佐世保高1女子殺害事件を考える14 謝罪の手紙

長崎県佐世保市で2014年7月、高校1年の女子生徒=当時(15)=が殺害された事件で、長崎家庭裁判所は殺人などの非行内容で送致された少女(16)を医療少年院に送致する保護処分を決定しました
決定理由として「少女が神経発達障害の一種で、共感性が欠如した重度の『自閉症スペクトラム障害』であり、素行障害も併発と指摘。不安や恐怖の感情が弱く、決めたことは迷いなく完遂する非常に特殊な例」としています
京都医療少年院へ送致された少女は17歳になっています。このほど被害者遺族に宛て謝罪の手紙を出していたと報じられていますので、取り上げます


長崎県佐世保市の高1同級生殺害事件で、第3種(医療)少年院に送致された加害少女(17)が被害者遺族に謝罪文を出していたことが19日、分かった。発生から26日で2年を迎えるのを前に、少女の付添人を務めた弁護士が報道各社の質問に文書で答えた。具体的内容や書いた時期は明らかにしていない。
弁護士によると、謝罪文は弁護士から遺族の代理人弁護士に渡された。遺族に内容が伝わっているかは不明。少女は弁護士に「被害者のことを思い出し、苦しくなることもある」という趣旨の説明をしているという。
少女は現在、京都医療少年院(京都府宇治市)で更生プログラムを受けている。
弁護士は、医療少年院送致以来2、3カ月に一度、面会を続けており、最後に少女と会ったのは5月上旬。弁護士は「少しずつ変化が見られ、自分自身の取り組むべき問題に直面し、悩んでいる様子も見受けられる。困難に直面しても、逃げることなく正面から取り組んで更生してほしい」と話す。
事件は2014年7月26日夜、佐世保市内のマンションで発生。少女は、同級生の女子生徒(当時15歳)を殺害し、同市の実家で父親を殺害しようとしたなどとして殺人などの非行内容で長崎家裁に送致された。家裁は15年7月、「矯正の可能性は残されている」として医療少年院送致とする保護処分の決定を出した。
(毎日新聞の記事から引用)


これだけ限られた記事から何かを判断するのは難しいところです
しかしながら、彼女が悩み、「被害者のことを思い出し、苦しくなる」と述べているからには心境の変化があったのでしょう
共感性を欠いたままでは他人の心情を思い遣ったり、悩んだり苦しんだりはできないのですから
もちろん娘を殺害された遺族の側とすれば、殺人者が少年院送致になったとはいえのうのうと生きていること自体不満であり、許せない気持ちなのでしょう
謝罪の手紙1通で、何かが変わったりはしません
事件からたった2年経過しただけで和解しようとの心境になったりもしないのであり、遺族の心情が平静を取り戻すにはまだまだ長い時間が必要です
少年院での矯正教育に国民の理解を得るためにも、処遇経過を秘匿するのではなく、限定的でも被害者遺族に伝える工夫が必要なのではないか、と考えます
神戸の児童連続殺害事件のように少年院での処遇経過も秘匿し、仮退院後の生活まで隠し通そうとしたものの、裏切られてしまった経緯を考えれば、何もかも隠そうとするのは無駄であり、かえって国民に不審感を植え付けるだけです

(関連記事)
佐世保高1女子殺害事件を考える15 「責任を感じる」
佐世保高1女子殺害事件を考える13 審判結果の是非
佐世保高1女子殺害事件を考える12 医療少年院送致
佐世保高1女子殺害事件を考える11 有識者の見解
佐世保高1女子殺害事件を考える10 家裁の判断は?
佐世保高1女子殺害事件を考える9 児童相談所長ら懲戒処分
佐世保高1女子殺害事件を考える8 再逮捕の狙い
佐世保高1女子殺害事件を考える7 父親の自殺
佐世保高1女子殺害事件を考える6 精神鑑定
佐世保高1女子殺害事件を考える5 父親の再婚
佐世保高1女子殺害事件を考える4 サインを見逃す
佐世保高1女子殺害を考える3 「命の教育」とは
佐世保高1女子殺害事件を考える2 快楽殺人説
佐世保高1女子殺害事件を考える1 マンションに独り暮し
佐世保小6殺人から10年を問うノンフィクション
小学六年生女子児童による殺人事件
小学六年生女子児童による殺人事件 2
小学六年生女子児童による殺人事件 3
小学六年生女子児童による殺人事件 4
小学六年生女子児童による殺人事件 5
小学六年生女子児童による殺人事件 6
小学六年女子児童による殺人 7
佐世保小6殺害事件 事件の意味を読む
佐世保小6殺害 事件報告書を人権侵害だと申し立て
名古屋大女学生殺人を考える5 ようやく刑事裁判へ
名古屋大女学生殺人を考える7 無期懲役求刑


自閉症スペクトラム障害――療育と対応を考える (岩波新書)
岩波書店
平岩 幹男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自閉症スペクトラム障害――療育と対応を考える (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル