桂文枝不倫騒動の不可解

芸能界の不倫関係暴露合戦の展開に、不快な思いをしておられる方は少なくないと思います
今度は上方落語会の重鎮、桂文枝が演歌歌手と長年不倫関係にあったと暴露され、芸能メディアが群がっています
しかし、なぜ今になって当事者である女性が不倫関係を自ら暴露するのか、その狙いは謎のままです


落語家・桂文枝(72)と不倫報道がされている演歌歌手・紫艶(しえん・38)が28日、TBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前10:00)に電話出演を果たした。文枝側が完全否定した不倫の事実を主張した上で「今回のことで芸能界を引退し、普通の熟女に戻ります」と宣言した。
不倫の事実確認をされると「はい、そうですね」ときっぱり。「ひろりん」「ぱぱりん」と呼び合っていたという紫艶は文枝と最後に会ったのは「2ヶ月前くらい」として、「師匠の定塾に私が行っていた。罪悪感はありました。もちろん。不倫はいけないとわかっていながらも止められなくなってしまった」と反省した。
文枝に対して「(会いたいという気持ちは)もちろんあります」と吐露しつつ「こういう事になった以上はもう2度と会えないかな。師匠に出会えたことは一生の宝物です。そして今回のことで責任をとって芸能界を引退し、普通の熟女に戻ります」と決意。「このたびは申し訳ございませんでした」と謝罪した。
19日発売の写真誌『FRIDAY』では文枝と紫艶との写真を複数枚掲載し、20年交際していることを報道。これについて文枝の所属事務所はORICON STYLEの取材に「記事に書かれている事実はございません。写真は10人ぐらいで一緒のときのもので、ここ十数年、会ったのは一度だけと聞いています」と説明していた。
(オリコン・スタイルの記事から引用)


紫艶が各メディアに出まくり、桂文枝との不倫関係をベラベラとしゃべりまくる理由、その狙いが分かりません
愛人関係がもつれ、破綻してしまったため報復に出たのでしょうか?
売名行為だとの批判があるものの、当人は芸能界引退を表明していますので、この先の芸能活動を計算に入れて暴露に走ったとは思えません
当事者でなければ分からない部分があるとは言え、狙いが分からないだけに不気味であり、不快感だけが募るだけの話題です
いまさら大物芸能人に愛人の1人や2人、いたところで驚きもしないのですが、愛人に噛みつかれ、暴露され、狼狽える桂文枝の様はなんとも惨めです
結局、紫艶の狙いはこうして桂文枝に恥をかかせ、追い込み、苦しめるところにあったのではないか、と想像するしかなさそうです
桂文枝は紫艶を、「自分の言いなりになる、都合の良い女」だと見ていたのかもしれません。しかし、この強烈なしっぺ返しを喰らい、彼女をもっと大切に扱うべきだったと悔やんでいるのでしょうか?
あるいは、「これまで面倒を見てきてやったのに、何をいまさら」と怒り心頭なのでしょうか?
メディアのカメラの前で、自分を裏切った愛人をなじるような真似はさすがにできないので、自制しているとは思いますが
さて、この笑えない不倫話に、桂文枝はどのようなオチをつけるのでしょう

(関連記事)
斉藤由貴の夫を批判 不倫の医師
松居一代「かまってちゃん女」の払う代償
松居一代 離婚騒動を巡る暴走
民進党初鹿議員 女優をラブホテルに連れ込み
乙武洋匡氏不倫で参議院議員選挙はどうなる?
参議院出馬予定の乙武洋匡氏に不倫報道
不倫辞職した宮崎謙介前議員を庇う義理の母
宮崎謙介衆院議員不倫の相手は鈴木亜美?
不倫しまくり宮崎謙介議員 あっさりと辞職
不倫男後藤田氏救った妻・水野真紀
水野真紀 夫の不倫と子供のお受験
不倫騒動の後藤田議員、妻水野真紀と同居中
水野真紀の夫・後藤田正純議員の不倫
週刊誌に「女子大生とエッチした」と書かれた佐田玄一郎議員
政界失楽園 中川郁子政務官路上キス事件
国会サボってデート 上西小百合衆院議員
参議院出馬の谷亮子 父親に逮捕歴あり
つちやかおり不倫・離婚騒動
不倫サイトの顧客情報流出 ハッカーの仕業
ベッキー不倫騒動は川谷妻が暴露か?
ベッキー謝罪会見の稚拙さを指摘する声
ベッキー謝罪の手紙も復帰の道は険しい
菊川怜の結婚相手 離婚・不倫のゲス男
日南市長不倫 女秘書宛て「会いたかった」露見
上原多香子不倫騒動の波紋
不倫で追い詰められた今井絵理子議員
アンジャッシュ渡部不倫 文春砲