ナウシカのメーヴェを飛ばした日本人 海外の反応

宮﨑駿の作品「風の谷のナウシカ」に登場する飛行機「メーヴェ」を実際に作り、飛ばした日本人男性の動画に対し、海外から「見ているだけで泣きそうになった」と称賛のコメントが寄せられています
あれこれ言うよりも、まずは動画を御覧ください


【ナウシカの飛行機『メーヴェ』を本当に作った日本人】海外の反応は大賞賛の嵐

「感動で泣きそう…」



メーヴェを飛ばしたのはメディアアーティストの八谷和彦さん(48)で、ポストペットの開発者としても知られた人物です
機体は木材と強化プラスチック、アルミ合金から作られ、小型のジェットエンジンを搭載しています。飛行の際には操縦者が機体の上で体重を移動させ、姿勢を制御するようになっています
自作の飛行機を飛ばすにはさまざまな保安基準をクリアし、航空当局の審査に合格する必要があるわけですが、地道に取り組んで飛行許可を得ているのですから、その執念には驚かされます。当然、開発費用も自前です
「自作の飛行機を飛ばす試み」というだけなら珍しくありませんが、やはり「風の谷のナウシカ」に登場するメーヴェを現実のものにした、というインパクトが絶大です
上記の動画にはありませんが、海外の反応としては以下のようなものがあります

「あとは王蟲か」
「巨神兵も用意しないとね」
「日本人に何を期待しているのか」と突っ込みたくなりますが…

余談ながら庵野秀明監督の映画「シン・ゴジラ」が大ヒット上映中です。この後はしがらみもなく、「風の谷のナウシカ」の完全版をアニメーションで実現すべく、庵野監督には取り組んでもらいたいところです

(関連記事)
スタジオジブリ解散騒動を考える
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
「風立ちぬ」を語り倒そうとする岡田斗司夫の怪説
「風立ちぬ」を褒める岡田斗司夫
宮崎駿監督 引退会見ライブ
宮崎駿引退と「仕事の流儀」
押井守監督「風立ちぬ」を語る
「風立ちぬ」の公開を悔しがる韓国
「風立ちぬ」への批判が続く韓国
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
「宮崎駿こそ日本のジレンマと矛盾」と書く論評
ドキュメンタリー「ジブリ 創作のヒミツ」
「アリエッティ」韓国で公開 「ジブリのアニメ製作に学べ」
宮崎アニメに対する中国メディアの批評
「火垂るの墓」を語る
映画「火垂るの墓」 海外での反応
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その1
「ナウシカ解読」


風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判)
徳間書店
宮崎 駿

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル