日本人暗殺を描く韓流映画「暗殺」 7月に東京で公開

韓流の話題も随分と久し振りな気がします。昨年韓国で公開され、大ヒットとなった韓国映画「暗殺」が今年の7月に東京や大阪で一般公開されると報じられています


2015年年に韓国で累計観客動員約1270万人を記録した映画「Assassination(原題)」が、「暗殺」の邦題で7月から東京・シネマート新宿ほかで公開されることが決定した。「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」で人気を博したチョン・ジヒョンが、日本政府要人の暗殺を目論むスナイパー役で主演している。
1933年、中国・杭州に設立された韓国臨時政府は、日本政府の要人と親日派を暗殺するため、軍最高のスナイパーであるアン・オギュンを上海に呼び寄せる。
日本政府の密偵も兼任する臨時政府警務隊長のヨム・ソクチンは、アンを招集する一方で、味方を裏切り“ハワイ・ピストル”と呼ばれる殺し屋に暗殺を依頼。ヨムの画策を知らぬまま京城(現在のソウル)に送り込まれたアンに、壮絶な運命が待ち受けていた。
祖国独立への人間ドラマと裏切りのサスペンスが交錯する今作は、15年夏に韓国で公開されるや歴代興行収入トップ10に入る大ヒットを記録。同国で最も権威ある映画賞「青龍映画賞」では、最優秀作品賞に輝いた。「10人の泥棒たち」でのアクションシーンが高い評価を受けたチェ・ドンフン監督がメガホンをとり、「新しき世界」のイ・ジョンジェ、「ベルリンファイル」「テロ,ライブ」のハ・ジョンウらが脇を固めている。
「暗殺」は、7月からシネマート新宿、大阪・シネマート心斎ほかで全国順次公開。
(エイガ・ドットコムの記事から引用)


朝鮮駐留の日本軍司令官暗殺を目論むスナイパーと、日本政府の手先となった朝鮮人の裏切り、葛藤などなどを描いた映画のようです
さほどまで日本軍の司令官を撃ち殺し、快哉を叫びたいと欲している韓国人が多いのか、と思ってしまいます
まあ、彼ら彼女らにすれば反日も娯楽の一部なのかもしれませんが
メイキングを紹介した動画を貼っておきます

[動画] チョン・ジヒョン&イ・ジョンジェら主演映画「暗殺」キャラクター映像



果たしてこの映画、日本で公開して観客を呼べるのか、大いに疑問です
興行収入など度外視し、日本人に見せつけてやるのが狙いなのかもしれません
韓流ブームが下火になってからも、何本もの韓国映画が日本で上映されてきました。「韓国で記録的な観客動員を実現した人気作」との触れ込みでしかしながら、日本で話題になった韓国映画は皆無に近く、マニアな観客が映画館に足を運ぶくらいです
そんな状況が韓国の映画関係者らには、「日本は韓国映画を無視している」と感じられ、腹立たしく思っているのでしょう
関心のある方は映画館へ足を運び、レビューをアップしていただきたいものです

(関連記事)
韓国映画「軍艦島」の評判
反日映画「軍艦島」公開
対日勝利を描いた映画「鳴梁」が韓国で大ヒット
大コケした統一教会制作の朝鮮戦争映画「仁川(インチョン)」
日本アニメが亀甲船をパクったと批判する韓国メディア
韓国 実写版「テコンV」資金不足で中断
カンヌ映画祭へ殴り込み 韓国アニメ「豚の王」
日本を核攻撃する韓国映画「ムクゲの花が咲きました」
韓国映画「マイウェイ」大コケ
2007年の最低映画 韓国の「D-WARS ディー・ウォーズ」
韓国が勝手に映画化した「北斗の拳」実写版
韓国のパクリ映画「リザレクション」
韓流ドラマをアニメ化して失敗すると 「ごめん、愛してる」
映画「道~白磁の人」が日本で爆発的反応と書く韓国メディア
BoAのハリウッド進出映画 3年で完成、公開
チャン・グンソク主演映画「君はペット」コケる
ファンキー加藤主演映画「サブイボマスク」大コケ


ある朝鮮総督府警察官僚の回想
草思社
坪井 幸生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ある朝鮮総督府警察官僚の回想 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル