千葉大医学部集団強姦事件を考える 増田・藤坂被告に有罪判決

千葉大医学部生と研修医が女性に集団で乱暴した事件で、準強姦罪に問われた医学部5年の増田峰登被告(23)に対する判決公判が千葉地裁で開かれ、懲役3年執行猶予5年(求刑懲役4年)を言い渡しています
また、研修医だった藤坂悠司被告(30)も懲役2年執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決を言い渡されています
残る山田兼輔被告と吉元将也被告とも、おそらく執行猶予付きの有罪判決を受けるのでしょう
起訴当初、合意の上の性行為だったと主張した被告もいたのですが、それが通用するはずもなく、酒に酔わせて有無を言わせず強姦したと裁判官が認定したのはもっともな話です
さて、一方で被害者は被告らに対する怒りは収まらず、示談にも応じていないと報じられています


(前略)
そして、20~30分ほどたっても2人が戻らないことが気になった山田被告がトイレの扉をたたいて中の2人に声をかけると、開いたドアの向こうに吉元被告が立っていて、女性に乱暴したなどと話したという。
「自分もいいだろうと思い女性の体を触るなどしているうちにエスカレートし、犯行に及んでしまった」
山田被告は当時の心境を「予想外でびっくりした」と述べたが、女性に声をかけても反応がなく、吉元被告が酩酊して抵抗できない状態の女性の体を触るなどしているのを見て、乱れた雰囲気の飲み会で深酒をしたことも相まって「自分もいいだろう」などと考えたという。
吉元被告と女性の体を触るなどするにつれて興奮した結果、犯行に及んだが、「酔っていたのでうまくいかなかった」などと述べた。
その後、女性は山田被告らに、飲み会にも参加していた同学部の増田峰登被告(23)=同区、準強姦罪で公判中=の家に連れて行かれ、増田被告からも乱暴を受けたとされる。検察側に「女性を増田被告の家に連れて行ったのはなぜか」と問われると、「女性が酔って自力で帰れなかったため、一番近い増田被告の家に送った」と答えた。
山田被告は自分の犯行について、「雰囲気に流されてやった自分の性格が悪かった」と振り返り、「女性や女性の家族に取り返しのつかないことをしてしまった。本当に申し訳ない」と述べた。
この日は、山田被告の情状証人として父親らが出廷。父親は「逮捕を知り、頭が真っ白になった。その場の雰囲気に流され人を傷つけるなど、23歳くらいの男なら普通しないのではないかと思う。犯行に及んでしまったのは私たちにも至らなかった点がある。被害者におわび申し上げたい」と述べた。
検察側によると、示談を申し入れている山田被告側に対し、被害女性は示談の意思はないという。法廷では、山田被告の父親が、妻と2人で手紙を書いて被害者に渡そうとしたが、受取を拒否されたことも明らかにされた。
(産経新聞の記事から引用)


執行猶予付きの判決なので、被告側が控訴する展開にはならないと予想されます。が、民事での訴訟はこれからであり、被告たちには重い負担となってのしかかってくるはずです
千葉大学の方は退学処分になるものと予想されますし、執行猶予中に他の医学部系大学を受験しても合格は無理でしょう
彼らが高い代償を払うのはこれからです

(関連記事)
千葉大医学部集団強姦事件を考える 吉元被告に懲役6年求刑
千葉大医学部集団強姦事件を考える 山田被告に懲役3年実刑
千葉大学医学部集団強姦事件を考える 研修医藤坂悠司起訴
千葉大医学部集団強姦事件を考える 初公判で「合意」主張
千葉大医学部集団強姦事件を考える 容疑者の氏名発表
千葉大医学部集団強姦事件を考える 逮捕者は名門家系の息子
千葉大医学部集団強姦事件を考える 容疑者を伏せる目的
今度は千葉大医学部生が集団強姦 3人逮捕
また慶大生 居酒屋トイレで強姦し逮捕
東大集団淫行事件 3人を退学処分に
ミス慶応中止 広告学研究会メンバーに無期停学処分
ミス慶応中止 レイプ動画を拡散させる学生たち
ミス慶応中止 広告学研究会の集団強姦は以前から
ミス慶応中止強姦事件 広告学研究会の非道な所業
ミス慶応コンテスト中止 集団強姦事件の続報
ミス慶応コンテスト中止の事情 集団強姦事件があった
ミス慶応コンテスト中止 未成年飲酒問題で運営サークル解散処分
ミス慶応コンテスト中止の波乱
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 懲役3年6月の実刑判決
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 初公判
埼玉失踪少女事件を考える6 寺内被告初公判
埼玉失踪少女事件を考える1 2年間も監禁状態
英国女性殺害 無期懲役判決にも市橋被告は無反応
英国女性殺害 市橋被告逃亡生活手記出版へ
高畑裕太事件で「被害者女性の問題」を書く週刊誌
中1を強姦 薬科大生小椿淳介逮捕
15件強姦の原田義人被告に無期懲役求刑