舛添知事 政治資金で家族旅行疑惑

週刊文春のスクープ記事、いわゆる文春砲がやみません。今度は舛添東京都知事の政治資金疑惑を取り上げています
政治資金管理団体の収支報告書で「会議費」が支出されているにも関わらず、会議が開催された事実はなく、ホテルのスイートルームに舛添知事と家族が宿泊していた、と暴露しています。いったいどこまでスイートルーム好きなのか、と呆れてしまいます
海外出張の際にも必ず最高級ホテルのスイートルームに泊まるという、セレブかぶれが染み付いた男なのだと分かります


舛添要一都知事(67)の三つの政治団体、「グローバルネットワーク研究会」(以下「グ研」)「新党改革比例区第四支部」「泰山会」の政治資金収支報告書(2012~2014年)を「週刊文春」特別取材班が精査した結果、政治資金規正法違反の疑いが浮上した。
「グ研」の収支報告書によると、舛添氏は2013年1月3日に、千葉県木更津市のホテル「龍宮城スパホテル三日月」における「会議費用」として、237,755円を計上している。翌年も1月2日にやはり「会議費用」として133,345円を計上、その金額は、あわせて371,100円となっている。
正月の温泉リゾートで、いったいいかなる「会議」が開かれたのか。木更津に向かった小誌取材班は同ホテル関係者から次のような証言を得た。
二回とも、会議は行われていません。舛添さんはお子さんを連れて、家族でご利用になりました。いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思います」
言うまでもなく、政治資金には、国民の血税である政党助成金が含まれている。もしこの証言が事実ならば、舛添氏は自身の家族旅行の代金を血税で支払い、かつ「会議費用」と虚偽の記載をしたことになる。
(週刊文春の記事から引用)


これでも舛添知事は、「会議をやった」と強弁するのでしょうか?
ならば誰が出席したのか、が問われます。当然、開催されてもいない会議に出席した人物の名前を明かすことはできないわけで
話を戻して、舛添知事は「都市外交」を標榜し、ヨーロッパやアメリカ出張の際には高級ホテルのスイートルームに宿泊しています
政府の要人がホテルを訪ねてきた際には、会談のためにしかるべきグレードの部屋に宿泊していないと相手からバカにされる、との理由です
しかし、ロンドンやアメリカを訪問したとき、ホテルで要人と会談した事実はなく、スイートルーム宿泊が不要であったのは明らかですし、政府要人との会談も実現しない都市外交などただの空論だと証明されたも同然でしょう
ただ、「自分は特別な人間なのだ」と誇示したいだけの、単なる見栄っ張りです
もちろん、過去には石原慎太郎元東京都知事も海外出張時、高級ホテルのスイートルームに宿泊していましたので、悪しき前例があるのは事実です
ならばこそ舛添知事は権力者面せず、地道な行動でアピールして好感度を稼ぐ選択肢もあったわけですが、結局は驕り高ぶり、贅沢な出張、大名旅行に溺れてしまったと言えます
さて、週刊文春の記事に対し、いかなる会議をやったと言い張るのでしょうか?

(関連記事)
舛添前都知事 都に6万5千円返還
小池都知事 韓国人学校問題に都有地貸与せず
舛添知事辞意を固める 涙の釈明も無駄に
舛添都知事 議会で釈明も四面楚歌
舛添都知事 政治資金疑惑まだまだ噴出
舛添知事 政治資金流用疑惑で一部返金
猪瀬都知事辞任で来年は都知事選挙
猪瀬都知事 徳洲会から借りた5000万円
東京都知事選 後出しジャンケン大会
石原慎太郎「太陽の党」結成も、選挙後は解党か?
都知事選 細川候補敗戦の弁
都知事選 支持されない細川候補の「脱原発」
細川元首相 佐川問題で釈明に苦慮
いまさら都知事選に出る細川元首相 応援する菅直人
東京都知事を狙って舛添批判? 東国原秀夫
東国原議員が職場放棄 議員辞職へ
東国原知事、国政進出を断念
今度は異常なコーヒー代疑惑 民進党山尾政調会長
民進党山尾政調会長 ガソリン代釈明も疑惑は晴れず
松本副大臣も政治資金で多額のガソリン代
小渕優子議員の秘書を起訴 政治資金規制法違反
小池百合子元防衛大臣 都知事選へ名乗り
都知事選 「病み上がり」発言に激怒する鳥越俊太郎
都知事選 鳥越候補の淫行スキャンダル
都知事選 鳥越俊太郎落選の弁


東京を変える、日本が変わる
実業之日本社
舛添 要一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京を変える、日本が変わる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル