「日本の科学力後退」とはしゃぐ韓国メディア

イギリスの科学専門誌「ネイチャー」が、日本の科学技術系論文の発表本数が減少している、との記事を掲載しています
これに食いついたのがお隣、韓国のメディアです
日本の科学技術の競争力が低下していると、手を叩いて大喜びするような記事を掲載していますので取り上げます


日本の「ノーベル賞の底力」科学の競争力が失速
日本の科学技術の競争力が急速に推進力を失っているという分析が出てきた。日本経済新聞は27日、英科学専門誌ネイチャーを引用し、日本の「科学力」が失速しているという指摘が増えていると報じた。
ネイチャーは23日付の最新号で「日本はいつまで科学界のスーパーパワーとして生き残るのか」と題した特集記事を通じて、日本の科学技術の競争力低下を提起した。日本は依然として科学技術研究分野で世界トップレベルだが、研究実績は減っていると主張した。
2005年から2015年まで国際学術誌データベースのWoS基準で中国の科学論文発表件数は300%近く増えた。一方、日本が発表した科学論文が世界で占める比率は2005年の8.4%から2015年には5.2%へと40%近く減った。
ネイチャーが算定した日本科学界のグローバル科学寄与度指数は2012年から2016年の間に19.6%低下した。伝統的に日本科学界が強い素材および工学分野でも2015年の発表論文数は2005年に比べ10%以上減少した。
日本の科学技術基盤が弱まったのは日本国立大に支援する交付金が2001年に削減された後、若い研究者の職場が大幅に減り、論文発表件数などが急減したためだ。
米国と欧州先進国の成功モデルを追従して追いつく「キャッチアップ」概念が科学界に多く残っている点も日本科学界が飛躍できない理由に挙げられた。
科学先導国にふさわしいシステムを日本の大学や企業、政府が備えていないということだ。
日本経済新聞は「1990年前後には日本の科学技術の躍進が取り上げられていたが、四半世紀を経て論調は一転し、激しい国際競争の中で埋没する姿を浮き彫りにした」と伝えた。
(韓国経済新聞の記事から引用)


「ネイチャー」の記事を受けて書かれた日本経済新聞の記事の孫引きであり、もちろん韓国経済新聞は日本の研究事情を直接取材してなどいません
科学技術の論文に例えるなら、他人の論文を引用した論文を、そのまま引き写すようなものであり、そこに何か新しい発見があったりはしません
それでも、「日本の科学技術は衰えているニダ」と喜び、「日本のノーベル賞の受賞は減るに違いないニダよ」とはしゃいでいるのですから、かなり重症であるのは間違いないでしょう
ネイチャーの記事は日本の研究者による論文の総数が減っていると指摘するもので、それはそれで貴重なデータでしょう
しかし、その中身・内訳を問うものではありません
日本の論文数が減ったからといって、韓国のノーベル賞受賞の可能性が高まったわけでもなく、何をはしゃいでいるのかと思うばかりです
先日は、医学研究の成果を顕彰する国際ガードナー賞(2017)の発表があり、遠藤章・東京農工大特別栄誉教授が受賞しています。この賞はノーベル医学・生理学賞の前哨戦とされており、すなわち遠藤栄誉教授がノーベル賞候補にノミネートされたことを意味します
動脈硬化の主な原因であるコレステロールの血中濃度を下げる物質「スタチン」を発見した功績によるものであり、この研究でラスカー賞も授与されていることを併せると、ノーベル賞の有力な候補と言えます
遠藤栄誉教授以外にもラスカー賞、ガードナー賞、コッホ賞を受賞した日本人研究者がいますので、そう簡単に日本の科学技術力が衰えたりはしないと考えるのが通常でしょう(医学・生理学・薬学分野に限っても)
そもそも韓国の研究者でガードナー賞やラスカー賞を授与された研究者がどれだけいるのか、韓国メディアは取材すべきでしょう(過去にも近年でも皆無)
これで、「韓国も5年から7年以内にノーベル賞が取れるはず」などという能天気な予測記事を書いているのですから、苦笑するしかありません

(関連記事)
韓国教授「ノーベル賞獲得数で日本を追い越せる」と豪語
https://05448081.at.webry.info/201910/article_6.html
ノーベル賞の季節 韓国の候補者は?
日本人のノーベル賞に妬み炸裂 韓国メディア
本庶教授のノーベル賞に対する韓国の反応
韓国「ノーベル賞は公平でない。韓国も受賞できるはず」
今年(2017)のノーベル賞は? 日本人の化学賞候補など
2016年の日本人ノーベル賞候補は3人
2015年ノーベル賞の候補となる日本人研究者
エボラ出血熱の抗体を北海道大チームが発見
ノーベル物理学賞梶田教授に失礼な質問をする小倉智昭
ノーベル賞獲得を目指すサムスン 毎年、対策発表?
ノーベル物理学賞に梶田隆章氏ら決定
ノーベル医学生理学賞に大村智氏ら決定
今年(2015)もノーベル文学賞を諦めない韓国
韓国詩人高銀、ノーベル文学賞確実と語るエール大教授
ノーベル文学賞を熱望する韓国
ノーベル文学賞候補 村上春樹は選ばれるか
「日本は英語が苦手でもノーベル賞を取る」と説く韓国人学者
「K-POPの次はK文学ブームを」と書く韓国メディア
日本のノーベル賞受賞を妬む韓国の反応
韓国メディア「ノーベル文学賞の取るには民族文学は不利」
ノーベル文学賞が獲れない韓国 短編小説を礼賛
日本のノーベル賞について韓国の偏見・誤解・嫉妬
「建築界のノーベル賞強国日本」と羨む韓国
「なぜ韓国に村上春樹はいないのか」と書く韓国メディア


大村智 - 2億人を病魔から守った化学者
中央公論新社
馬場 錬成

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大村智 - 2億人を病魔から守った化学者 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル