千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役

2015年4月、千葉県船橋市の無職、野口愛永(まなえ)さん(18)が車で連れ去られ後、生き埋めにされた事件で、犯行に関与した主犯格の女、湯浅成実被告の判決公判があり、求刑通り無期懲役を言い渡しています
湯浅被告は不満たらたらでしょう
実際の殺害行為には関わっておらず、裁判では堂々と「殺意はなかった」と厚かましくも主張していたのですから(実際には犯行計画を出井被告や中野被告に持ち掛け、拉致する段階から居合わせていたのであり、主犯格と呼べるだけの役割を果たしているのですが)


千葉県芝山町の畑に平成27年、女性=当時(18)、同県船橋市=を生き埋めにして殺害したなどとして、強盗殺人と逮捕監禁の罪に問われた元同級生の少女(19)に対する裁判員裁判の判決公判が3日、千葉地裁で開かれ、松本圭史裁判長は求刑通り無期懲役を言い渡した。
検察側はこれまでの裁判で、女性と物の貸し借りなどをめぐるトラブルで腹を立てた少女が共犯の住居不定、無職、井出裕輝被告(22)=強盗殺人などの罪で起訴=に犯行を依頼するなど、「積極的に犯行に関与した」と指摘。殺意や計画性があったと主張していた。
一方、弁護側は逮捕監禁や金品を奪った強盗罪について争わないとしたものの、強盗殺人罪については「計画性はなく殺意もなかった」と争う姿勢を示し、少年院送致が望ましいと主張していた。
起訴状によると、少女は27年4月19日夜、井出被告らとともに、千葉市中央区の路上で、女性を普通乗用車に乗せ、両手足を緊縛するなどして監禁。車内で女性の財布やバッグを奪い、翌20日未明、芝山町の畑に掘ってあった穴に女性を入れ、土砂で生き埋めにして窒息死により殺害したなどとしている。
事件をめぐる裁判では、女性に土砂をかけるなど犯行の主要部分で手を下した住居不定、無職、中野翔太被告(21)が無期懲役の判決を言い渡され、東京高裁に控訴している。
(産経新聞の記事から引用)


通常ならば、裁判官の判断で検察の求刑からいくらか割引き、懲役20年くらいの有期刑を言い渡すところでしょう。しかし、被告3人の悪辣な所業に裁判官も裁判員もあきれ果てたのか、求刑通り無期懲役の判決でした
弁護士と話し合い、「この程度の事件なら刑務所行きにはならず、少年院送致で2年くらい」と聞かされていたであろう湯浅被告は、今頃拘置所内で怒り狂っているものと推測します
「自分は悪くない。原因を作った愛永が悪い」と歯ぎしりしても遅いのであり、罪の重さをいまさらのように感じているのでしょう
この判決の報道に関して、「無期懲役でも10年もしないうちに仮釈放になるんだろう。甘すぎる」などとコメントをしている方もいます
が、再三述べているように無期懲役受刑者の服役期間は平均で35年を超えており、10年も経たないで仮釈放などというケースはありません
無期懲役でも10年以内に仮釈放になる、などというのは都市伝説の類です
まあ、湯浅被告は「自分は未成年なので服役して10年もしないうちに仮釈放になる」と、都市伝説にすがりつくのでしょうが…
現実には栃木刑務所の縫製工場でミシンを踏みながら、49歳の誕生日を迎えるわけです。仮釈放になるのは50歳を過ぎ、55歳くらいです

(関連記事)
千葉女性監禁殺害事件を考える1 幼なじみ
千葉女性監禁殺害事件を考える2 金銭トラブル
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える4 主犯格少女は殺意を否認
広島少女遺棄事件 主犯少女に懲役13年判決
広島少女遺棄事件 少年少女たちの刑罰
広島少女遺棄事件 無軌道な少年少女の暴走
広島少女遺棄事件 7人で集団暴行か?
16歳少女を殺人、死体遺棄で逮捕
千葉印西市放火殺人 3人のうち2人が無罪主張
千葉印西市放火殺人 男女4人逮捕
茂原強盗殺人事件を考える 少年3人を逮捕
茂原強盗殺人事件を考える 主犯少年に無期懲役求刑
茂原強盗殺人事件を考える 主犯は無期懲役、従犯は?
三重・中学生殺害事件を考える 犯行の狙い
三重・中学生殺人を考える2 「金目当ての犯行だった」
三重・中学生殺人を考える3 地元の反応
三重・中学生殺人を考える4 記憶にないと主張
三重・中学生殺人を考える5 懲役5年以上9年以下
「少年犯罪は厳罰化しても減少しない」説への異論
女子高生コンクリ殺人の犯人 再犯で逮捕
山形女医殺害事件を考える 山形大生逮捕
山形女医殺害事件を考える 「覚えていない」と否認


女子刑務所 知られざる世界
中央公論新社
外山 ひとみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 女子刑務所 知られざる世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル