NHK記者 強姦容疑で逮捕

NHK山形支局の記者が、県内の民家に侵入し、女性を強姦した容疑で逮捕されています。逮捕された弦本康孝容疑者は警察の取り調べに対し、「わかりません」と容疑を否認しているのだとか
しかし、本件が決して初の犯行ではなく、過去にも同じ手口で犯行を繰り返していた疑いがあります。山形県内では同種の犯行の被害が数件、明らかになっているほか、弦本容疑者の前任地である山梨県でも、侵入犯による強姦事件が報告されている、との話です


NHKは2017年2月9日、女性宅に侵入して暴行を加えたとして住居侵入と強姦致傷の疑いで逮捕された山形放送局の記者、弦本康孝容疑者(28)を懲戒免職処分にすると決めた。
9日夜放送の「NHKニュース7」内で伝えた。
■山梨県内の事件との関連を捜査
NHKはこれについて、
「報道に携わる職員がこのような悪質な事件で逮捕され、公共放送への信頼を著しく損ねた責任は極めて重く、厳しく対応すべきと判断しました。被害にあわれた方や関係者、それに視聴者の皆さまに改めて深くお詫び申し上げます」
とのコメントを出した。
弦本容疑者は16年2月23日5時頃、同県内にある20代女性の家に侵入し、女性に性的暴行を加え、2週間のけがを負わせた疑いが持たれている。弦本容疑者と女性は面識が無かったという。容疑を否認していると報じられている。
NHKなど各メディアの報道によると、弦本容疑者の前任地である山梨県内でも女性が乱暴される事件があり、現場の遺留物のDNA型が山形県内の現場に残されたものと一致したという。これを受け、警察は両事件の関連を捜査することにしている。
(J-CASTニュースの記事から引用)


弦本容疑者は早稲田大学本荘高校から早稲田の政経学部に進学し、NHKに入った経歴の持ち主です。早稲田大学政経学部出身者をエリートと称するのが適切なのかは疑問ですが、競争率の高いNHKに就職したとあれば、それなりに優秀な人物、と評価されてきたのでしょう
ここ数日、当ブログでは強姦事件を取り上げています。元サッカー選手である神村奨被告の場合、7件の強姦事件と1件の強姦未遂事件で起訴され、懲役30年の実刑判決が言い渡されています
弦本容疑者の容疑が何件、立件されるのかは不明ですが、その刑罰は決して軽いものでは済まされず、執行猶予もつきません
いまさら容疑を認めたり、被害者と示談交渉を始めても、被害者がすんなりと示談に応じるわけもなく(逮捕されてから急いで謝罪し、示談して刑罰を軽くしようとする行動を被害者は許そうとはしません)、懲役20年以上の刑務所暮らしが確実と思われます
それでも容疑を頑なに否認し続け、早稲田大学の仲間たちから「弦本君は無罪だ。弦本君を救え」との声が沸き起こるのを待つのでしょうか?

(関連記事)
強姦の元NHK記者 懲役21年の刑確定
強姦の元NHK記者に懲役24年求刑
NHK記者強姦で起訴3度目 黙秘続ける
連続強姦魔 原田義人に無期懲役判決
15件強姦の原田義人被告に無期懲役求刑
元Jリーガー神村奨連続強姦事件で懲役30年
元Jリーガーを逮捕 強姦事件を繰り返す
強盗強姦事件で懲役25年 その呆れる所業
松戸女子大生殺人事件を考える 「女は強姦されたがっている」
わいせつ教師に懲役30年の判決
香川の高校教師が強制わいせつ 被害者は自殺
1万2千人を買春 元校長逮捕
1万2千人買春の高島雄平 現実は微罪処分か?
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
小学生に覚醒剤を打ち淫行、懲役23年の判決
柔道金メダリスト内柴被告に懲役5年の判決
柔道メダリスト内柴正人の強姦事件裁判
メダリスト内柴正人準強姦事件公判で無罪を主張
強制わいせつ被害 10歳の訴えを「告訴能力なし」と否定
大阪府警の少女準強姦事件 懲戒免職処分に
警察官が支援担当の少女にわいせつ 実刑判決
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消
強制わいせつで逮捕の66歳は女子中学生2人殺害の凶悪犯
伊藤詩織さん強姦事件 山口敬之記者は民事で敗訴


マスコミ就職読本2018 (4巻 広告・エンタテイメント篇)
創出版
月刊『創』編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マスコミ就職読本2018 (4巻 広告・エンタテイメント篇) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル