ノーベル文学賞欲しい韓国 村上春樹よりも名作を書けと厳命

ノーベル文学賞の発表は10月13日ではないか、と予想さています(他のノーベル賞とは違って、文学賞は発表の日が事前に公表されません)
お隣の国では文学賞に民族詩人の高銀が選ばれるのではないか、と期待していおり、当ブログでも度々取り上げてきました
現状では下馬評となる賭け屋のオッズで村上春樹に大きく差をつけられており、とても受賞の可能性があるとは言えない状態です
もちろん、賭け屋のオッズがその文学的な価値を反映しているわけではなく、ただの予想に過ぎません
韓国の新聞、東亜日報は文芸評論家の口を借り、「高銀がノーベル文学賞を取るためにはいまのままでは駄目であり、村上春樹を上回る傑作を書かなければならない」とはっぱをかけています。80歳を超える高齢の詩人に対し、「もっと傑作を書け」と命令口調で物申す様が、いかにも韓国らしいと感じましたので紹介します
元記事が韓国語なので、いつものようにインターネットの掲示板「2ちゃんねる」に貼られた蚯蚓記者の翻訳を引用させてもらいます


世界で最も権威のある文学賞はノーベル文学賞だ。韓国の詩人、高銀は2002年から何と14年間も毎年ノーベル文学賞受賞候補者に嘱望され今年も国民が多くの期待をかけている。
ところが英国ベッティング会社ラドブロークスの発表によれば今月19日時点で日本の村上春樹が配当率5対1でノーベル文学賞受賞1位に浮上し、コ・ウン詩人は共同11位に終わって今年もノーベル文学賞受賞の可能性は低いという。
コ・ウン詩人は朗読会や講演会など海外行事に積極的に参加してきた。僧侶出身の詩人の仏教的詩世界も西欧社会では話題になった。ノーベル文学賞が作家の政治的履歴も勘案する点から民主化闘争をした人生も充分条件になった。
詩人は70冊余りの詩集に数千編の市を上梓したが、国民の多数が暗唱する詩は「灯台守」「秋の手紙」「矢」等少数に終わっている(訳注:韓国では勝承夫の詩「灯台守」がコ・ウン作とされている)。彼の詩は詩の特徴である含蓄性が不足していると一部で評価されているとも言う。
詩人がノーベル文学賞を受賞するには多作を止め、節制された象徴的な言語で韓民族の情緒と民族の魂が込められた名詩をさらに多く創作する必要がある。そして政治的に偏向してはならない。政権の肩を持ったり野党だけに傾倒せず、中立を守らなければならない。もちろん独裁政権や人権抹殺、弾圧には明らかな声をあげなければならないが、その様な場合を除いて文学自体に忠実で国民の愛をさらに多く受けなければならない。
また、彼の作品の中から名詩を厳選してさらに多く、スウェーデン語や英語などで翻訳出版して各国に広く普及しなければならない。またもっと旺盛な作品活動をして村上春樹の作品水準を凌駕する傑作をたくさん創作することを期待する。
一方、詩人は民族文学的思考の代わりに人類普遍の命題と感情に立った文学を指向しなければならない。韓国政府もコ・ウン詩人の詩がスウェーデンなど海外にさらに広く知られるように外交的努力を傾注しなければならない。
最近、コ・ウン詩人の故郷の全北(チョンブク)群山(クンサン)に萬人譜彫刻公園が造成され、萬人譜文学祭が開催されている。詩人の自宅がある京畿(キョンギ)安城市(アンソンシ)ではコウン文学研究所と萬人譜アカデミーが創立された。この様な研究の会と行事がノーベル賞受賞に弾みを与えることを望む。
シン・サング文学評論家、忠清(チュンチョン)文化歴史研究所長
ソース:東亜日報(韓国語) [開かれた視線/シン・サング]コ・ウン詩人のノーベル賞受賞条件


高銀がこれまでに70冊あまりの詩集を公にしているのには驚きました
それでもなお、「この先、もっと傑作を書け」と言ってのけるのですから、驚くとともに呆れます
長い詩人人生での創作の数々を頭ごなしに否定するような傲慢さ、そして政治的な問題意識を持ちながらも野党にも与党にも加担するなとか、とんでもない注文を連発しています
「自由な創作活動」などまったく頭になく、ノーベル文学賞をとるために「あれをしろ、これをするな」と命じる態度に、「何様のつもりか」と思ってしまいます
詩人としてのアイデンティティをすべて否定してもなお、ノーベル文学賞が欲しくてたまらないからこその発言なのでしょう
そうまでしてノーベル賞に執着する姿勢が何とも異様で、醜悪です
当ブログでは韓国のノーベル賞騒動について、いくつもの記事を紹介してきましたが、その中でも一番歪んだ内容かもしれません。文芸評論家たる者がこのような発言を堂々と行い、韓国を代表する日刊紙が取り上げて恥じるところがないのですから、韓国の文化レベルのお粗末さが見て取れます

(関連記事)
韓国は村上春樹をどのように読んだのか
https://05448081.at.webry.info/201909/article_20.html
中国は村上春樹をどう読んだのか
中国は村上春樹をどう読んだのか2
ノーベル賞候補の韓国詩人 セクハラで批判浴びる
ノーベル文学賞はカズオ・イシグロ 韓国の反応
「村上春樹のノーベル賞予想に浮かれる日本」と書く海外メディア
ノーベル文学賞候補 村上春樹は選ばれるか
村上春樹「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
村上春樹はなぜ芥川賞が取れなかったのか?
村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」
村上春樹論
爆笑問題太田による村上春樹批判の迷走
「なぜ韓国に村上春樹はいないのか」と書く韓国メディア
今年(2015)もノーベル文学賞を諦めない韓国
韓国メディア「ノーベル文学賞の取るには民族文学は不利」
ノーベル文学賞が獲れない韓国 短編小説を礼賛
韓国詩人高銀、ノーベル文学賞確実と語るエール大教授
稚拙な反日政策を自省する韓国メディア
ノーベル文学賞を熱望する韓国
日本のノーベル賞について韓国の偏見・誤解・嫉妬
ボブ・ディラン ノーベル文学賞無視
ノーベル賞の季節 韓国の候補者は?
韓国書店を日本の小説が占拠


職業としての小説家 (新潮文庫)
新潮社
2016-09-28
村上 春樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 職業としての小説家 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル