高槻少女殺害事件を考える11 犯罪自慢

大阪府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん(当時13歳)と星野凌斗さん(同12歳)が昨年8月12日夜から行方不明になり、その後遺体で発見されるという衝撃的な事件から1年になります
容疑者として逮捕された山田浩二(46)は昨年10月に起訴されているのですが、いまだ初公判の目処は立っていません
この間、山田容疑者は事件への関与を否定し続けており、反省の素振りもなく開き直ったままのようです
少し古くなってしまいましたが、アサヒ芸能が昨年11月、山田容疑者が雑誌に投稿した手記を掲載していますので紹介します


計3回にわたる手記の第1回が掲載されたのは、03年6月発行の同人誌。主な購読者は刑務所や拘置所の在監者で、当時の山田被告は大阪拘置所に収容されていた。社会部記者が言う。
「02年に寝屋川市内で男子中高生を標的に卑劣な犯行を繰り返していた。男子高校生2人を粘着テープで縛りつけ、顔をライターであぶるなど手口は残虐。別の男子中学生には道案内を装って近づき、手錠をかけて現金を奪うなどして、被害者は7名に上りました」
男子中学生から奪ったレンタルビデオ店の会員証を使って足がつき、山田被告は強盗・監禁・傷害等の罪で逮捕された。
「幼少時から窃盗に手を染め、10代では小学生の男児にいたずらをして鑑別所送りになっている。30代で起こした連続監禁事件も性的な衝動が犯行の引き金のようだ」(前出・社会部記者)
そんな“鬼畜”の素顔を手記からあぶり出したい。
〈自分は今回、拘置所生活を送るのは6回目です。現在32才ですが、この年令で6回目というのは多いみたいで、皆びっくりしています〉(第1回手記)
累犯者であることを自慢げに明かす一方で、量刑への不安をのぞかせている。
〈今までの刑期は1~2年程の小便刑だったのですが、今回は初めて罪名に『強』がつきました。まだ求刑は出ていませんが、起訴事実5件有りなので5~6年と少しを務めることになりそうです(涙)。考えただけでゾッとします〉(第1回手記)
だが、03年5月に下された判決は、予想をはるかに上回った。
〈懲役12年ですわ、12年。ちなみに求刑は15年。自分ではもちろん弁護士もあまりの厳しい判決に驚いていました。ホンマ思わず鼻から牛乳どころか鼻血がブーっと吹き出しそうになりました‥‥〉(第2回手記より)
第1回では「渡利浩二」の名で寄稿していたが、第2回で別の姓になっていることについては、
〈現在、青森刑務所で受刑(木工工場)をしておられる兄貴‥‥養子縁組をしたので今は親父ですが‥‥〉(第2回手記)
刑が確定し、徳島刑務所に収監されたのちも、コロコロと姓を変えた。
「別の刑務所に服役していた女性と獄中結婚して、刑務所でも別名を名乗っていた。すると今度は年齢が少ししか違わない年上の男性と養子縁組みした。『山田浩二』として出所したのは昨年10月のことです」(前出・社会部記者)
(以下、略)


拘置所に収監され裁判を受ける間は、雑居房でだべっているか、新聞や雑誌を読むくらいしかやることがないため、山田容疑者被告はこの雑誌に投稿する気になったのでしょう。もちろん、自分の犯罪歴を明かすのは自慢のためでもあり、箔をつけたいからです。刑務所、拘置所では前科の数、服役の回数が重きをなすため、山田容疑者も拘置所生活は6回目だと明かし、周囲から一目も二目も置かれたいと欲したと解釈できます
しかし、そんな悪名も出所後は邪魔になるのであり、姓名から簡単に前科が割れないよう養子縁組を繰り返し、苗字を変える小細工に執着しているのが滑稽です
表向きは、「以前の自分ときっぱり決別し、新しい名前で一からやり直したい」とか、理由付けをするのでしょうが
さて、警察は山田容疑者が事件当日、単独で車を走らせ中学生2人を車に誘い込み、殺害した上に遺棄したと、防犯カメラの映像などから立証し、山田容疑者以外に犯人はいないと結論付けたいのでしょう
しかし、明確な殺意があって殺害したと立証しないと、殺人罪の認定はされません
せいぜい過失致死と死体遺棄で有罪に持ち込むのがやっとであり、殺人罪に比べると随分と軽い刑で済んでしまいます。さて、警察・検察はどうやって山田容疑者の殺意を立証するのでしょうか?

(関連記事)
高槻少女殺害事件を考える1 快楽殺人
高槻少女殺害事件を考える2 遺体は寝屋川の中学生
高槻少女殺害事件を考える3 杜撰さと周到さ
高槻少女殺害事件を考える4 容疑者逮捕
高槻少女殺害事件を考える5 山田容疑者の行動
高槻少女殺害事件を考える6 星野くん犯人説?
高槻少女殺害事件を考える7 山田容疑者の素性
高槻少女殺害事件を考える8 性的サディズム
高槻少女殺害事件を考える9 監禁事件7件
高槻少女殺害事件を考える10 再逮捕で殺人容疑立件へ
高槻少女殺害事件を考える12 初公判は11月の予定
高槻少女殺害事件を考える13 山田被告が土下座
高槻少女殺害事件を考える14 睡眠導入剤で眠らせ殺害
高槻少女殺害事件を考える15 身勝手な弁解
高槻少女殺害事件を考える16 精神障害なし
高槻少女殺害事件を考える17 被告人質問で嘘連発
高槻少女殺害事件を考える18 死刑求刑
高槻少女殺害事件を考える19 判決は死刑
高槻少女殺害事件を考える20 死刑判決への論評
高槻少女殺害事件を考える21 控訴取り下げ死刑確定
高槻少女殺害事件を考える22 山田被告の手紙・手記
高槻少女殺害事件を考える23 「控訴取下げ無効」で控訴審開始へ
高槻少女殺害事件を考える24 2度めの控訴取り下げ
https://05448081.at.webry.info/202004/article_2.html
実在した殺人鬼を描く映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」
ロシア政府が米映画「チャイルド44」を批判、上映禁止
島根女子大生遺棄事件を考える7 「羊たちの沈黙」
「切り裂きジャック」研究者が売春婦殺害で逮捕
「切り裂きジャック」殺人 売春婦を殺害する理由
「切り裂きジャック」殺人 似ているようでまったく違う犯行
英国切り裂きジャック殺人 グリフィス被告のその後
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国
寝屋川の中学教諭 児童買春で逮捕
寝屋川市の小学校教諭を少女強姦で逮捕
姫路女子中学生監禁わいせつ事件を考える


裁判員の教科書
ミネルヴァ書房
橋爪大三郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 裁判員の教科書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル