広瀬すず 映画「チアダン」は興収11億と低迷

盛んに宣伝されていた広瀬すず主演映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」は興行収入11億円という結果です
あれだけ宣伝してこの結果では、関係者はさぞ苦い顔をしているに違いありません。春休みの興行で、中高生を中心に20億円くらいを目標にしていたのではないでしょうか?
女子高生が部活で頑張り、栄冠を手にするというスポ根映画が繰り返し登場するものの、同世代の共感を獲得して大ヒット、というわけにはいきません
過去にもE‐girlsの石井杏奈主演映画「ガールズ・ステップ」は、全国143スクリーンで公開されたものの、惨敗でした。観客動員と上映回数を換算すれば観客は1回の上映につき2人しかいない、という状況です
一見、共感を得やすいストーリーなのですが、観客が魅力を感じない理由を考える必要がありそうです
過去には「書道ガール」のような、大コケ作品もあり、女子高生が部活でがんばる映画の難しさが分かります
もちろん、「チア☆ダン」が不振だったとして広瀬すずや中条あやみに瑕疵があったわけでもなく、企画倒れだったというだけの話です

「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」



ゴールデンウィーク期間を狙って公開された「名探偵コナン から紅の恋歌」は週末興行収入で12億8千万円を叩き出しており、早くも「チア☆ダン」を抜いてしまいました
アニメーションの方が実写映画より優れている、などと言う気はなく、実写映画にもまだまだ可能性があります
映画に出演する女優も作品しだいで輝くのであり、作品との巡り合わせに左右されるのは言うまでもないことです
上記のE‐girlsの石井杏奈は宮部みゆき原作のミステリー映画「ソロモンの偽証」にも出演していますが、これは二部構成の大作ながら前編は興収7億円、後編に至っては興収5億円とコケてしまった作品です
広瀬すずは映画出演続きで、この年齢にしては随分なキャリアです。昨年公開の「四月は君の嘘」が興収が14億円でした。石井杏奈もこれに出演しています
2015年公開で数々の映画賞を受けた「海街diary」が興収16億円だったことを考えると、映画の評価と興行収入が必ずしも一致しないのは明らかです
ただし、有村架純の「ビリギャル」が28億円、能年玲奈の「ホットロード」が24億円という数字ですから、馬車馬のように働かされている広瀬すずが気の毒に思えてしまいます

(関連記事)
広瀬すず、アリス姉妹の兄を道交法違反で逮捕
「四月は君の嘘」映画化 大丈夫か?
広瀬すず 映画「ちはやふる」爆死報道
E-girls映画「ガールズ・ステップ]が壮絶大爆死
映画「書道ガールズ」はなぜコケたのか?
西内まりや主演映画「キューティーハニー」大コケ
能年玲奈主演「ホットロード」興収20億円突破のヒット
「魔女の宅急便」実写化の賛否
日本アニメ原作の映画「Blood::The Last Vampire」世界でコケまくる
香取慎吾で「こち亀」映画化
香取慎吾の映画「こち亀」 大惨敗
香取慎吾 映画「座頭市 THE LAST」大コケ
香取慎吾映画大コケ3連敗 「LOVE まさお君が行く!」
橋本環奈 「セーラ服と機関銃」大コケ
ハリウッドの大コケ映画「スーパーマリオ・ブラザーズ」
ジャニーズ映画 大コケ
HKT48指原莉乃主演映画「薔薇色のブー子」大コケ
映画「苦役列車」は前田敦子出演で大コケ
映画「たたら侍」 橋爪遼逮捕で打ち切り、大コケ


四月は君の嘘 DVD 通常版
東宝
2017-04-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 四月は君の嘘 DVD 通常版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル