分で毎月1万円を支払う条件を付け、示談に応じることにした。15年1月、少年は両親とともに男性に会って直接謝罪し、二度と同じようなことをしないと約束した。男性を殴った理由は「酔っていてよく覚えていない」と話した。男性は手紙に書いた思いを改めて伝えて正式に示談し、高校を卒業するよう助言もした。
(以下、略)


平仮名だらけの手紙を送りつけ、示談に持ち込もうとした船橋龍一が本当に反省していたとは思えません
示談にできれば少年院に入らずに済む、と計算した上での行動だったのでしょう
素行が改まることもなく、不良グループのボスを気取り、上村さん殺害へと至るわけです
初公判で船橋龍一が何を語るのかは分かりませんが、刑罰を逃れるために薄っぺらな謝罪の弁を練習している姿が想像されます
自分の刑がどれくらいになるのか、執行猶予がつくのか、どうやったら刑罰を軽くできるのか、弁護士に問い質し、あれこれ策を考え、裁判員にアピールする陳述をしようと準備を重ねてきたはずです
しかし、この事件で船橋龍一に執行猶予付きの判決が下される可能性は皆無であり、何ら同情する余地はありません
本人はフィリピン人との間のハーフとして生まれ、さまざまな差別やいじめを受けたと公判で主張し、同情を買うつもりなのでしょうが、それで中学1年生の上村さんをなぶり殺しにした行為が正当化されたりはしないのです
弁護人は当然、「過去の事件はすでに処分が済んだ件であり本件とは別だ」と主張するのでしょうが、裁判員はそう思わないはずです

(関連記事)
多摩川中1殺害事件を考える1 殴られて大怪我
多摩川中1殺害事件を考える2 息子は無関係
多摩川中1殺害事件を考える3 息子が主犯と認める
多摩川中1殺害事件を考える4 インターネットで私刑横行
多摩川中1殺害事件を考える5 「ネット私刑」を規制すべしとの声
多摩川中1殺害事件を考える6 刑事裁判開始前
多摩川中1殺害事件を考える8 「強い殺意なかった」
多摩川中1殺害事件を考える9 心理鑑定結果
多摩川中1殺害事件を考える10 求刑10年以上15年以下
多摩川中1殺害事件を考える11 判決は懲役9年以上13年以下
多摩川中1殺害事件を考える12 共犯者にそれぞれ判決
多摩川中1殺害事件を考える13 情状鑑定の意見
多摩川中1殺害事件を考える14 親に損害賠償命じる判決
https://05448081.at.webry.info/201907/article_25.html
多摩川中1殺害事件を考える15 損害賠償控訴審判決
https://05448081.at.webry.info/202006/article_26.html
埼玉少年殺害事件を考える1 中学生逮捕の衝撃
埼玉少年殺害事件を考える2 少年院送致決定
木曽川長良川連続リンチ殺人を考える 暴走する少年
木曽川長良川連続リンチ殺人の少年被告3人に死刑判決
木曽川長良川リンチ殺人を考える3 再審請求
「少年犯罪は厳罰化しても減少しない」説への異論
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
三重・中学生殺害事件を考える 犯行の狙い
三重・中学生殺人を考える2 「金目当ての犯行だった」
三重・中学生殺人を考える3 地元の反応
三重・中学生殺人を考える4 記憶にないと主張
三重・中学生殺人を考える5 懲役5年以上9年以下
愛知集団暴行事件を考える1 川へ入るよう強要
愛知集団暴行事件を考える2 3人を少年院送致に
小学生いじめ 至近距離からエアガン撃ち込む

加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2)
幻冬舎
鈴木 伸元

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル