千葉ベトナム女児殺害を考える 殺人罪で起訴

千葉県でベトナム国籍の小学生女児が殺害された事件で、千葉地検は渋谷恭正を殺人罪および強制わいせつ致死罪で起訴したと報じられています
取り調べに対しては黙秘を続ける渋谷容疑者ですが、裁判にどう対処するつもりなのでしょうか?
警察・検察の手の内(立証できる範囲)を見極めた上で、部分的に犯行を認めるつもりなのか、それとも全面否定して無罪を主張するつもりなのか、気になるところです


26日に起訴した渋谷恭正被告(46)について、千葉地検はこれまでの捜査でレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)に対する殺意は明らかだったと判断、殺人罪での起訴に踏み切った。渋谷被告は4月14日の逮捕から事件について黙秘しており、犯行場所や時間など未解明のまま真相の究明は法廷に舞台を移す。
「子供の首を絞めて殺意がないということはあり得るのか。犯行場所も時間も殺意の有無には無関係だ」。捜査幹部はこう指摘し、被告の殺意は明らかだとして立証に自信をのぞかす。
地検は、収集した客観的証拠を踏まえ、渋谷被告がわいせつ目的で犯行に及んだ上で、リンさんを死に至らしめたと捉え、1つの行為が複数の罪を構成する「観念的競合」という概念に当てはまると判断。殺人と強制わいせつ致死の両罪を適用した。事件の悪質性と流れを明確にする狙いがあるものとみられる。
過去に両罪に問われた事件は、平成16年11月に奈良で発生した小1女児誘拐殺人事件や、17年11月に起きた広島小1女児殺害事件などがある。奈良と広島の事件では両罪を認定した判決が確定した。
ただ、起訴段階でも渋谷被告が犯行に及んだ具体的な場所、時刻、動機などは明らかにされなかった。リンさんと面識があった渋谷被告がなぜ犯行に及んだのか。謎は残ったままだ。
今後、検察と弁護側双方が公判に向けて、争点を絞り込む公判前整理手続きに入り、手続き後は裁判員裁判で審理される。量刑はもとより、罪名そのものについて争われる可能性がある。
(産経新聞の記事から引用)


法律上のテクニカルな問題(観念的競合とか)はさておき、渋谷被告が本件殺人のみで起訴された場合、無期懲役が求刑されるものと予想されます
上記の記事で引用されている奈良での誘拐殺人事件では小林薫被告が死刑判決を受け、すでに執行されています。この事件では小林薫に強制わいせつ事件で過去に逮捕され、服役していた前科があるため、更生の余地なしと判断され、被害者が1人でしたが死刑判決を適用したものです
他方で、広島の小学生殺害事件では逮捕されたペルー人(日系とされていましたが、国籍は不正に入所したものと判明)の場合、本国で逮捕・服役した前科があるとされたものの明確な立証ができず(発展途上国では前科・前歴の記録すら保管されていない)、初犯扱いとせざるを得えなかったため無期懲役になっています
渋谷被告の場合、噂される複数の少女行方不明事件との絡みが立件されれば死刑判決もあり得るものの、どこまで捜査が進んでいるのかは不明です
検察も本件殺人に絞って公判を進め、有罪に持ち込むのを最優先と考えているのではないでしょうか?
渋谷被告が行方不明となった少女の写真など、事件に関与した可能性を示唆するものを所持していたなら話は別ですが

(関連記事)
千葉ベトナム女児殺害を考える 控訴審でも無罪主張
千葉ベトナム女児殺害を考える 無期懲役判決
千葉ベトナム女児殺害を考える 死刑求刑
千葉ベトナム女児殺害を考える 「面倒くさい事件と思った」発言
千葉ベトナム女児殺害を考える 釣りの準備をしていたと否認
千葉ベトナム女児殺害を考える SM用手足錠で拘束した
千葉ベトナム女児殺害を考える 初公判で全面否認
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷被告のこどもは養護施設に
千葉ベトナム女児殺害を考える 軽乗用車から尿反応
千葉ベトナム女児殺害を考える 殺人容疑で再逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 車からDNA検出
千葉ベトナム女児殺害を考える 他の少女殺害と比較
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者の母親
千葉ベトナム女児殺害を考える 未解決少女殺害事件
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に別の女児殺害の疑い
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に前科あり
千葉ベトナム女児殺害を考える PTA会長を逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 目撃証言なし
千葉ベトナム女児殺害を考える 元刑事の推理
千葉ベトナム女児殺害を考える 不審人物の映像
千葉ベトナム女児殺害事件を考える 全裸で遺棄
茨城女子大生殺害事件を考える モリ容疑者逮捕
茨城女子大生殺害事件を考える モリ容疑者起訴
TBS報道局部長 警察「性的犯罪前歴者名簿」閲覧
神戸小1女児不明事件 容疑者逮捕
神戸小1女児不明事件 犯人の沈黙
神戸小1女児不明事件 わいせつ目的で起訴
神戸小1女児不明事件 初公判でわいせつ目的否定
神戸小1女児不明事件 死刑判決
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半
今市女児殺害事件 「物色中に偶然見つけた」
今市女児殺害事件 犯行を自供した男
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
ベビーシッタ-殺人 ペニスに執着したペドフェリア
ベビーシッター殺人 無期懲役求刑
ベビーシッター殺人控訴審 物袋被告の歪んだ性欲
福岡女児遺棄事件を考える4 公判でも殺意を否認
福岡女児遺棄事件を考える5 無期懲役判決
宮崎勤死刑囚の嘘と偽装 ネズミ人間は思いつきか
ネズミ人間
女児2人殺害の飯塚事件(1992年)再審なるか?
女児2人殺害の飯塚事件(1992年) 再審認めず
新潟女児殺害事件4 女子中学生連れ回しも
新潟女児殺害事件3 20代男性が重要参考人
新潟女児殺害事件2 黒い服の男に追われた
新潟女児殺害事件1 轢死に見せるため線路に放置