参議院出馬予定の乙武洋匡氏に不倫報道

夏の参議院議員選挙に自民党から立候補するのではないか、と噂されていた乙武洋匡氏が不倫をしていた、と週刊新潮がスッパ抜き記事にしているのだそうです。しかも複数の愛人と交際していたのだとか
何とも不快な話です。不倫をしていた乙武氏に対しても、愛人関係にあった女性に対しても、嫌悪感が湧きません
以下、LITERAの記事から引用します


自民党から出馬予定の乙武洋匡に"不倫"報道、複数愛人説も! マツコ・デラックスが見抜いていたその本質とは?
夏の参院選で自民党からの出馬が確定的といわれていた作家の乙武洋匡氏。障害者自立支援法で弱者切り捨てを進めた自民党からなぜ?という声も上がっているが、そのさなか、乙武氏に衝撃の“不倫スキャンダル”が浮上した。
「3月24日発売の『週刊新潮』が報じるようです。乙武さんは2001年に早稲田大学の後輩女性と結婚し、昨年には第三子が生まれたばかりですが、妻以外の女性と愛人関係にあったという内容。しかも、一説には二股なんてものじゃなくて、なんと相手の女性が5人もいたという内容らしい」(週刊誌関係者)
あの乙武氏が複数女性と不倫?──ツイッターのフォロワーも80万人を越し、知名度抜群の乙武氏がもしも不倫をしていたとしたら、彼が築き上げてきたイメージはガラガラと崩れ落ちるが、たしかに乙武氏といえば、以前から“肉食”の噂が絶えなかった。
たとえば、かつて本人がインタビューで“学生時代にはガールフレンドが4人いた”と語っていたのは有名な話。大学時代の乙武氏については、早稲田商店街関係者による「あいつはいつも違う彼女と歩いてるって噂があったくらいモテますよ」との証言を「女性自身」(光文社)が掲載したこともあった。また結婚の約半年前にはやはり「女性自身」が、乙武氏が20 時間で「モデル風美女」に「派手め美女」そして神田うのと“1日で3人もとデートしていた”と報じているし、他にも、ネット上では“妻以外の女性”の存在がまことしやかにウワサされてもいた。
(中略)
そんなタイミングで「週刊新潮」が不倫スキャンダルを報じるとなれば、関係者は大慌てだろう。実際、先日「週刊文春」(文藝春秋)に不倫をスクープされた安倍チルドレン、"育休議員"こと宮崎謙介議員(当時)は、報道からまもなくして議員辞職している。普通に考えると、正式発表まで秒読み段階だった出馬が一転、取りやめになったとて不思議ではない。
しかし一方で、政界関係者の間では「今回は逃げ切れる」「出馬取りやめまではいたらないだろう」との見方もある。というのも、乙武氏の不倫疑惑をテレビが報じない可能性があるからだ。
(以下、略)


別段、身体障害者だから清廉潔白でいるべきだ、などと主張する気はありません。しかし、2013年からは東京都の教育委員を務めており、公職に身をおいていたのですから、身を律して然るべきでしょう。乙武氏がもしも芸人であり、女遊びも芸の肥やしだと言える立場なら別ですが
また、乙武氏に群がり関係をもった女性たちにも嫌悪感が湧きます。何を考えているのやら
確かに恋愛は自由なのかもしれません。相手が独身者であれ、妻帯者であれ、好きになってしまったのなら肉体関係を持ちたいと欲し、突き進む女性もいるのでしょう。しかし、不倫は批判されますし、略奪愛は許容されません
上記の記事には、この不倫報道で参議院議員選挙への立候補は取り止めないだろうとする政界関係者の談話が載っています。これは有権者を見くびっているとしか思えない発言です
有権者はそこまで愚かではない、と反駁したくてこの件を取り上げました

(関連記事)
乙武洋匡氏 都内で250人集め誕生パーティ
乙武洋匡氏不倫で参議院議員選挙はどうなる?
民進党初鹿議員 女優をラブホテルに連れ込み
不倫しまくり宮崎謙介議員 あっさりと辞職
不倫辞職した宮崎謙介前議員を庇う義理の母
宮崎謙介衆院議員不倫の相手は鈴木亜美?
不倫男後藤田氏救った妻・水野真紀
水野真紀 夫の不倫と子供のお受験
不倫騒動の後藤田議員、妻水野真紀と同居中
水野真紀の夫・後藤田正純議員の不倫
週刊誌に「女子大生とエッチした」と書かれた佐田玄一郎議員
政界失楽園 中川郁子政務官路上キス事件
田中美絵子衆議院議員が官僚と不倫 官僚は更迭
鴻池内閣官房副長官が女性問題で辞任
国会サボってデート 上西小百合衆院議員
「高市早苗総務大臣は経歴詐称」と鳥越俊太郎指摘
参議院出馬の谷亮子 父親に逮捕歴あり
つちやかおり不倫・離婚騒動
不倫サイトの顧客情報流出 ハッカーの仕業
ベッキー不倫騒動は川谷妻が暴露か?
ベッキー謝罪会見の稚拙さを指摘する声
桂文枝不倫騒動の不可解
日南市長不倫 女秘書宛て「会いたかった」露見
中川俊直政務官 不倫でクビ
美人弁護士へのセクハラ テレ朝プロデューサー
新潟県知事 女性問題で辞任へ
米山新潟県知事辞任 援交疑惑で
新潟県知事選挙 誹謗中傷合戦の末

自分を愛する力 (講談社現代新書)
講談社
乙武 洋匡

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自分を愛する力 (講談社現代新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル