韓国「偵察衛星が必要ニダ」といまさら騒ぐ

北朝鮮の核兵器開発、弾道ミサイル開発により、緊張感が高まっている昨今ですが、韓国の中央日報が「北の核を監視する偵察衛星を導入すべき」との社説を掲げていますので、紹介します
言うまでもなく北朝鮮は韓国の最大の敵であるわけですが、なぜ現時点まで偵察衛星を自前で用意してこなかったのか、無計画ぶりには茫然とさせられます
偵察衛星が必要ならば、地上300キロから400キロで周回する軌道にそこそこの光学カメラを積んだ人工衛星を飛ばせばよいのであり、ヨーロッパの人工衛星製造企業に依頼して、ユーロスペース社のアリアン・ロケットで打ち上げるのは十分可能です
それをしなかったのは、韓国が独自にロケットを開発するだの、独自の技術で人工衛星を造るなどという政策に固執したためです。もちろん、ロケットで人工衛星を打ち上げるビジネスに参入する目的があるからこそ、自前でやろうとして無駄に時間を浪費してしまったと言えます


北朝鮮の6回目の核実験が秒読み段階に入った。米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は衛星写真を分析して「豊渓里核実験場が『装填、据銃』状態」と伝えた。金正恩労働党委員長が命令さえ出せばいつでも核実験ができる準備を終えた状態だ。
(中略)
しかし問題は、現在のところ北朝鮮の核実験に関する主な情報を韓国政府ではなく米国の民間団体「38ノース」を通じて入手しているのが現実だ。この団体は民間衛星情報を活用しているという。もちろん韓国の軍と情報当局はこれよりはるかに高解像度の米軍事衛星の映像・信号情報を受けている。
昨年11月に軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を締結した日本とも衛星情報などを共有している。
日本は韓半島(朝鮮半島)周辺に4基の静止衛星を運用し、北朝鮮を見つめている。衛星情報収集能力で韓国より一段階上と評価される。宇宙研究に着実に投資してきた結果だ。韓国当局も対北朝鮮映像・信号情報などを独自で収集するが、衛星情報は解像度が落ち、情報収集能力も制限的だ。
情報衛星を利用した情報収集能力はキルチェーンを通じた対北朝鮮核抑止力の核心であり、海上・空中作戦と国防体系・通信セキュリティー分野でも重要だ。
偵察衛星・通信衛星・GPS衛星と空中早期警戒管制機などを利用して、北朝鮮のミサイル標的を探知するのは、探知-識別-決定-打撃とつながるキルチェーンの中枢神経でもある。したがって政府は昨日国会に報告した2018-2022年国防中期計画で、独自に北朝鮮地域を偵察する「偵察衛星映像情報体系」を構築することにし、そのためにドイツ・フランス・イスラエルなど外国の偵察衛星を借りることを打診しているという。かなり遅くなったが、衛星情報収集能力を一時的に増やす良い機会だ。
政府はこれをきっかけに国産衛星を確保する「4・25事業」の速度も高める必要がある。防衛事業庁は昨年、1兆ウォン(約950億円)を投入して2020-2022年に解像度0.3-0.5メートルの偵察衛星5基を戦力化の予定だと明らかにした。この日程は国防部情報本部が人工衛星戦力化事業を初めて要求してから3年近く遅延してきた。国家情報院が衛星管制権限を要求し、部処間の隔たりが整理されずに生じたことだ。
(以下、略)


社説と言うからには、関連事項を入念に調べた上で書くもののはずですが、日本が静止衛星を4基を偵察のために利用している、などという明らかな間違いが含まれており、中央日報の論説員の頭の悪さが目につきます
さらに上記の記事にあるように、韓国はやたら衛星のスペックにこだわり、解像度の高さこそがすべてであるかのような思い込みがうかがえます
地上30センチのものを見分けられる、と自慢したいのでしょうか?
過去には日本の情報収集衛星を低スペックだと揶揄する、韓国メディアの報道もありました
解像度より、自前で情報収集できる衛星を保有することの方が優先事項だろうと思うのですが
先般弾劾を受け失職した朴大統領は、「2020年に月面に太極旗をはためかせる」と、月面着陸を目指す政策をぶち上げていました
冷静に優先度を考慮すれば、単なる国威発揚のための月面着陸より軍事偵察衛星の方が先であるのは明白でしょう
もちろん中央日報の社説が韓国政府に影響を与えるとは思えませんので、偵察衛星実現の可能性は低く、有事には米軍や日本から提供される情報に依存するしかないと言えます。人的ネットワークを介した情報収集では韓国の方が上手であるのは確かです
韓国が誇る人工衛星アリラン5号(合成開口レーダー搭載)も寿命は2018年までとされており、後継機を打ち上げを早急に決定しなければならない状況なのですが

(関連記事)
韓国 軍事通信衛星打ち上げ成功
https://05448081.at.webry.info/202008/article_5.html
韓国 国産通信衛星の開発に着手?
https://05448081.at.webry.info/202007/article_21.html
「固体燃料ロケット開発で弾道ミサイルにもできる」とはしゃぐ韓国
作家中沢けい「韓国は8つも偵察衛星をもっている」発言で炎上
韓国「偵察衛星を貸して」と頼むも断られる
「準天頂衛星みちびきで日本が弾道ミサイル装備」と中国メディア
準天頂衛星「みちびき」を戦争準備だと批判する北朝鮮と中国
日本の情報収集衛星を羨む韓国軍
「自衛隊が韓国でスパイ活動」と怒る韓国メディア
韓国のレーダー偵察衛星 8月22日に打ち上げ
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国
情報収集衛星レーダー3号機打ち上げ 韓国メディアの反応
日本の情報収集衛星を敵視する中国
2020年に月面着陸を目指す韓国
日本の月面探査計画に怒る韓国
日本が月面探査に乗り出す
日本に負けない韓国の宇宙開発?
韓国のロケット、3度目の挑戦で打ち上げ成功
北朝鮮のロケット技術に嫉妬丸出しの韓国
ロケット打ち上げに執念を燃やす韓国
韓国テレビ H2Aロケットから日の丸を削除し放映
韓国衛星「アリラン3号」成功後の韓国の反応
水循環変動観測衛星「しずく」の打ち上げ成功
韓国 ロケット打ち上げ失敗
中国がロケット打ち上げに失敗 残骸が村に落下
気象衛星打ち上げで日本の鼻を折ったと書く韓国メディア
金星探査機「あかつき」を羨む韓国
予測か妄想か? 20年後の韓国は火星を目指す
朝日新聞 情報収集衛星を役立たずと批判