講談社編集者 妻殺害容疑で逮捕

講談社の漫画雑誌の編集者が妻を殺害した容疑で逮捕されています
メディアが一斉に、「進撃の巨人」の担当編集者だと報じているのですが、朴鐘顕容疑者は「進撃の巨人」の担当編集者ではありません。何をもってそのような誤報を流しているのか、不可解です


東京都文京区の自宅で昨年8月、首を絞め妻を殺害したとして、警視庁捜査1課は10日、殺人容疑で、講談社「モーニング」編集部編集次長、朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者(41)=韓国籍=を逮捕した。朴容疑者は人気マンガ「進撃の巨人」の編集を手がけたことで知られている。
捜査関係者によると、昨年8月9日未明、同区千駄木の自宅内で、妻=当時(38)=の首を圧迫して殺した疑いが持たれている。
事件当時、自宅にいた朴容疑者が「妻が倒れた」と119番通報した。警視庁駒込署員が駆けつけたとき、妻は階段下にあおむけで倒れており、病院に運ばれたがまもなく死亡した。おでこには軽い切り傷があるだけで、致命傷となるような目立った外傷はなかったが、司法解剖の結果、頸部圧迫による窒息死と判明した。
朴容疑者は妻と子供4人の6人暮らし。当初は妻の死について「階段から落ちた」と話していたが、その後「階段の手すりで首をつって自殺した」と説明が一変。周囲に転落を示す形跡がないこと、自殺には無理のある状況だったことから、警視庁が捜査を進めていた。
朴容疑者は平成11年に講談社入社後、21年に別冊少年マガジンの創刊に携わり、「進撃の巨人」、「聲の形」、「七つの大罪」など人気漫画を担当。昨年6月からモーニング編集部に異動していた。
(産経新聞の記事から引用)


漫画雑誌の編集者になるのは非常に難しく、講談社が新規採用する枠の中から雑誌の編集者になれるのは数人程度であり、さらに漫画雑誌担当となるのは年に1人いるかどうか、というくらい難度が高いのだとか
朴容疑者は京都大学法学部卒ですから、その学歴ゆえなのかもしれません
さて事件は昨年8月であり、「自宅で倒れた妻」の状況に不審な点があり、警察が内偵を続けていたのでしょう
死因について朴容疑者の供述がコロコロ変わったのも、不審視された理由の1つです。首を吊るのに使ったとされる朴容疑者のジャンバーからは妻のDNAが検出されず、遺体の付近から妻の尿も検出されませんでした
縊首自殺した場合、筋肉が弛緩しますので体内の尿が漏れ出るのが常とされ、その痕跡がないのであれば縊首自殺ではなかったと考えらるわけです
朴容疑者もそこまでは偽装できなかったのでしょう
警察の事情聴取に対し、朴容疑者は一貫して「殺害していない」と否認を続けており、裁判でとことん争うつもりだと考えられます
目撃者もいない家庭内での殺人ですが、警察は立件可能と考え逮捕に踏み切っ
たのであり、裁判の行方が注目されます
4人のこどもを妻の手だけで育てるのには無理があり、諍いがあったものと推測されますが、朴容疑者がそうした事情を供述するかどうかは分かりません
冤罪だと言い張るとしても、無罪を勝ち取るのは困難でしょう。結果として4人のこどもたちは母親も父親も失うのであり、何とも言い難いものがあります

(関連記事)
講談社編集次長 妻殺害で最高裁上告
講談社編集次長 妻殺害で控訴審も実刑
https://05448081.at.webry.info/202102/article_1.html
妻殺害で有罪の編集次長 保釈決定のドタバタ
講談社元編集次長 妻殺害で懲役15年求刑
講談社編集者殺人容疑で逮捕も「フライデー」ら雑誌は報道せず
「進撃の巨人」を論評する韓国メディア
「進撃の巨人」で再び愚論を書く韓国メディア
韓国メディア 「日本の右翼漫画ブーム」と批判
韓国書店の漫画売上 1位から17位まで日本作品
「内向きに閉じた日本のマンガ市場」という批判
韓国のマンファ ストーリーが秀逸?
中国人漫画家が語る中国の審美価値と品位(笑)
なぜ漫画は世界規模の文化製品になったか 仏誌の記事
イギリスで「日本漫画大討論会」
コミックマーケットに見る日本の底力
文化観の違い パリ・ジャパンエキスポを巡って


モーニング 2017年6号 [2017年1月6日発売] [雑誌]
講談社
2017-01-06
あらゐけいいち

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モーニング 2017年6号 [2017年1月6日発売] [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル