新型ロケット「イプシロン」成功を妬む韓国

日本の固体燃料ロケット「イプシロン」が今月20日、内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられ、科学衛星「あらせ」を所定の軌道に投入するのに成功したと伝えられています
いつものようにこの報道に対する韓国の反応を取り上げます


2016年12月21日、韓国・中央日報によると、日本が小型ロケット「イプシロン2号機」の打ち上げに成功した。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日午後8時、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から「イプシロンロケット2号機」を打ち上げた。約13分後に搭載されていた科学衛星が予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。
「イプシロンロケット2号機」はJAXAが開発し、IHI(石川島播磨重工業)が製作した。米国やロシア、欧州メーカーがし烈な争いを繰り広げている小型衛星打ち上げ市場に挑戦するため、液体燃料ではなく、日本が独自製作した固体燃料を推進剤に使用し、「低コスト、高性能」を実現した。打ち上げ費用は約50億円で、日本の代表的な液体燃料ロケット「H2A」のほぼ半分だという。
今回打ち上げられた科学衛星は「あらせ」と命名された。重量は約350キログラムで、高度約300~3万キロの楕円軌道を回り、地球周辺の宇宙空間に広がる電磁波などを観測する。
このニュースは韓国のネット上でも話題となり、ネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。
「すごい。称賛に値する快挙だ」
「うらやましい。韓国には泥棒が多過ぎるから無理…」
「日本とはさまざまな分野で差が大きいと感じる」
「無能な政府のせいでまた日本に先を越された」
「日本は生命工学分野も米国と同レベル。ロボット工学分野も世界最高レベルを誇っている。日本が滅びることはなさそうだ」
「日本の研究員には純粋に研究を楽しんでいる人が多いから」
「核を搭載したら核ミサイルになるのでは?危険な武器を持つ北朝鮮と日本に囲まれているというのに、韓国政府は一体何をしているのか…」
(レコードチャイナの記事から引用)


固体燃料ロケットを大陸間弾道弾と同一視するのは、いつもの反応です。イプシロンが低軌道なら1.5トンの衛星を打ち上げる能力があり、さまざまな科学観測目的の衛星打ち上げに利用できます
かつて使われていたM-Vロケットと比較すると、打ち上げ費用が3分の1で済むメリットがあると言われます
この種のロケットにはウクライナの「ドニエプル」、ロシアの「ロコット」、インドの「PSLV」などがあり、打ち上げ費用が30億円から25億円と低価格競争状態です
商売としてこうした実績のあるロケットと競合し、顧客を獲得するのは容易ではありません。まずは打ち上げ実績(成功率)を作ることが必要です
将来的にはイプシロンによる月面探査の計画されています。他国が大型ロケットで大型探査機打ち上げを進める中で、日本は独自の小型探査機で成果を挙げようとしており、こうした方向性で活路を見いだせるのかもしれません
ちなみに韓国が開発を進めているロケットですが、開発が難航しています。朴大統領は「月面に太極旗(韓国の国旗)をはためかせる」と豪語し、開発計画を前倒しせよと命じたのですが(大統領である間に打ち上げを成功させたかった)、ロケットエンジンの燃焼不良や、溶接個所の不良などもろもろの問題点が生じており、解決には時間がかかりそうです
推力75トンのロケットエンジンを4本束ね、300トンの推力を発生させる計画であるため、1基のエンジンでも施工不良で推力不足になると打ち上げは失敗します
打ち上げ試験を2018年10月に先送りすると報じられているものの、それまでに解決できるかどうか
大型のロケットエンジンを作るのは初めて、という国ですから

(関連記事)
韓国「宇宙開発の遅れ このままでは乞食になる」
「準天頂衛星みちびきで日本が弾道ミサイル装備」と中国メディア
韓国「偵察衛星を貸して」と頼むも断られる
中国 新型ロケット失敗で月面探査延期
ロケット開発焦る韓国 トラブル続出で打上げを10ケ月先送り
韓国が米と宇宙技術協力協定締結 NASAの技術入手と浮かれる
2020年に月面着陸を目指す韓国
日本の月面探査計画に怒る韓国
日本に負けない韓国の宇宙開発?
日本が月面探査に乗り出す
韓国の2016年月面探査計画
こうのとり5号打ち上げ成功 韓国の反応
韓国のレーダー偵察衛星 8月22日に打ち上げ
ロケット打ち上げに執念を燃やす韓国
韓国のロケット、3度目の挑戦で打ち上げ成功
北朝鮮のロケット技術に嫉妬丸出しの韓国
韓国テレビ H2Aロケットから日の丸を削除し放映
韓国衛星「アリラン3号」成功後の韓国の反応
水循環変動観測衛星「しずく」の打ち上げ成功
中国がロケット打ち上げに失敗 残骸が村に落下
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国
日本の情報収集衛星を敵視する中国
日本の観測衛星打ち上げ延期 相乗りの韓国衛星が未完成のため
情報収集衛星レーダー3号機打ち上げ 韓国メディアの反応
日本の宇宙開発を見下す中国メディア
気象衛星打ち上げで日本の鼻を折ったと書く韓国メディア
アリアンⅤロケット 韓国の気象衛星打ち上げ成功
「あかつき」金星周回軌道投入成功 韓国の反応
金星探査機「あかつき」を羨む韓国
予測か妄想か? 20年後の韓国は火星を目指す