みのもんた炎上も「言葉が足りなかった」と開き直り

熊本の震災に関し、芸能人によるツイッターでの発言を切り取り、「不謹慎だ」とか、「被災者の気持ちを理解していない」などと批判が押し寄せて炎上騒ぎになるのが珍しくありません
こうした風潮を危惧し、批判する有識者もいるわけですが、発言内容そのものに問題あり、のケースも見られます
新しいところではみのもんたによる炎上騒動がそれに当たります


(前略)
人生初SNSに、「僕は言葉で言うのは得意だけど、文字で言うのは…ね」と懲りた様子で、「ツイッター、僕やめた方がいいのかな」とポロリ。進行役のテレビ朝日・下平さやかアナウンサーから「ツイッターやめたくなっちゃいました?」と聞かれると、「やめたくなりましたよ」とため息をついていた。
熊本地震に関する芸能人のツイッターなどSNSの炎上騒動に触れたコーナーでのトークだったが、締めくくりのコメントで「ツイッターつぶやきたいと思った“原点”の気持ちに戻って、ね。人を誹謗中傷することに(ツイッターを)使ったらダメだと思う」と、みの節で“お説教”も忘れなかった。
みのは20日、熊本地震についてツイートし、「自衛隊きちんとして欲しいね。あと、過去の震災、阪神淡路、もっと遡れば関東大震災の教訓活かせてないでしょ?…みたいにTVではちょっと言いづらいことも、ここでは言いたい」などと「よるバズ」の宣伝も絡めて発言。ユーザーから「自衛隊は必死にやっている」などと批判が殺到。
みのは22日、ツイッターで「本当に陳謝したい」「激励のつもりだったんだけど明らかに言葉足らずだったね」と謝罪していた。
(デイリースポーツの記事から引用)


上記の記事でみのもんたは炎上した理由を、「激励のつもりだったけど明らかに言葉足らずだったね」と釈明しています
しかし、言葉足らずだったから炎上したのではなく、思慮が足りないから炎上したと考えるべきでしょう
「自衛隊きちんとして欲しいね」と発言されて、その真意が伝わるはずもありません
多くの人が、「自衛隊の活動への批判」と受け取るのは当然です
このような曖昧模糊とした発言で、「何かを発信している」気分になっているのですから愕然とします
さらに、「あと、過去の震災、阪神淡路、もっと遡れば関東大震災の教訓活かせてないでしょ?…」の部分でも、何を言いたいのか、指摘しているのかさっぱり分かりません
関東大震災の教訓とは何を指すのか、上記の釈明発言の中でも具体的な説明がないままであり、「言葉が足りなかった」と言うのであればみのもんたが考える震災の教訓に関し、縷々説明するべきです
発言に字数制限のない下平アナウンサーとのやりとりの中ですら、震災の教訓が何であったのか、何を伝えたかったのか明かさないのですから、元々の発言に深い含蓄などなかったのではないか、という気がします
その場の思いつきをツイッターに書き込んだだけなのでしょう
自身の思慮不足を棚上げして、「言葉が足りなかっただけ」と開き直っているようでは、これからも思慮を欠いた発言を繰り返し炎上するのは確実です
政治家も失言を切り取られ批判された際には、「言葉が足りなかった」とか「真意が伝わらなかった」などと釈明します。しかし、そうした失言、方言こそ、「人となり」を反映しているものであり、人の本性が現れていると見た方がよさそうです

(関連記事)
「辞めなければ収まらない風潮」 みのもんた自身が作った
みのもんた番組降板で記者会見
みのもんた引退へのカウントダウン
みのもんた次男逮捕の影響
「報ステ」降板 安倍政権によって追い詰められた古舘伊知郎
死刑執行 坂出市3人殺しの川崎死刑囚
芸能界 受験も就職も親のコネ? フミヤ息子はフジテレビ入り
芸能界お受験2015 小雪・神田うの娘はインターナショナル校
神田うのからバッグを盗んだ女 控訴審で執行猶予
芸能人お受験2015 チノパン息子は慶応合格
青山学院中等部いじめ事件 女優Kの娘が関与
女優黒木瞳の娘が主犯 青山学院いじめ事件


みのもんたにならないための危機管理マニュアル
サイゾー
2015-05-29
長谷川 裕雅

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みのもんたにならないための危機管理マニュアル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル