キムタク主演映画「無限の住人」大コケ

SMAP解散騒動以来、人気凋落の木村拓哉が主演する映画「無限の住人」は全国331スクリーンで公開されたものの、映画の興収ランキングでは低迷したままであり、最終的に10億円にも届かないものと思われます
初週は以下のように報じられていました


木村拓哉主演、三池崇史監督で沙村広明原作の人気時代劇コミックを実写映画化した「無限の住人」は6位スタートとなった。全国331スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員14万5000人、興収1億8900万円の成績。これは最終興収46.7億円を記録した木村主演「HERO」を大きく下回り、まずは10億円超えが当面の目標となりそうな出足となった。
(映画ドットコムの記事から引用)


ほとんどの映画では初週の興行成績が最も高く、翌週以降は下がります
「無限の住人」の場合、331スクリーンですから興行収入で20億円くらいが目標だったのではないでしょうか?
配給元のワーナーブラザーズは「100億円狙い」だとぶち上げたそうですが
かろうじて公開3週目も興収ランクベストテン内にとどまったものの、盛り返す可能性は皆無であり、現実としては7億円くらいでしょう
これで「大ヒット御礼」などとやったら失笑ものです
作品の中身に関しては、木村拓哉の演技につきるようです。何を演じてもキムタクになると評されるように、今回の役柄でも相変わらずキムタクのままで…

映画『無限の住人』本予告



「無限の住人」は第70回カンヌ映画祭「アウト・オブ・コンペティション部門」への公式選出が決定したと報じられ、前評判を煽っていたのですが日本でコケたものを海外に出してどうするつもりなのか、と言いたくなります

(関連記事)
キムタク主演映画「無限の住人」は大コケではないと主張するメディア
キムタクの長女Cocomiを絶賛する週刊文春
キムタク娘 モデルデビューでギャラ3千万円
芸能人お受験 木村拓哉の娘は桐朋女子合格?
木村拓哉娘はフランス留学? 音楽家を目指す
木村拓哉、実写版映画『宇宙戦艦ヤマト』の見どころ
木村拓哉主演映画「ヤマト」 軍国主義復活と騒ぐ韓国メディア
SMAP解散の元凶はメリー喜多川と書くBIGLOBE編集部
実写版「BLEACH」大コケ
実写版「鋼の錬金術師」大コケ
香取慎吾の映画「こち亀」 大惨敗
香取慎吾 映画「座頭市 THE LAST」大コケ
香取慎吾映画大コケ3連敗 「LOVE まさお君が行く!」
E-girls映画「ガールズ・ステップ]が壮絶大爆死
橋本環奈 「セーラ服と機関銃」大コケ
映画「たたら侍」 橋爪遼逮捕で打ち切り、大コケ
実写版「ジョジョの奇妙な冒険」大コケ
芥川賞「火花」が映画化もコケる
「鬼滅の刃」実写化という無謀
「鬼滅の刃」ブームを読めなかった業界人


無限の住人 不死身の用心棒編 (講談社プラチナコミックス)
講談社
2017-04-26
沙村 広明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 無限の住人 不死身の用心棒編 (講談社プラチナコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル