神戸小1女児不明事件 控訴審で死刑判決破棄

大阪心斎橋での通り魔殺人で2人の命を奪った礒飛被告の控訴審で、大阪高等裁判所は一審の死刑判決を破棄し、無期懲役を言い渡した件を昨日取り上げました
今日は神戸市長田区で小学1年生の女児が誘拐された後、殺害遺棄された事件で死刑判決を受けていた君野康弘被告の控訴審判決があり、またも死刑判決を破棄して無期懲役を言い渡しています
高等裁判所により、2件続けて一審の裁判員裁判の決定を覆すという異常な事態です
もちろん、それぞれの裁判は独立して行われているわけですが、高等裁判所では過去の判例にそぐわない一審判決は断固として破棄する、という約束でもあるのでしょう


神戸市長田区で2014年、小学1年の女児(当時6歳)が殺害された事件で、大阪高裁(樋口裕晃裁判長)は10日、殺人やわいせつ目的誘拐などの罪に問われた無職、君野康弘被告(50)を求刑通り死刑とした裁判員裁判の1審・神戸地裁判決を破棄し、無期懲役を言い渡した。プロの裁判官による大阪高裁判決は、市民感覚を取り入れた死刑判断を覆した。
最高検によると、2009年に導入された裁判員裁判が死刑判決を言い渡したのは29件(今年1月現在)。被害者が1人のケースは、神戸女児殺害事件のほかに3件あった。
被告が控訴を取り下げた岡山の事件を除く東京と千葉の2事件は、職業裁判官のみで審理された高裁段階で、計画性がなかった点などが重視されて無期懲役になった。
最高裁は15年2月、いずれの控訴審判決も支持。市民が加わった裁判員裁判であっても、「究極の刑罰」の死刑適用には過去の量刑判断とのバランスに配慮するよう求めた。
最高裁は1983年の決定で、「永山基準」と呼ばれる死刑の適用基準を示した。
被害者1人の場合は死刑が回避される傾向にあるとされるが、事件の性格は千差万別で司法判断が分かれている。
神戸女児殺害事件の神戸地裁判決は、最高裁決定が重視した殺害の計画性の有無にかかわらず、生命軽視の姿勢が著しい場合は死刑選択が十分許容されるとの判断を示した。検察関係者は「市民の目線を反映させるのが裁判員制度の趣旨ではなかったのか」と語る。
一方、甲南大法科大学院の園田寿教授(刑法)は「裁判員裁判は遺族の処罰感情を重視し、厳罰化しやすい。国家が生命を奪う死刑は、先例との公平性の観点から特に慎重になるべきだ」と話した。
(毎日新聞の記事から引用)


またしても永山事件の「基準」が振りかざされています
しかし、「永山基準」はもう30年前のもであり、これを裁判官たちが金科玉条のごとく保持する気持ちが理解できません
現状に合った新たな基準を設けるべきだとは思わないのでしょうか?
それに「永山基準」は法律でもなく、裁判官の示した死刑適応のための指標にすぎません。世間の同情を集めていた永山則夫、それでも死刑判決を言い渡すために書いた方便だ、と自分は思っています
にもかかわらず、30年前の基準に手足を縛られている裁判官達の頭の中はどうなっているのやら
小学1年生の女児を殺すという異常な犯行に、永山基準が必要なのかよくよくその固い頭で考えるべきでしょう
なぜ樋口裁判長は小学1年生殺害に「永山基準」は適応外だ、とする「樋口基準」を提唱しなかったのか、と問い質したいところです

(関連記事)
神戸小1女児不明事件 容疑者逮捕
神戸小1女児不明事件 犯人の沈黙
神戸小1女児不明事件 わいせつ目的で起訴
神戸小1女児不明事件 初公判でわいせつ目的否定
神戸小1女児不明事件 死刑判決
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半
今市女児殺害事件 「物色中に偶然見つけた」
今市女児殺害事件 犯行を自供した男
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
倉敷女児行方不明事件 「自分好みに育てたかった」
倉敷女児行方不明事件 犯人を岡山で確保
倉敷女児行方不明事件 公開捜査も手がかりなし
女児トランク監禁事件で懲役3年の判決
広島小6連れ去り事件 初公判
バッグに女児を詰み誘拐した小玉被告の裁判
新潟少女監禁事件を考える1 犯人の異常行動
新潟少女監禁事件を考える2 警察の失態
新潟少女監禁事件を考える3 佐藤宣行の精神鑑定
ベビーシッタ-殺人 ペニスに執着したペドフェリア
ベビーシッター殺人 無期懲役求刑
福岡女児遺棄事件を考える4 公判でも殺意を否認
福岡女児遺棄事件を考える5 無期懲役判決
九頭竜湖殺人事件の林被告 2人殺害でも無期懲役
千葉ベトナム女児殺害事件を考える 全裸で遺棄
千葉ベトナム女児殺害を考える 不審人物の映像
千葉ベトナム女児殺害を考える PTA会長を逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に前科あり
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に別の女児殺害の疑い
千葉ベトナム女児殺害を考える 未解決少女殺害事件
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者の母親
千葉ベトナム女児殺害を考える 車からDNA検出
千葉ベトナム女児殺害を考える 殺人容疑で再逮捕
新潟女児殺害事件5 車をわざとぶつけて
新潟女児殺害事件4 女子中学生連れ回しも
新潟女児殺害事件3 20代男性が重要参考人
新潟女児殺害事件2 黒い服の男に追われた
新潟女児殺害事件1 轢死に見せるため線路に放置


死刑の基準 「永山裁判」が遺したもの (講談社文庫)
講談社
2016-12-15
堀川 惠子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死刑の基準 「永山裁判」が遺したもの (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル