「高市早苗総務大臣は経歴詐称」と鳥越俊太郎指摘

高市早苗総務大臣は、「放送法に違反する偏向報道があった場合、テレビ局の電波を止める」と発言したためか、一部のジャーナリストから執拗に攻撃されています
「放送法の規定を説明しただけであり、実際に放送を停止させるつもりはない」と高市大臣は釈明したものの、ジャーナリストたちは「報道の自由への政治介入だ」と、色めき立っており、沈静化するにはまだまだ時間がかかりそうです
さらに鳥越俊太郎が高市大臣の経歴詐称を指摘したため、そちらも火種になっています。「ショーン・K」の経歴詐称疑惑に倣って追い打ちをかけたのでしょうが、今のところ熊本の地震に世間の関心が集まっているため、炎上するほどの騒ぎにはなっていません


鳥越俊太郎氏の「高市議員経歴は詐称」発言、高市議員が「事実誤認」と説明ジャーナリストの鳥越俊太郎氏が、総務大臣で衆議院議員の高市早苗氏の経歴について「詐称」だとした発言に対し、高市議員が「事実誤認」と公式ホームページで説明、取り消しを求めている。
田原総一朗氏らテレビの報道キャスター6人が今年2月、「高市氏の発言は憲法と放送法の精神に反している」と抗議する声明を出した際、会見の終わりに鳥越氏が高市議員の経歴について「議会立法調査官ではなく、見習い待遇で無給で未契約のフェロー。コピー取り程度の、お茶くみ程度の役しかやってない」「経歴詐称だ」などと発言。
この発言をもとに、日刊ゲンダイが3月31日付で、「ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に『経歴詐称』疑惑」と見出しを付けて報道していた。
高市議員は今月に入って鳥越氏に発言の取り消しを要求するとともに、「一部報道で事実誤認の情報が流れている」として、自身のホームページのプロフィールに説明書きを掲載(https://www.sanae.gr.jp/profile_sub01.html)した。
高市議員によると「立法調査官」の名称は、コングレッショナル・フェローの「訳語」であり、公的な職での経歴として使用したことはないとしたほか、1987年12月から89年3月にかけて、コングレッショナル・フェローとして、パトリシア・シュローダー下院議員の事務所に在籍し、議員立法やスピーチのための調査に従事したと説明。加えて「フェローは、議員事務所や委員会において、立法のために必要な調査や分析等を行う。フェローは、一般的に無給であるインターンシップとは異なる」と説明している。
(THE PAGE掲載記事から引用)


経歴詐称と断定するかどうかは別にして、「議会立法調査官」の名称は不適切なものであり、アメリカの議会制度を知らない日本の有権者を誤解させるための方便だったと言えます
少なくとも高市大臣やホームページを管理していた事務所の側には、「議会立法調査官という公職に就いた経歴が有り、立法の専門家」だと有権者にアピールする意図があったのでしょう
アメリカ連邦議会は上下両院併せて3万人を超えるスタッフを抱えており、非常勤や無給のインターシップとして働く学生もいます
鳥越俊太郎はアメリカ議会の公文書に高市早苗を職員として雇用した記録がないのを確認した上で、「フェローと称しているが無給のインターシップと同じではなかったか?」と指摘しているわけです
高市総務大臣は「自分は無給のインターシップ(電話の取次、コピー取りなどの雑務をする)ではなく、専門職のフェローだった」と反論しています
しかし、日刊ゲンダイの取材に応えた高市事務所の説明は、「無給のフェロー」だったと認めており、連邦議会予算から報酬を受け取る正規職員としてのスタッフではなかったのは明らかです
松下政経塾が資金を提供しているアメリカのシンクタンクの伝手で、下院議員の事務所で働いていた、というのが真相なのでしょう
インターシップでは見栄えが悪いので、フェローの呼称を使ったのではないかと思われます
詐称とまでは断定できないものの、経歴を飾り立てていたと勘ぐられるのは当然であり、ならば最初から「議会立法調査官」などという造語など用いず、下院議員の許でスタッフとして研鑽を積んだとでも表記しておいた方がましだったのではないでしょうか?
それ自体、恥ずべき経歴ではないのですから

(関連記事)
高市総務相 「ワンセグ携帯もNHK受信料払え」
都知事選 鳥越俊太郎落選の弁
鳥越俊太郎淫行記事の週刊文春 不起訴
都知事選 鳥越候補の淫行スキャンダル
鳥越俊太郎が都知事選立候補 76歳に期待?
鳥越俊太郎のデタラメ家系図を報じたNHKの罪
内閣参与斎藤ウィリアム浩幸 経歴詐称で辞任
ショーンKになりたかった川上伸一郎
何から何までウソだらけ 経営コンサルタント「ショーンK」
乙武洋匡氏不倫で参議院議員選挙はどうなる?
参議院出馬予定の乙武洋匡氏に不倫報道
不倫しまくり宮崎謙介議員 あっさりと辞職
不倫辞職した宮崎謙介前議員を庇う義理の母
宮崎謙介衆院議員不倫の相手は鈴木亜美?
蓮舫大臣の夫 目黒区議選で落選
中国で一番有名な日本人加藤嘉一 学歴詐称バレる
慶応大韓国人准教授の学歴詐称事件
ニセ作曲家佐村河内守の憂鬱
ニセ作曲家佐村河内の行方
「田中角栄ブーム」と呼ばれるもの

アメリカ大統領の権力のすべて
ベストセラーズ
高市 早苗

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アメリカ大統領の権力のすべて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル