対馬への仏像返還に反対する韓国世論

韓国の窃盗団によって盗まれた対馬市観音寺所蔵の「観世音菩薩坐像」の返還を巡って、これに反対する韓国国内の動きが活発化しているようです
もとよりこの「観世音菩薩坐像」が日本によって盗まれたものだとする証拠など何もなく、韓国の主張は言い掛かりに過ぎません
しかし、「証拠などなくても日本が盗んだに決っているニダ」と断じ、返還すべきではないと訴訟など準備しあの手この手で妨害を画策していると報じられています


長崎県対馬市の観音寺から2012年に盗まれ、韓国に持ち込まれた同県指定有形文化財「観世音菩薩坐像」について、「過去に日本に略奪された」と主張する市民団体が24日、韓国中部大田で日本への返還に反対する集会を開き「世界では略奪文化財を元の場所に戻す動きが盛んだ」などと訴えた。
団体幹部は「3月末に開催の可能性がある韓日首脳会談の前後に(返還などの)方向性が出るか注視している」と説明。観世音菩薩坐像と共に盗まれた仏像が昨年7月、非公開で日本に引き渡されたことを挙げ「次はそうならないよう対応する」と述べた。
団体側は韓国政府が返還に動きだした場合などに備え、14世紀に観世音菩薩坐像がつくられた中部瑞山の浮石寺の所有権を確認する訴訟も準備するという。大田地検で24日、仏像が日本に渡った経緯を調べた検察の調査書類などを、情報公開請求に基づき受け取った。
(共同通信の記事から引用)


この仏像に関しては韓国の浮石寺が、「過去、日本に不当に略奪された」と主張して日本への返還を差し止めるよう求めた仮処分申請の訴えを起こし、裁判所がこれを認める決定を下していました
仮処分決定から3年を経過すると、韓国政府は仮処分の取り消しを裁判所に求めることができるため、政府の判断によって返還が実現する可能性があります
韓国の世論はこうした動きに反発し、反日魂が沸騰しかけているのでしょう
この問題については当ブログで何度も言及していますが、「盗まれた」と断定する根拠はどこにもありません
むしろ、朝鮮では儒教偏重から仏教への弾圧が繰り返され、寺を破壊し仏像を破壊してきた歴史があり、そうした事情から仏像が流出し、対馬に渡ったものと考えられます。これも仏縁でしょう
信仰心の薄い韓国の人々が、反日のためだけに仏像の返還を阻止しようとする行為は醜悪であり、仏様もさぞ嘆いておられるのではないか、と思います

(関連記事)
対馬の盗難仏 韓国裁判所は日本への返還認めず
対馬の仏像1体 韓国が返還決定
対馬で仏像盗んだ韓国人を逮捕
対馬仏像盗 視聴者を説教する古舘伊知郎
対馬仏像盗難 愛国者を気取る韓国窃盗団
対馬の仏像問題 韓国の祈祷師200人が押しかける?
対馬の仏像問題 「対馬も韓国のものニダ」
対馬仏像問題 盗んだ韓国側の開き直り
韓国のWBC敗退は「仏像を返還しないのでバチが当たった」
日本から盗んだ仏像「返還する必要なし」と韓国の裁判所
盗難仏像「絶対に日本へ返すな」と沸騰する韓国世論
日本から盗んだ仏像返還を拒む韓国の屁理屈
文化財を返還せよと叫ぶ韓国の珍妙な主張
「韓国起源説」は日本の陰謀だと主張する韓国
「対馬は千年前から韓国の領土」と主張を考える


国の成り立ちと仏教伝来 (新・日本の歴史)
小峰書店
大角 修

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 国の成り立ちと仏教伝来 (新・日本の歴史) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル