小金井アイドル刺傷事件を考える 懲役14年6月の判決

アイドルに入れ込んでストーカーと化した男が、ナイフで34か所も切り付け殺害しようとした小金井の事件で、東京地裁立川支部が懲役14年6月の判決を言い渡しています
検察側の求刑が懲役17年です。何を理由に2年6月もの割引をしたのか、裁判所の判断に疑問を感じます


東京都小金井市で2016年5月、音楽活動をしていた女子大生・冨田真由さんがファンの男に刺され、一時意識不明になった事件の裁判員裁判の判決が2月28日、東京地裁立川支部であった。
阿部浩巳裁判長は、殺人未遂と銃刀法違反の罪に問われた岩埼友宏被告人に対し、懲役14年6月(求刑懲役17年)を言い渡した。被害者参加制度を利用した冨田さん側は、無期懲役を望んでいた。
阿部裁判長は、岩埼被告人の犯行について、冨田さんが出血性ショックで亡くなっていても不思議はなかったとして、「危険かつ悪質」「殺意は非常に強固」と批判。量刑は殺人未遂の中で「もっとも重い部類」が相当とした。
一方で、岩埼被告人の内省が深まっているとは言い難いものの、「一応は謝罪の言葉がある」ことや、初犯であることなどから、懲役14年6月とした。
岩埼被告人は、ナイフで冨田さんの首や胸など34カ所を刺した。
冨田さんは奇跡的に回復したものの、顔に傷が残り、口元にもまひがあるという。
裁判の意見陳述では「傷のない元の身体を返して」「今度こそ私を殺しに来るかもしれない」などと述べ、厳罰を求めていた。
この日の裁判では、判決の前に、岩埼被告人の最終陳述があった。前回期日では、岩埼被告人が冨田さんの意見陳述中、「じゃあ殺せよ」など叫んだことから退廷を命じられており、陳述の機会がなかったからだ。
黒っぽいスーツに、濃い青色のネクタイをした岩埼被告人は、証言台の前に立つと、左手にしたメモを取り出し、ハキハキとした様子で陳述を始めた。要旨は次の通り。
●岩埼被告人の最終陳述
この度は、冨田真由さんやそのご家族らにご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。刑務所で償います。
前回の陳述では大声を出して、冨田さんに怖い思いをさせてしまいました。心から反省しています。
二度と冨田さんに近づかない、二度と冨田さんにかかわらないことをこの法廷で誓います。
刑務所では忍耐力をつけ、真っ当な人間になりたい。罰をまっとうしていきます。
ただし、起訴事実のうち、事実と異なる部分があります。殺意と殺害の目的でナイフを持っていたことは否定します。
(弁護士ドットコムの記事から引用)


上記の記事を読むと、初犯であること、謝罪を口にしているからという2つの理由が挙げられています
そもそも刃物で34か所も切り付けておいて「殺すつもりはなかった」とする岩埼被告の言い分は信じるに足らないものであり、自らの犯意を認めていないのは明らかでしょう
それでも謝罪の弁を述べたからと減刑の理由にするのは不可解です
重い障害が残った冨田さんに対し損害賠償もしていないのですから、岩埼被告の謝罪の弁など考慮するに値しないのでは?
最終陳述で岩埼被告は「刑務所で償う」と口にしているものの、逸失利益や被害弁済についてはまったく触れず、懲役刑に服せば償ったことになるとしか考えていないと分かります
ともあれ、判決が下ったのですからこれで事件としては決着なのでしょう
検察側が量刑を不服として控訴するとは思えませんし、岩埼被告が「殺人未遂」との判断を不服として控訴するとは思えません
深読みをすれば、顔に傷が残り芸能活動を続けられなくなった冨田さんの現状を知り、岩埼被告は復讐を達成できた満足感に浸っている、とも考えられます
「あの女に、死ぬよりも辛い絶望をくれてやった。俺の勝ちだ」と
勝利感を味わっている岩埼被告にとり、懲役刑が15年でも16年でも関係ないのでしょう

(関連記事)
小金井アイドル刺傷事件を考える 控訴取り下げた被告
小金井アイドル刺傷事件を考える 被害者の落ち度で炎上騒動
小金井アイドル刺傷事件を考える 殺人未遂認める
小金井アイドル刺傷事件を考える 法廷で大声、退廷
小金井アイドル刺傷事件を考える 容疑者は鑑定留置
小金井アイドル刺傷事件を考える SNS書き込みは規制対象外
小金井アイドル刺傷事件を考える 誰がストーカーと判断するのか
小金井アイドル刺傷事件を考える 身近なアイドルという罠
AKB握手会襲撃男に懲役6年の判決
AKB襲撃犯のプロフィールを考える 発達障害
AKB襲撃事件 握手会商法破綻
大人の発達障害 会社で問題社員扱いされる人
AKB48をパクった中国のAK98 解散状態
中国のパクリ文化 AKB48を真似たAK98登場
AKB48河西智美の写真集騒動はどうなったのか?
AKB48河西智美の過激なグラビア写真
AKB高橋みなみの母淫行で逮捕も各メディアは報道せず
ドラマ低視聴率で前田敦子は女優業に自信喪失
前田敦子 泥酔し尻丸出し
前田敦子泥酔事件に女性は共感
福山雅治宅へ侵入したコンシェルジュ逮捕
福山雅治宅侵入のコンシェルジュに懲役1年求刑
福山雅治宅侵入のコンシェルジュに有罪判決
三鷹女子高生殺害を考える6 懲役22年の判決
三鷹女子高生殺害を考える2 無職のストーカー
三鷹女子高生殺害を考える1 ストーカー対応
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
同性愛者ストーカー殺人を考える
大学職員がストーカー、同僚を殺害して逮捕
福岡女子予備校生殺害 鑑定留置後、起訴へ
福岡女子予備校生殺害 公判は始まらないまま
学校トイレで女性教師を強姦殺害した少年
仙台地裁で被告が警察官2人を刺し逮捕
中野劇団員殺害事件 求刑通り無期懲役判決
中野劇団員殺害事件 戸倉被告に無期懲役求刑
岡田奈々暴行事件(42年前)の意外な結末


ストーカー規制法解説
立花書房
桧垣 重臣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ストーカー規制法解説 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル