元Jリーガー神村奨連続強姦事件で懲役30年

性犯罪事件を連続して取り上げます
昨年6月に水戸ホーリーホックなどに所属した元Jリーガーの神村奨が強姦事件の容疑者として逮捕された、と当ブログで取り上げました
その後、裁判の経過などには触れませんでした(報道が目につかなかったので)が、改めて検索をかけたところ、昨年12月に懲役30年の実刑判決が出ていたと分かりました
懲役30年というのは驚きです。しかし、連続して犯行に及ぶという悪辣な所業を考えると、当然の結果でしょう
平成21年から相模大野駅周辺などでマンションに一人暮らしの20代の女性ばかりを狙った強姦や強姦未遂容疑などの事件が10件ほど起きており、神村被告は7件の強姦事件と1件の強姦未遂事件で起訴されていました


20~30代の女性8人を襲ったとして、強姦(ごうかん)致傷などの罪に問われた元サッカーJ2選手の神村奨(かみむらしょう)被告(27)=相模原市南区=に対し、横浜地裁は12日、求刑通り懲役30年の判決を言い渡した。片山隆夫裁判長は「同種の事案と比べても極めて悪質な犯行。有期懲役の上限が相当だ」と述べた。
判決によると、神村被告は2009年から15年にかけ、神奈川県内や埼玉県内で女性7人を強姦し、うち5人には殴るなどしてけがを負わせた。ほかに女性1人を強姦しようとしたが、未遂だった。
外壁をよじ登るなどしてマンションに侵入し、玄関に鍵がかかっていない部屋を探していた。刃物を女性に突きつけ、「騒いだら殺すぞ」と脅し、粘着テープで手首を縛り、目隠しをしたほか、乱暴する様子を撮影するなどしていた。
神村被告は11年にJ2の水戸ホーリーホックに入団。JFLなどでもプレーし、13年に現役を引退した。
(朝日新聞の記事から引用)


オートロックのマンションの外壁をよじ登って侵入するという手口です。その身体能力をサッカーで生かせず、強姦事件に走ったというわけで言葉も出ません
2009年から繰り返し犯行に及んでいたとありますから、専修大学の学生だった頃から強姦事件を起こし、それでもサッカーを続けプロになった神村被告です
どこかで思い止まるきっかけはなかったのでしょうか?
自分では犯行を思い止まれないくらい、どっぷりと性犯罪の快楽に溺れ、のめり込んでしまっていた、とも考えられます
すでに引退した身であれば被害者への弁償などもできないのであり、果たしてする気があるのかさえ疑問です
27歳にして、生きてきた人生よりも長い懲役30年の刑務所暮らしを言い渡され、神村被告は何を思うのやら
もし神村被告が、「元Jリーガー」との肩書でどこかの女子サッカーチームの監督に就任していたなら、何人もの被害者が出たのは確実であり、ぞっとします

(関連記事)
元Jリーガーを逮捕 強姦事件を繰り返す
イケメンのサッカー指導者 児童ポルノ法違反で懲役4年判決
連続強姦魔 原田義人に無期懲役判決
15件強姦の原田義人被告に無期懲役求刑
強盗強姦事件で懲役25年 その呆れる所業
強姦の元NHK記者 懲役21年の刑確定
強姦の元NHK記者に懲役24年求刑
NHK記者強姦で起訴3度目 黙秘続ける
NHK記者 強姦容疑で逮捕
松戸女子大生殺人事件を考える 「女は強姦されたがっている」
わいせつ教師に懲役30年の判決
香川の高校教師が強制わいせつ 被害者は自殺
1万2千人を買春 元校長逮捕
1万2千人買春の高島雄平 現実は微罪処分か?
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
小学生に覚醒剤を打ち淫行、懲役23年の判決
柔道金メダリスト内柴被告に懲役5年の判決
柔道メダリスト内柴正人の強姦事件裁判
メダリスト内柴正人準強姦事件公判で無罪を主張
強制わいせつ被害 10歳の訴えを「告訴能力なし」と否定
大阪府警の少女準強姦事件 懲戒免職処分に
警察官が支援担当の少女にわいせつ 実刑判決
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消